DRAGONS VICTORY > 2009年07月
2009年07月31日

中日打線天敵ヤクルト館山をまた打てず完敗

4回表、左ひじに死球を受けたトニ・ブランコ=神宮  2009年7月31日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、神宮球場で東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦13回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、ヤクルトの先発は館山昌平で18時00分試合開始。

 ○ヤクルト3x―2中日● 1回裏、吉見は2死三塁からデントナの右前適時打で1点を先制された。6回裏、吉見は2死二、三塁から畠山の左中間への2点適時打で3点差とされた。7回表、1死二、三塁から谷繁の適時二塁打と代打立浪の二ゴロで2点を返した。9回裏は2番手の林昌勇に抑えられた。試合は3対2で中日が敗れた。

 ※画像=4回表、左ひじに死球を受けたトニ・ブランコ=神宮

 ●4回に館山に死球を受けたブランコの左肘の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む

吉見、小田登録 中日1軍出場登録選手一覧(7月31日)

 2009年7月31日(金)現在の中日ドラゴンズ1軍出場登録選手情報です。中日は31日、堂上直倫内野手、中川裕貴外野手の出場選手登録を抹消。代わりに吉見一起投手、小田幸平捕手を出場選手登録しました。

 これにより18時から行われる東京ヤクルト戦(神宮球場)に吉見が先発する可能性が濃厚となりました。

 ※画像=なし

 ●小田登録で1軍捕手を3人体制にした理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月30日

川井雄太11連勝!中日が巨人に逆転勝利

6回表無死一塁から小池が左中間に逆転2ランを放つ=東京ドーム  2009年7月30日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、東京ドームで読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦15回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、巨人の先発は東野峻で18時00分試合開始。

 ●巨人3―5中日○ 4回裏、川井は1死満塁から阿部の適時打で2点を先制された。5回表、荒木の適時打で1点を返した。6回表、小池の6号2ランで逆転して東野をノックアウト、巨人2番手の越智から森野、ブランコの連続適時打でさらに2点を追加してこの回4点を挙げた。7回裏、川井が阿部にソロを打たれて2点差。8回は浅尾、9回は岩瀬が巨人の反撃を無失点に抑えた。試合は3対5で中日が逆転勝利。7回3失点の川井が無傷の11勝目、岩瀬が5年連続30セーブを達成した。中日は巨人とのゲーム差を再び1.5とした。

 ※画像=6回表無死一塁から小池が左中間に逆転2ランを放つ=東京ドーム

 ●巨人にカード勝ち越しに落合監督が不機嫌な理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月29日

朝倉が初回炎上6失点で試合をぶち壊し中日が巨人に大敗

巨人戦に先発して4回6失点の朝倉健太=東京ドーム  2009年7月29日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、東京ドームで読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦14回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、巨人の先発はディッキー・ゴンザレスで18時00分試合開始。

 ○巨人11x―1中日● 朝倉は初回、3本の適時打と古城の3ランで6点を先制された。2回裏、トニ・ブランコが30号ソロを放ち1点を返した。5回裏、2番手の高橋聡文がラミレスの2ラン、亀井のソロと連続本塁打で3点を失った。7回裏、高橋は小笠原に2ランを浴びた。ドラ打線はゴンザレスに8回まで3安打10三振。試合は11対1で中日が敗れ連勝が9でストップ。巨人とのゲーム差が再び2.5となった。

 ※画像=巨人戦に先発して4回6失点の朝倉健太=東京ドーム

 ●落合監督が中田ではなく朝倉を先発させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月28日

森野将彦バースデーV弾!竜打線4発で巨人に快勝中日9連勝

7回表2死一塁から森野が右中間に勝ち越し2ランを放つ。投手オビスポ=東京ドーム  2009年7月28日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、東京ドームで読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦13回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、巨人の先発はウィルフィン・オビスポで18時00分試合開始。

 ●巨人3―5中日○ 4回表、小池の5号ソロで1点を先制した。5回表、トニ・ブランコの29号ソロで追加点。5回裏、チェンが無死満塁から坂本に2点適時打を打たれ同点に追い付かれた。7回表、森野の2ランで勝ち越した。8回表、和田の21号ソロで2点差と突き放した。8回は浅尾、9回は岩瀬が3人で締めた。試合は3対5で中日が勝ち9連勝で巨人と1・5ゲーム差とした。

 ※画像=7回表2死一塁から森野が右中間に勝ち越し2ランを放つ。投手オビスポ=東京ドーム

 ●井端が2度の死球を受けてベンチで激怒していた選手とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む

チェン登録 中日1軍出場登録選手一覧(7月28日)

