DRAGONS VICTORY > 2009年08月
2009年08月31日

サムライジャパンU-26(U-26NPB選抜)候補選手に中日から5選手が選出

 2009年8月31日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合はありませんでした。

 日本野球機構は31日、セ、パ両リーグ誕生60周年を記念する試合として、26歳以下の選手を主体に構成されるプロ選抜と大学日本代表が対戦する「U-26NPB選抜(SAMURAI JAPAN U-26)対大学日本代表」が11月22日に東京ドーム(14時00分試合開始)で開催されることを発表しました。中日ドラゴンズからは山内壮馬投手、岩田慎司投手、佐藤亮太投手、岩崎恭平内野手、西川明内野手の5選手がU-26NPB選抜候補選手に選出されました。

 ※画像=なし

 ●オーバーエージ枠に中日選手が選ばれていない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月30日

中日ノーゲームも自力V復活で巨人の優勝マジック消滅!

 2009年8月30日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、神宮球場で東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦21回戦が行われました。中日の先発は中田賢一、ヤクルトの先発は石川雅規で18時00分試合開始。

 ▲ヤクルト0―0中日▲(2回裏終了降雨ノーゲーム)(CSマジック16)1回表、2死から森野がヒットを放つがブランコが三振。1回裏、中田は内野安打と四球で2死一、二塁のピンチで宮本を三振で無失点でしのいだ。2回表、1死から平田がヒット、藤井の三ゴロ併殺打で無得点。2回裏、中田はヤクルトを三者凡退。試合は2回を終了して雨が強くなり11分中断の後、中止が決定してノーゲームとなった。

 ※画像=なし

 ●落合監督が李炳圭をスタメンから外す決断をした理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月29日

岩瀬連夜の誤算もブランコのソロで延長戦を制し中日がヤクルトに連勝

10回表、ブランコが林昌勇から左越えに決勝35号ソロを放つ=神宮  2009年8月29日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、神宮球場で東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦20回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、ヤクルトの先発は由規(佐藤由規)で18時00分試合開始。

 ●ヤクルト3―5中日○(延長10回)(CSマジック16)2回裏、小笠原がガイエルの21号ソロで1点を先制された。4回表、無死二、三塁から和田の二ゴロの間、藤井と小笠原の適時打で3点を奪い逆転した。5回裏、畠山のソロで1点差にされた。9回裏、岩瀬が福地の右三塁打、青木の中犠飛で同点に追いつかれ延長戦に入った。延長10回表、イム・チャンヨンからブランコの左越え35号ソロで勝ち越し、さらに二死一、三塁からイムの暴投で1点を追加した。延長10回裏、山井がヤクルト打線を無失点で抑えた。試合は3対5で中日が勝ちヤクルトに連勝した。

 ※画像=10回表、ブランコが林昌勇から左越えに決勝35号ソロを放つ=神宮

 ●2試合連続で救援失敗の岩瀬不調の原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月28日

岩瀬の異変で中日冷や汗逃げ切り連敗を止める

7回表、森野が右越えに21号ソロを放つ=神宮  2009年8月28日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、神宮球場で東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦19回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、ヤクルトの先発はユウキ(田中祐貴)で18時00分試合開始。

 ●ヤクルト5―7中日○(CSマジック18)1回表、1死二塁から森野の右前適時打で1点を先制。3回表、荒木、和田の適時打で3点を追加した。3回裏、朝倉がガイエルに2ランを打たれ2点を返された。4回表、荒木、森野の連続適時打で2点を追加して4点差とした。7回表、森野の21号ソロで1点を追加。7回裏、高橋聡文がガイエルにソロ。8回裏、河原が飯原にソロ。9回裏、岩瀬が2死満塁から畠山の犠牲フライで1点を失い2点差。さらに2死満塁で岩瀬降板で浅尾が米野を二フライで試合終了。試合は5対7で中日が逃げ切り連敗を脱出した。

 ※画像=7回表、森野が右越えに21号ソロを放つ=神宮

 ●9回裏、落合監督が珍しく岩瀬を見切って浅尾に交代させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む

山井を登録 長峰を抹消 中日1軍出場登録選手一覧(8月28日)

 2009年8月28日(金)現在の中日ドラゴンズ1軍出場登録選手情報です。中日は28日、山井大介投手を出場選手登録、代わりに長峰昌司投手の出場選手登録を抹消しました。

 長峰よりもイ・ビョンギュを登録抹消にして欲しかった。

 ※画像=なし

 ●新型インフルエンザに感染した中日2軍選手とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月27日

中日3タテ食らい自力V消滅 巨人に優勝マジック点灯を許す

巨人に3連敗してベンチを後にする落合監督と意気消沈する先発の吉見らドラナイン=ナゴヤドーム  2009年8月27日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツ、プロ野球公式戦18回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、巨人の先発は久保裕也で18時00分試合開始。

