DRAGONS VICTORY > 2009年05月
2009年05月31日

中日サヨナラで敗れホークスに連敗 李炳圭が登録抹消

4回表、2死二塁から谷繁の右前打で藤井が本塁を狙うがタッチアウト。捕手田上=ヤフードーム  2009年5月31日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、福岡ヤフードームで福岡ソフトバンクホークス対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、ソフトバンクの先発は杉内俊哉で13時00分試合開始。

 ○ソフトバンク5x―4中日●(9回サヨナラ負け) 初回、川井はオーティズの適時二塁打で1点を先制された。2回裏、田上の6号2ランで2点を追加された。4回表、和田が杉内から13号ソロなどで2点を返した。4回裏、川崎の適時打で1点を追加された。5回表、杉内の暴投で1点を返した。7回表、森野の適時二塁打で4対4の同点に追いついた。9回裏、高橋聡文が1死一、二塁から川崎に左翼線を破られてサヨナラ負け。試合は5対4で敗れホークスに連敗を喫した。

 ※画像=4回表、2死二塁から谷繁の右前打で藤井が本塁を狙うがタッチアウト。捕手田上=ヤフードーム

 ●落合監督が打撃不振の李炳圭をすんなり登録抹消にした理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月30日

中日投手陣乱調でホークスに敗れる

2回表、借りたユニホームで出場し中飛に倒れたトニ・ブランコ=ヤフードーム  2009年5月30日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、福岡ヤフードームで福岡ソフトバンクホークス対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、ソフトバンクの先発は大隣憲司で14時00分試合開始。

 ○ソフトバンク9x―5中日● 3回裏、チェンは本多の適時二塁打、オーティズの犠飛などで3点を先制された。4回裏にも3連打で2点を追加された。5回表、中日はこの回6安打を集中し5点差を追いついた。5回裏、多村の犠飛などで再び2点を勝ち越された。8回裏、多村の1号ソロと森本の適時二塁打で2点を追加された。試合は9対5で中日が敗れ借金1となった。

 ※画像=2回表、借りたユニホームで出場し中飛に倒れたトニ・ブランコ=ヤフードーム

 ●李炳圭がスタメンから外された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月29日

中日落合監督に厳重注意処分

 2009年5月29日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、落合博満監督が28日の楽天2回戦(ナゴヤドーム)の9回表に審判員への判定を不服として5分以上の抗議による遅延行為で退場処分を受けたことで、日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナーは29日、落合監督に厳重注意処分を科しました。

 プロ野球オールスターゲーム運営委員会は29日、「マツダオールスターゲーム2009」のファン投票の実施方法などを発表しました。第1戦は7月24日に札幌ドームで午後6時半、第2戦は同25日にマツダスタジアムで午後6時10分から行われます。ファン投票の受け付けは5月30日に始まります。

 ※画像=なし

 ●落合監督が5分以上抗議した真相とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月28日

和田一浩サヨナラ弾で中日が楽天に辛勝

10回裏2死からサヨナラとなる右越えソロホームランを放ちナインに迎えられる和田一浩(左)=ナゴヤドーム  2009年5月28日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、楽天の先発は永井怜で18時00分試合開始。

 ○中日2x―1楽天●(延長10回サヨナラ勝ち) 2回裏、藤井淳志の右前タイムリーで1点を先制した。先発吉見は8回2アウトまで3安打無四球無失点で降板。9回表、岩瀬が1死満塁のピンチで中村紀の遊ゴロで三塁走者が本塁での封殺プレーでセーフとなり同点に追いつかれた。この判定をめぐり落合博満監督が審判員への長時間の抗議による遅延行為で退場処分を受けた。1対1で延長戦に突入。10回裏、2死走者なしから和田一浩のサヨナラ12号ソロで競り勝った。試合は2対1で中日がサヨナラ勝ちで勝率を5割に戻した。

 ※画像=10回裏2死からサヨナラとなる右越えソロホームランを放ちナインに迎えられる和田一浩(左)=ナゴヤドーム

 ●8回2死から完封目前の吉見を降板させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月27日

楽天マー君の連勝を止められず中日が連勝を止められる

4回表、楽天・中島の右前打を後逸しボールを見失う李炳圭=ナゴヤドーム  2009年5月27日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、楽天の先発は田中将大で18時00分試合開始。