 2009年7月28日(火)現在の中日ドラゴンズ1軍出場登録選手情報です。中日は28日、チェン・ウェイン投手を出場選手登録しました。

 これにより18時から行われる巨人戦(東京ドーム)にチェンが先発する可能性が濃厚となりました。

 ※画像=なし

 ●チェンが読売のイ・スンヨプを警戒する理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月27日

先発はチェン・ウェインか 後半戦スタート巨人対中日首位攻防戦

 2009年7月27日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、28日からプロ野球後半戦がスタートします。

 記事がないので不確かなのですが、ドラゴンズ選手は27日、ナゴヤドームで練習を行い、その後は後半戦最初のカード巨人戦(東京ドーム)に備えて東京へ移動、もしくは東京へ移動した後に東京ドームなどで練習を行ったと思います。

 ※画像=なし

 ●28日の巨人戦でチェンが先発有力とみられている理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月26日

長峰昌司が登録抹消 中日1軍出場登録選手一覧(7月26日)

 2009年7月26日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は26日、長峰昌司投手の出場選手登録を抹消しました。

 中日は25日、28日から始まる後半戦に備えてナゴヤドームで、オールスター出場選手と岩瀬仁紀投手を除く2日間休養した1軍選手が参加して練習を再開しました。26日もナゴヤドームで練習が行われたと思います。

 ※画像=なし

 ●岩瀬が練習に参加しなかった理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月25日

井端4安打!吉見が松中に技ありMVP弾を浴びる

2回裏、適時二塁打を放つ井端=マツダスタジアム  2009年7月25日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、プロ野球のマツダオールスターゲーム第2戦がマツダスタジアム(MAZDA Zoom−Zoom スタジアム広島)で行われました。全セの先発は大竹寛(広島)、全パの先発は涌井秀章(西武)で18時28分試合開始。

 ●全セ4―7全パ○ 1回裏、ブランコの適時打で全セが1点を先制した。2回裏、井端の適時二塁打で勝ち越した。6回表、3対3の同点の場面で吉見が4番手で登板。松中に2ランを浴び勝ち越された。9回裏、井端がこの試合4安打目を放ち1死満塁、荒木がセンターへ犠牲フライで1点を返したが反撃もここまでだった。試合は4対7で全セが敗れ今年は1勝1敗に終わった。

 ※画像=2回裏、適時二塁打を放つ井端=マツダスタジアム

 ●原監督が金本の代走に由規を起用した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月24日

川井雄太オールスター6失点もセ逆転勝利で今季初黒星を免れる

ホームラン競争で優勝したトニ・ブランコ=札幌ドーム  2009年7月24日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、プロ野球のマツダオールスターゲーム第1戦が札幌ドームで行われました。全セの先発はディッキー・ゴンザレス(巨人)、全パの先発はダルビッシュ有(日本ハム)で18時35分試合開始。

 ●全パ8―10全セ○ 3対3で迎えた6回裏、全セは4番手で川井雄太が登板したが1死満塁から押し出しで勝ち越しを許した。7回裏、川井は5安打を浴びて5失点。川井は2回を投げて8安打6失点と打ちこまれた。全セは8回に4点を返し1点差。9回表、青木の2ランで逆転、ブランコのタイムリーで突き放した。試合は8対10で全セが逆転勝利。

 ※画像=ホームラン競争で優勝したトニ・ブランコ=札幌ドーム

 ●連打を浴びた川井にマウンドで落合監督がかけた言葉とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月23日

フレッシュオールスターで中日選手だけが応援をボイコットされる!

握手を交わす白井オーナー(右)と落合監督=名古屋市中区  2009年7月23日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、中日の落合博満監督が23日、名古屋市内で白井文吾オーナーに前半戦終了の報告を行いました。

 プロ野球のファームの若手選手を中心としたフレッシュオールスターゲームが23日、札幌ドームで行われ、イースタン選抜が7対0とウエスタン選抜を破りました。MVPは、4打数2安打2打点と活躍した中田翔(北海道日本ハム)が獲得しました。中日選手では平田良介外野手が2安打、岩田慎司投手が1イニングを三者凡退に抑えました。

 プロ野球のマツダオールスターゲームは24日、札幌ドームで第1戦(午後6時半)が行われます。全セの指揮を執る巨人の原監督は23日、第1戦の先発メンバーを明らかにしました。中日選手ではトニ・ブランコ内野手が6番一塁、荒木雅博内野手が9番二塁でスタメンで出場します。川井雄太投手が3番手として登板予定です。

 ※画像=握手を交わす白井オーナー(右)と落合監督=名古屋市中区

 ●Fオールスターでドラ選手だけが応援をボイコットされた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月22日

朝倉好投!小池決勝打!中日8連勝で前半戦終了

8回裏、2死二塁から小池が中前に決勝打を放つ=ナゴヤドーム  2009年7月22日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦15回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、広島の先発は大竹寛で18時03分試合開始。