 ●中日2―4巨人○(CSマジック19)3回表、吉見は小笠原に26号2ランで2点を先制された。4回裏、森野の20号ソロで1点を返した。5回表、1死満塁からラミレスの左越え2点二塁打で3点差にされた。7回裏、2死一、二塁から代打立浪の適時打で1点を返した。試合は2対4で中日が敗れ首位攻防戦3連敗で5.5ゲーム差と開き、巨人に優勝マジック26を点灯させてしまった。

 ※画像=巨人に3連敗してベンチを後にする落合監督と意気消沈する先発の吉見らドラナイン=ナゴヤドーム

 ●井端の打撃不振の原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月26日

平田良介意地の一発!首位攻防戦第2R中日が巨人に連敗

6回裏、東野(左)から首の後ろ付近に死球を受けて一瞬マウンドに向かう仕草をみせるブランコ=ナゴヤドーム  2009年8月26日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツ、プロ野球公式戦17回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、巨人の先発は東野峻で18時00分試合開始。

 ●中日4―7巨人○(CSマジック20)1回表、川井はラミレスの21号2ランで2点を先制された。5回表、松本の適時二塁打、6回表、阿部の犠牲飛で1点ずつを失い4点差。6回裏、森野の右越え19号ソロで1点を返した。7回表、ラミレスの適時二塁打、亀井の犠牲飛で2点を失い川井は7回6失点で降板。7回裏、李炳圭の2号ソロで1点を返した。8回表、ネルソンが坂本の適時打で1点を失った。9回裏、2死一塁から代打平田の1号2ランで2点を返した。試合は4対7で中日が巨人に連敗で4.5ゲーム差と開いた。

 ※画像=6回裏、東野(左)から首の後ろ付近に死球を受けて一瞬マウンドに向かう仕草をみせるブランコ=ナゴヤドーム

 ●川井を7回まで続投させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月25日

延長で浅尾が谷に打たれ首位攻防戦第1R中日が敗れる

1回裏2死一、二塁から和田が右前に先制打を放つ=ナゴヤドーム  2009年8月25日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツ、プロ野球公式戦16回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、巨人の先発はディッキー・ゴンザレスで18時00分試合開始。

 ●中日2―4巨人○(延長10回)(CSマジック20)1回裏、2死一、二塁から和田の右前適時打で1点を先制した。3回裏、1死二塁から和田の中前適時打で1点を追加した。4回表、チェンは2死一、二塁から古城の中前適時打で1点を返された。6回表、チェンはラミレスに20号ソロを浴びて同点に追いつかれた。2対2で延長戦に突入した。延長10回表、中日は2番手の浅尾が登板。2死満塁から谷に2点適時打で勝ち越された。延長10回裏、中日はクルーンに三者凡退で試合終了。試合は2対4で中日が敗れ巨人とのゲーム差が3・5と開いた。

 ※画像=1回裏2死一、二塁から和田が右前に先制打を放つ=ナゴヤドーム

 ●5回裏2死満塁で李炳圭に代えて代打立浪に李の先発起用に疑問が噴出 ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月24日

中京大中京43年ぶり7度目の優勝!第91回全国高校野球選手権大会決勝

1回裏、中京大中京・堂林翔太が右中間2点本塁打を放つ=甲子園  2009年8月24日(月)、第91回全国高校野球選手権大会最終日(決勝戦)、兵庫県西宮市の甲子園球場で中京大中京(愛知県)対日本文理(新潟県)が行われました。13時01分試合開始。

 ○中京大中京(愛知)10x―9日本文理(新潟)● 2対2の同点で迎えた6回裏、中京大中京は一挙に6点を奪い、7回裏にも2点を追加した。日本文理は7、8回に1点づつを返し6点を追う9回表2アウト走者なしから5点を返す粘りを見せたが及ばなかった。試合は10対9で中京大中京が日本文理を下し優勝を飾った。中京大中京の全国制覇は、中京商時代に春夏連覇した1966年以来、43年ぶり7度目で全国最多となった。

 ※画像=1回裏、中京大中京・堂林翔太が右中間2点本塁打を放つ=甲子園

 ●中日がドラフトで堂林を指名する可能性とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月23日

中田賢一、横浜を3安打12三振で完封勝利!