 ●中日2―3楽天○ 2回表、小笠原は1死満塁から塩川の犠飛で1点を先制された。4回表、荒木の野選で1点を追加された。4回裏、李炳圭の適時打で1点を返した。7回裏、中村紀の失策で1点を挙げ同点に追いついた。8回表、2番手の高橋聡文が中村紀の適時打で勝ち越された。試合は2対3で中日が敗れ3連勝ならず5割を切った。

 ※画像=4回表、楽天・中島の右前打を後逸しボールを見失う李炳圭=ナゴヤドーム

 ●野本圭が試合に使ってもらえなくなった理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月26日

谷哲也、西川明、平田良介がフレッシュオールスターゲーム出場候補に選出

 2009年5月26日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、プロ野球オールスターゲーム運営委員会は26日、7月23日に札幌ドームで行われるフレッシュオールスターゲーム、ウエスタン・リーグ選抜対イースタン・リーグ選抜の出場候補42人を発表しました。中日からは谷哲也内野手、西川明内野手、平田良介外野手の3選手が出場候補として選出されました。

 26日にナゴヤ球場で行われたウエスタンリーグの中日対阪神戦に野本圭外野手、平田良介外野手がスタメンで出場しました。

 ※画像=なし

 ●野本と平田が2軍に落とされる可能性とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月25日

李炳圭が1軍復帰!中日が日本ハムに連勝で5割復帰

6回裏、1死一塁から和田一浩が中越えに勝ち越し適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム  2009年5月25日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、日本ハムの先発は糸数敬作で18時00分試合開始。

 ○中日10x―4日本ハム● 2回裏、藤井淳志の7号ソロで1点を先制した。3回表、朝倉は高橋、小谷野の連続タイムリーで2点を失い逆転を許した。5回裏、井端の適時打で2対2の同点にした。6回裏、和田の中越え適時二塁打で勝ち越した。7回裏、打者11人6安打で7点を奪い試合を決めた。試合は10対4で中日が連勝を飾り勝率を5割に戻した。

 ※画像=6回裏、1死一塁から和田一浩が中越えに勝ち越し適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●李炳圭を1軍に昇格させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月24日

河原純一が復活登板!中日1点を守り日本ハムに勝利

先発して7回を5安打無失点で3勝目を挙げた川井雄太=ナゴヤドーム  2009年5月24日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、日本ハムの先発は武田勝で18時00分試合開始。

 ○中日1x―0日本ハム● 4回裏、トニ・ブランコがセンターバックスクリーンに12号ソロを放ち1点を先制した。川井は7回を投げて5安打無失点。8回は河原純一、9回は守護神、岩瀬仁紀が無失点に抑えて1点を守った。試合は1対0で中日が勝利した。

 ※画像=先発して7回を5安打無失点で3勝目を挙げた川井雄太=ナゴヤドーム

 ●1点差で初登板の河原を登板させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月23日

チェン好投報われず 竜中継ぎ陣崩れロッテにサヨナラ負け

 2009年5月23日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、ロッテの先発は渡辺俊介で13時01分試合開始。

 ○ロッテ2x―1中日●(9回サヨナラ負け) 4回表、1アウト二塁から森野将彦が右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち先制した。6回表、2アウト満塁で小山が三振。8回裏、2番手の浅尾拓也が2アウト三塁から代打福浦への初球が捕手の手前でバウンドする暴投で同点に追いつかれた。9回裏、3番手の平井正史が1アウト一、三塁のピンチを招いて降板、4番手の小林正人が大松に左前適時打を浴びサヨナラ負け。先発チェンは7回6安打無失点の好投も報われず、中日はまたも5割復帰ならず。

 ※画像=なし

 ●谷繁がスタメンマスクを小山に譲った理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月22日

森野2ラン吉見好投で中日がロッテに勝利

3回表、1死一塁から森野将彦が右中間に先制2ランを放つ=千葉マリン  2009年5月22日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、ロッテの先発は大嶺祐太で18時30分試合開始。

 ●ロッテ1―4中日○ 3回表1アウト一塁から森野将彦が大嶺から右中間席中段に6号2ランを放ち2点を先制した。吉見は7回表、1アウト満塁のピンチを1点でしのいだ。8回表、デラロサの犠飛で1点を追加した。9回表、井端の適時打で3点差とした。9回裏、岩瀬仁紀が三人で締めて試合終了。試合は1対4で中日が勝利した。

 ※画像=3回表、1死一塁から森野将彦が右中間に先制2ランを放つ=千葉マリン

 ●野本圭がスタメンを外された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年05月21日

ロッテ戦は吉見とチェンで連勝だ!