 ○中日3x―2広島● 1回裏、無死一、三塁から森野の左翼線適時二塁打で1点目、さらに無死満塁から和田の三塁ゴロの間に2点目を入れて2点を先制した。4回表、朝倉は連打を浴びた。天谷の左前適時打、さらに石原の遊ゴロ併殺崩れの間に2点目を失い同点に追いつかれた。8回裏、広島3番手のシュルツから藤井が四球を選び二塁へ盗塁で2死二塁から小池の中前適時打で勝ち越した。9回表、岩瀬が三者凡退で締めて1点差を守った。試合は3対2で中日が勝ち8連勝、広島戦11連勝。前半戦86試合51勝34敗1分、貯金17で首位巨人と2.5ゲーム差で終了した。

 ※画像=8回裏、2死二塁から小池が中前に決勝打を放つ=ナゴヤドーム

 ●ブランコ2三振ノーヒットで打てなかった理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月21日

代打立浪和義の勝ち越し二塁打で中日7連勝50勝到達!

6回裏、2死一、二塁から代打立浪が右中間に勝ち越しの2点適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム  2009年7月21日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦14回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、広島の先発は齊藤悠葵で18時00分試合開始。

 ○中日7x―4広島● 6回表、東出、フィリップの連続二塁打、マクレーンの3ランで4点を先制され小笠原は降板。2番手のネルソンが三人を抑えた。6回裏、無死一、三塁から森野の3ラン、ブランコの2者連続弾で同点、さらに2死一、二塁として代打立浪の適時二塁打で2点を勝ち越した。7回表、河原が三者凡退。7回裏、荒木が三塁打、森野のタイムリーで1点を追加した。8回表、浅尾が三者凡退。9回表、岩瀬が四球を出したが無失点で抑えた。試合は7対4で中日が逆転勝利で今季2度目の7連勝で広島戦10連勝。12球団で50勝到達一番乗り。貯金は今季最多の16。巨人も勝ったためゲーム差は2.5ゲームと変わらず。

 ※画像=6回裏、2死一、二塁から代打立浪が右中間に勝ち越しの2点適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●打球を追って英智と接触した和田の左足故障の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月20日

和田一浩執念の同点打!中日逆転で6連勝!読売と2.5ゲーム差

お立ち台でファンに手を振る8回に同点打を放った和田一浩=ナゴヤドーム  2009年7月20日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦13回戦が行われました。中日の先発は中田賢一、広島の先発はコルビー・ルイスで18時00分試合開始。

 ○中日4x―3広島● 3回裏、1死二、三塁から森野が左翼線へタイムリー二塁打を放って2点を先制した。6回表、中田は2死二、三塁から天谷に右前にタイムリーを打たれて2対2の同点に追いつかれた。8回表、浅尾が嶋のタイムリー二塁打で勝ち越された。8回裏、2死一、三塁から和田の同点適時打、さらに2死満塁から広島シュルツの暴投により決勝点を奪った。試合は4対3で中日が勝ち6連勝、広島戦は9連勝となった。貯金を今季最多の15とし首位巨人は横浜に敗れたため2.5ゲーム差と縮まった。

 ※画像=お立ち台でファンに手を振る8回に同点打を放った和田一浩=ナゴヤドーム

 ●9回岩瀬が登板せず浅尾を続投させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月19日

川井10連勝!代打立浪の巧打で横浜を3タテ中日5連勝

8回表、1死満塁から代打・立浪和義が2点適時打を放つ=横浜スタジアム  2009年7月19日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、横浜スタジアムで横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦12回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、横浜の先発はライアン・グリンで18時00分試合開始。

 ●横浜3―6中日○ 4回表、ブランコ、和田の連続二塁打で無死二、三塁から藤井淳志の適時打、中村一生の犠牲フライで2点を先制した。5回表、ブランコの左中間場外2ランでリードを広げた。5回裏、川井は3本の長短打などで2点を返された。7回裏、1死満塁から金城の犠飛で1点を返されて1点差。8回表、1死満塁から代打立浪の適時打で2点を追加して突き放した。試合は3対6で中日が勝ち横浜を3タテして5連勝で貯金を今季最多の14に伸ばし首位巨人とのゲーム差を3.5とした。川井は無傷の開幕10連勝。

 ※画像=8回表、1死満塁から代打・立浪和義が2点適時打を放つ=横浜スタジアム

 ●井端が2試合連続で無安打に終わった原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月18日

吉見完封ブランコ先制弾&本塁突入激突!中日4連勝

完封で10勝目を挙げた吉見一起=横浜  2009年7月18日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、横浜スタジアムで横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦11回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、横浜の先発は吉見祐治で18時01分試合開始。