6回裏、森野が中越えにソロ本塁打を放つ=ナゴヤドーム  2009年8月23日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦18回戦が行われました。中日の先発は中田賢一、横浜の先発はライアン・グリンで18時00分試合開始。

 ○中日2x―0横浜●(CSマジック20)4回裏、無死一、三塁からブランコの犠飛で1点を先制した。6回裏、森野のバックスクリーンに運ぶ18号ソロで2点目を追加した。試合は2対0で中日が勝利。中田が7回まで毎回の12奪三振3安打のプロ2度目の完封で3勝目を挙げた。

 ※画像=6回裏、森野が中越えにソロ本塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●落合監督がイ・ビョンギュを使い続ける裏事情とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月22日

延長で岩瀬が打たれ中日が横浜に痛い黒星

 2009年8月22日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦17回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、横浜の先発はスティーブン・ランドルフで18時00分試合開始。

 ●中日3―4横浜○(延長11回)(CSマジック21)1回表、小笠原が1死一、三塁からジョンソンに右越えに20号3ランを浴びて3点を先制された。7回裏、1死一塁で横浜3番手木塚からブランコが34号2ランで2点を返した。9回裏、1死三塁から和田の適時打で3対3の同点に追いつき打で延長戦に入った。延長11回表、岩瀬は2死一、二塁から藤田の適時打で1点を勝ち越された。延長11回裏、高崎に無失点に抑えられた。試合は3対4で中日が横浜に敗れた。

 ※画像=なし

 ●セーブの付かない場面で岩瀬を投入した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月21日

中日が横浜に圧勝!吉見一起13勝目

横浜戦に先発して6回5安打2失点で13勝目を挙げた吉見=ナゴヤドーム  2009年8月21日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対横浜ベイスターズ、プロ野球公式戦16回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、横浜の先発は吉見祐治で18時01分試合開始。

 ○中日8x―2横浜●(CSマジック21)2回表、吉見は2死二塁から武山の適時打で1点を先制された。2回裏、1死一塁から李の適時二塁打、藤井の犠牲飛球で2点を挙げて逆転した。4回裏、李炳圭の適時二塁打、藤井の2点適時打、横浜・吉見の暴投、井端の適時打で5点を追加して突き放した。5回表、吉見は下園の5号ソロで1点を返された。8回裏、2死満塁で代打立浪が押し出し四球で8点目を追加した。試合は8対2で中日が勝利した。先発吉見は6回5安打2失点で今季13勝目を挙げた。巨人はヤクルトに敗れたため再び1.5ゲーム差となった。

 ※画像=横浜戦に先発して6回5安打2失点で13勝目を挙げた吉見=ナゴヤドーム

 ●余力を残したまま吉見一起を6回で降板させた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月20日

川井雄太、打線の援護なく1発に泣く。中日が広島についに敗れる

 2009年8月20日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、マツダスタジアム(MAZDA Zoom−Zoom スタジアム広島)で広島東洋カープ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦18回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、広島の先発は齊藤悠葵で18時01分試合開始。

 ○広島4x―0中日●(CSマジック23)6回裏、川井は1死二塁からフィリップスに左翼席に10号2ランで2点の先制を許した。8回裏、2番手のネルソンが2死一塁からマクレーンの13号2ランで2点を追加された。中日打線は広島の4投手に5安打無得点。試合は4対0で敗れ広島戦の連勝が13で止まった。

 ※画像=なし

 ●全く打てない李炳圭をスタメンから外さない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月19日

中日8回打者一巡の猛攻で広島を突き放し貯金23

8回表、無死一、三塁から和田が中前に勝ち越し打を放つ=マツダ  2009年8月19日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、マツダスタジアム(MAZDA Zoom−Zoom スタジアム広島)で広島東洋カープ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦17回戦が行われました。中日の先発は朝倉健太、広島の先発はコルビー・ルイスで18時00分試合開始。

 ●広島3―9中日○(CSマジック23)2回表、1死一、二塁から藤井が右中間へ10号3ランで3点を先制した。6回裏、朝倉は1死一塁から栗原の16号2ランで1点差。天谷にヒットを打たれ朝倉は自らマウンドを降り、ケガの治療と場内アナウンスがあったが結局降板、2番手の河原が小窪の安打で2死一、三塁として代打喜田の適時打で同点に追いつかれた。8回表、無死一、三塁から和田の適時打で勝ち越し、藤井の適時打で2点目、1死満塁から代打立浪の2点適時打、荒木の2点適時二塁打で一挙6点を奪い勝負を決めた。試合は3対9で中日が勝ち広島戦13連勝。貯金を今季最多の23とした。

 ※画像=8回表、無死一、三塁から和田が中前に勝ち越し打を放つ=マツダ

 ●朝倉が6回自らマウンドを降りてそのまま降板した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月18日

チェンが鯉料理8回3安打無失点で7勝目!中日が広島戦12連勝

広島戦に先発して8回無失点で7勝目を挙げたチェン・ウェイン=マツダスタジアム  2009年8月18日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、マツダスタジアム(MAZDA Zoom−Zoom スタジアム広島)で広島東洋カープ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦16回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、広島の先発は前田健太で18時01分試合開始。