 2009年5月21日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合はありませんでした。

 中日は22日からセ・パ交流戦2カード目となるロッテ戦が千葉マリンスタジアムで2試合行われます。

 ※画像=なし

 ●19日に痛めた岩瀬仁紀の足の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月20日

浅尾拓也誤審に泣く 中日が西武にサヨナラ負け

 2009年5月20日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、西武ドームで埼玉西武ライオンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、西武の先発は石井一久で18時01分試合開始。

 ○西武2x―1中日●(延長10回サヨナラ負け) 2回表、トニ・ブランコの2試合連発となる11号ソロで先制した。4回裏、小笠原が中島にバックスクリーンに4号同点ソロを浴びて同点に追いつかれた。1対1のまま延長戦へ突入。10回表、中日は1死一、三塁で荒木がスクイズバント失敗で無得点。10回裏、8回から登板した2番手の浅尾拓也が2死一、三塁で中島に右前打でサヨナラ負け。試合は2対1で中日が敗れ連勝が4で止まった。勝てば5割復帰だったが借金は2となった。

 ※画像=なし

 ●連投の浅尾を3イニング投げさせた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月19日

和田一浩2ランで西武に逆転勝利!中日交流戦初の白星発進

8回表、2死一塁から和田一浩が左越えに勝ち越しの2ランを放つ=埼玉県営大宮  2009年5月19日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、埼玉県営大宮公園球場で埼玉西武ライオンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、西武の先発は岸孝之で18時02分試合開始。

 ●西武5―7中日○ 2回裏、二アウト一、二塁でボカチカが打ち上げた高いフライを、背走して落下点に入った遊撃の井端が捕球できずに二塁走者が生還して先制を許したた。3回裏、一死から森野の失策と安打で一、三塁とされ、石井義の投ゴロの間に2点目を失った。4回表、ブランコがバックスクリーン直撃の特大9号ソロで1点を返した。4回裏、銀仁朗のタイムリーで追加点を許した。6回表、ブランコが2打席連発の10号ソロを放ち1点差に追い上げた。8回表、森野の犠飛と大沼の暴投で同点とし、和田の2ランで勝ち越した。8回裏、浅尾が平尾にソロを浴びた。9回表、井端のタイムリーで2点差にした。9回裏、岩瀬が締めた。試合は5対7で中日が勝ち4連勝。

 ※画像=8回表、2死一塁から和田一浩が左越えに勝ち越しの2ランを放つ=埼玉県営大宮

 ●一塁ベースカバーに入り足を負傷した岩瀬の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月18日

岩崎達郎、中村公治が登録抹消!日本生命セ・パ交流戦開幕に向けてテコ入れ

 2009年5月18日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は18日、岩崎達郎内野手と中村公治外野手の出場選手登録を抹消しました。

 プロ野球は19日から「日本生命セ・パ交流戦」が始まります。開幕カードはすべてパ・リーグの球団が主催、6月21日まで各チーム24試合の計144試合が予定され、優勝チームには賞金5000万円が贈られます。中日は西武と県営大宮球場で初戦を迎えます。中日は朝倉健太投手の先発が有力です。

 ※画像=なし

 ●交流戦中日の先発ローテーションとは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月17日

中日が横浜に3連勝!川井雄太6回1安打無失点好投

先発して6回1安打無失点で2勝目を挙げた川井雄太=ナゴヤドーム  2009年5月17日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦9回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、横浜の先発は小林太志で14時00分試合開始。

 ○中日4x―1横浜● 2回裏、1アウト二、三塁から谷繁の中犠飛で1点を先制した。川井は6イニングを投げて1安打無失点の好投。6回裏、森野が本塁へ好走塁で1点を追加した。7回裏、2アウト一、二塁から和田一浩が三塁線を破る適時二塁打で2点を追加した。7回と8回は浅尾拓也がパーフェクトリリーフ。9回表、平井正史が内川にセンターバックスクリーンにソロを浴びて1失点。岩瀬仁紀が横浜の反撃をしのいだ。試合は4対1で中日が勝ち横浜を3タテした。

 ※画像=先発して6回1安打無失点で2勝目を挙げた川井雄太=ナゴヤドーム

 ●中継ぎ登板の浅尾が交流戦でセットアッパーを務める可能性とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月16日