 ●横浜0―7中日○ 2回表、トニ・ブランコが左翼中段に26号ソロを放ち1点を先制した。7回表、無死一、三塁から藤井の遊ゴロでブランコが横浜新沼捕手に体当たりで落球を誘い生還、無死満塁から谷繁が2点適時打などで4点を奪った。8回表、森野が12号ソロ。9回にも追加点を挙げた。試合は0対7で中日が勝った。吉見は7安打完封で10勝目。中日は4連勝で貯金を今季最多の13とした。

 ※画像=完封で10勝目を挙げた吉見一起=横浜

 ●4回に下園と接触プレーで治療した井端の左肩の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月17日

チェン3安打完封!中日16安打12点横浜に圧勝

完封で3勝目を挙げガッツポーズするチェン・ウェイン=横浜  2009年7月17日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、横浜スタジアムで横浜ベイスターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦10回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、横浜の先発はトム・マストニーで18時00分試合開始。

 ●横浜0―12中日○ 1回表、和田と藤井の連続適時打で2点を先制した。2回表、荒木、森野、和田の適時打で3点を追加した。4回表、井端の3号ソロなど4点を追加した。6回表、小池の4号2ランで2点を追加。9回表、中村一生のプロ初本塁打となる1号ソロで12点目を挙げた。試合は0対12でチェンが3安打で完封して3勝目、中日は3連勝で貯金を今季最多の12にして首位巨人と4.5ゲーム差となった。

 ※画像=完封で3勝目を挙げガッツポーズするチェン・ウェイン=横浜

 ●失策をした森野が途中で交代させられた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月16日

継投で逃げ切り阪神に連勝で中日2位浮上!

3回裏、1死一、三塁から英智が右前にタイムリーを放つ=甲子園  2009年7月16日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、阪神甲子園球場で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦11回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、阪神の先発は久保田智之で18時00分試合開始。

 ●阪神4―6中日○ 1回表、2死一塁からブランコの適時二塁打で1点を先制した。1回裏、ブラゼルの適時打で同点。2回表、井端の適時二塁打。2回裏、関本の犠飛と葛城の右前適時打で逆転された。3回表、和田の犠牲フライで同点、英智の適時打で勝ち越した。4回表、森野の犠牲フライで1点を追加。4回裏、平野の内野ゴロの間に1点を返された。朝倉は5回8安打4失点で降板。7回表、1死満塁から英智のサードゴロの間に1点を追加して2点差とした。中日は6回から継投で逃げ切った。試合は4対6で中日が阪神に連勝でヤクルトを抜き2位に浮上した。

 ※画像=3回裏、1死一、三塁から英智が右前にタイムリーを放つ=甲子園

 ●勝ち投手になったが朝倉を5回まで投げさせた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月15日

小笠原孝が投打の活躍 中日が阪神に快勝!

2回表、2死満塁から小笠原孝が中前に先制2点適時打を放つ=甲子園  2009年7月15日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、阪神甲子園球場で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦10回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、阪神の先発は福原忍で18時01分試合開始。

 ●阪神1―6中日○ 2回表、2死満塁で小笠原の中前適時打で2点を先制した。4回表、和田の左越え20号ソロで3点目を追加した。5回裏、小笠原は2死一、三塁から代打高橋光信の中前適時打で1点を返された。7回表、英智の今季初本塁打、8回表、英智の適時内野安打、9回表、森野のソロで1点ずつ効果的に追加した。試合は1対6で中日が阪神に快勝して再び貯金を10とした。

 ※画像=2回表、2死満塁から小笠原孝が中前に先制2点適時打を放つ=甲子園

 ●英智をスタメンで起用しない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年07月14日

中田賢一7回に力尽き阪神久保に全球団勝利を許す

阪神対中日戦で南明奈が始球式=甲子園球場  2009年7月14日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、阪神甲子園球場で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦9回戦が行われました。中日の先発は中田賢一、阪神の先発は久保康友で18時01分試合開始。

 ○阪神5x―4中日● 4回表、久保の暴投で1点を先制した。4回裏、中田はブラゼルの2点適時二塁打、鳥谷の適時打で3点を失い逆転された。6回表、2死一、三塁から藤井淳志の2点適時二塁打で3対3の同点追い付いた。7回裏、中田は代打桧山の適時二塁打、代わったパヤノが代打高橋の犠牲フライで2点を勝ち越された。8回表、アッチソンから藤井の適時打で1点を返し1点差にした。9回は藤川球児に抑えたれた。試合は5対4で中日が敗れ連勝が3でストップした。

 ※画像=阪神対中日戦で南明奈が始球式=甲子園球場

 ●4回に左手に死球を受けた荒木のケガの状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む