 ●広島2―4中日○(CSマジック25)2回表、1死二塁から藤井の適時打で1点を先制した。4回表、李炳圭の1号ソロ本塁打で1点を追加した。チェンは5、6回に得点圏に走者を許したが進め得点を与えず。7回表、2死二塁から井端の適時打で3点目。9回表、1死三塁から代打立浪の適時二塁打で4点目を追加した。9回裏、2番手の河原緒が2死一、三塁のピンチで岩瀬が登板。代打緒方の適時打で2点を返されたが東出を遊直に抑えて試合終了。試合は2対4で中日が勝ち広島戦12連勝とした。チェンは8回3安打無失点で7勝目を挙げた。

 ※画像=広島戦に先発して8回無失点で7勝目を挙げたチェン・ウェイン=マツダスタジアム

 ●9回ライト李炳圭に代えて守備固めをしない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月17日

大人の野球教室とは

 2009年8月17日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合はありませんでした。ドラゴンズの選手たちは18日からの広島戦(マツダスタジアム)に向けて名古屋から広島へ移動しました。

 日本プロ野球選手会は17日、18歳以上が対象の「大人の野球教室」を10月3日に川崎市内で開催すると発表しました。果たして大人の野球教室とは、どんな内容なのでしょうか。

 ※画像=なし

 ●李炳圭が登録を抹消されない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月16日

ブランコの同点弾も束の間、延長10回浅尾が打たれヤクルトに3タテならず

 2009年8月16日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦18回戦が行われました。中日の先発は中田賢一、ヤクルトの先発は由規(よしのり、本名:佐藤由規)で18時00分試合開始。

 ●中日1―3ヤクルト○(延長10回)(CSマジック26)6回表、中田は田中の左前適時打で1点を先制された。ヤクルト先発由規は8回4安打無失点で降板。9回裏、ブランコが林昌勇(イム・チャンヨン)から右翼席へ33号同点ソロを放ち延長戦に入った。延長10回表、4番手の浅尾が二死一、三塁から武内、田中の連続適時打で2点勝ち越された。試合は1対3で中日が敗れ連勝が3でストップした。

 ※画像=なし

 ●7回1死一、二塁で李炳圭に代打立浪を送らなかった理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む

平田を登録 福田を抹消 中日1軍出場登録選手一覧(8月16日)

 2009年8月16日(日)現在の中日ドラゴンズ1軍出場登録選手情報です。中日は16日、平田良介外野手を出場選手登録、代わりに福田永将内野手の出場選手登録を抹消しました。

 1軍に復帰した平田の活躍を期待したいです。

 ※画像=なし

 ●福田を登録抹消した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月15日

中日今季初ヤクルトに連勝で貯金22

5回裏、井端が左越えに5号ソロ本塁打を放つ=ナゴヤドーム  2009年8月15日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦17回戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、ヤクルトの先発はユウキ(本名:田中祐貴)で18時00分試合開始。

 ○中日2x―1ヤクルト●(CSマジック26)2回裏、1死満塁のチャンスで谷繁がヤクルト先発ユウキから押し出し四球を選び1点を先制。5回裏、井端のレフトへの5号ソロで1点を追加した。8回表、小笠原が青木のソロで1点を失った。その後中日は浅尾、岩瀬の継投で逃げ切った。試合は2対1で中日が勝ち今季ヤクルト戦初の連勝でカード勝ち越した。小笠原は8回途中まで投げ5勝目。岩瀬は19試合連続の35セーブを挙げた。

 ※画像=5回裏、井端が左越えに5号ソロ本塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●4安打の中日が7安打のヤクルトに勝てた勝因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む
2009年08月14日

中日苦手ヤクルトに大勝!吉見12勝目

1回裏、森野が先制の適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム  2009年8月14日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦16回戦が行われました。中日の先発は吉見一起、ヤクルトの先発は村中恭兵で18時00分試合開始。

 ○中日12x―1ヤクルト●(CSマジック28)1回裏、森野の適時二塁打、藤井の2点適時打、吉見の2点適時打など打者一巡で5長短打を集めて5点を先制した。2回表、吉見が畠山のソロで1点を返された。2回裏、藤井の適時打。3回裏、森野の適時打。5回裏、森野の適時打で2点を追加。6回裏、和田の24号ソロ、谷繁の適時打で2点を追加した。7回裏、李炳圭の適時打。試合は12対1でヤクルトに圧勝した。先発吉見はハーラートップタイの12勝目を挙げ、貯金は今季最多の21となった。巨人は阪神に敗れたため1.5ゲーム差となった。

 ※画像=1回裏、森野が先制の適時二塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●吉見を完投させなかった理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ

続きを読む