トニ・ブランコが決めた!中日2試合連続延長サヨナラ勝ち

延長10回裏、無死二、三塁トニ・ブランコが右前にサヨナラ打を放つ=ナゴヤドーム  2009年5月16日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦8回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、横浜の先発はライアン・グリンで15時01分試合開始。

 ○中日2x―1横浜●(延長10回サヨナラ勝ち) 5回表、チェンはジョンソンのソロ本塁打で先制を許した。5回裏、1アウト一、三塁から井端弘和の左前適時打で1対1の同点に追いついた。延長戦に突入した。延長10回裏、荒木、森野の連打などで無死二、三塁のチャンスにトニ・ブランコの右前タイムリーで2試合連続延長戦でのサヨナラ勝ちを決めた。先発のチェンが9回1失点の好投、10回を抑えた岩瀬仁紀が今季初勝利を挙げた。

 ※画像=延長10回裏、無死二、三塁トニ・ブランコが右前にサヨナラ打を放つ=ナゴヤドーム

 ●谷繁がスタメンから外れた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月15日

井端弘和が執念のサヨナラ打 吉見一起10回無四球完封

お立ち台の井端弘和(左)と吉見一起=ナゴヤドーム  2009年5月15日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦7回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、横浜の先発は三浦大輔で18時00分試合開始。

 ○中日1x―0横浜●(延長10回サヨナラ勝ち) 吉見と三浦の投手戦となり互いに譲らず0対0のまま延長戦に突入した。10回裏、2アウト二塁から井端がレフトの頭上を越えるサヨナラ二塁打で試合を決めた。試合は1対0で中日がサヨナラ勝ちで連敗を2で止めた。

 ※画像=お立ち台の井端弘和(左)と吉見一起=ナゴヤドーム

 ●和田一浩、打撃不振の原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月14日

斉藤信介2連続押し出しで逆転負け 落合監督初の借金5

 2009年5月14日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦9回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、ヤクルトの先発は高市俊で18時00分試合開始。

 ●中日5―8ヤクルト○ 2回裏、トニ・ブランコのソロ、井端弘和の2点タイムリー、森野将彦のタイムリーで4点を先制した。4回表、小笠原はデントナの適時二塁打、ガイエルの内野ゴロの間、相川の適時打で3点を失った。7回表、3連続押し出し四球などで4点を失い逆転を許した。試合は5対8で中日が敗れ落合監督就任以来最多となる借金5となった。

 ※画像=なし

 ●英智が登録を抹消された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月13日

井端弘和が負傷交代 浅尾打たれ中日敗れる

6回表、ヤクルト・川島慶の打球で負傷しベンチへ下がった井端弘和=ナゴヤドーム  2009年5月13日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦8回戦が行われました。中日の先発浅尾拓也、ヤクルトの先発は石川雅規で18時00分試合開始。

 ●中日1―7ヤクルト○ 2回表、浅尾ガイエルの6号ソロ、2死二、三塁から川島慶の2点適時打で3点を先制された。6回表、浅尾は2死二、三塁から川島慶の2点適時二塁打で2点を追加された。6回裏、ヤクルト石川の暴投で1点を返した。8回表、3番手の斉藤信介が野口の1号ソロなどで2点を許した。試合は1対7で中日が敗れた。

 ※画像=6回表、ヤクルト・川島慶の打球で負傷しベンチへ下がった井端弘和=ナゴヤドーム

 ●途中交代した井端弘和の右手の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む
2009年05月12日

岩瀬仁紀通算200セーブ!中日連敗を止める

通算200セーブを達成した岩瀬仁紀=長良川球場  2009年5月12日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、岐阜県岐阜市の長良川球場で中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦7回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、ヤクルトの先発は一場靖弘で18時00分試合開始。

 ○中日6x―3ヤクルト● 2回裏、小山桂司のプロ初本塁打となる1号2ランで先制した。3回裏、ブランコの7号3ランで追加点を挙げた。5回表、朝倉は川本の1号ソロなどで2点を返された。6回表、青木の適時打で1点を返して2点差まで追い上げられた。8回裏、和田一浩の10号ソロで1点を追加した。9回表、岩瀬が三者凡退で締め7セーブ目で通算200セーブを達成した。試合は6対3で中日が勝ち連敗を3で止めた。

 ※画像=通算200セーブを達成した岩瀬仁紀=長良川球場

 ●野本圭が3三振と打てない原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズでドラゴンズ最新情報を見る

続きを読む