最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 井端弘和チームに合流 ブランコ特大弾で中日快勝
2009年03月03日

井端弘和チームに合流 ブランコ特大弾で中日快勝

5回裏、左中間越え本塁打を放つトニ・ブランコ=ナゴヤドーム  2009年3月3日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ、プロ野球オープン戦が行われました。中日の先発は岩瀬仁紀、千葉ロッテの先発は大嶺祐太で13時30分試合開始。

 ○中日9―5ロッテ● 投手は岩瀬、山本昌、平井がそれぞれ1回を無失点、小笠原が3イニングを無安打無失点の好投。打線は藤井が左打席で2ラン、ブランコが初アーチなど打線が爆発13安打9得点。試合は9対5で中日が勝利した。右目の異常で2月12日からチームを離脱していた井端弘和がチームに合流した。

 ※画像=5回裏、左中間越え本塁打を放つトニ・ブランコ=ナゴヤドーム

 ●唯一打ち込まれた朝倉健太は2軍降格となるのか ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る



【中日ドラゴンズ関連速報記事】
中日・井端がチーム合流!右目「今は大丈夫」(サンスポ)
 中日の井端が本拠地最初のオープン戦でチームに合流した。

 右目の異常で2月12日からチームを離脱していたベテランは、試合前の練習をこなしてから右目の状態を「全く見えなかったが、今は大丈夫」と説明。ユニホームを着るのも、打撃練習などを行うのもキャンプを離れて以来だそうで「試合に出るのは無理だが、まだ1カ月ある」と焦りはなかった。

【評】中日、投打に好材料 中9−ロ5(共同通信)
 中日は先発で期待される小笠原が3回を完ぺきに抑えた。岩瀬と山本昌の両ベテラン左腕も1回無失点。新外国人のブランコに初アーチが出るなど打線も好調だった。ロッテは先発枠入りを目指す大嶺が3回1/3で7失点と課題を残した。

<中日>13安打で快勝 ロッテ先発の大嶺は大誤算 OP戦(毎日新聞)
 中日が2本塁打を含む13安打で快勝した。二回に3連打などで2点。四回は両打ちに転向した藤井の右越え2ランなど5長短打で5点を追加した。ロッテ先発の大嶺は制球が不安定で「力が入りすぎて、コースに決まらなかった」。7失点して四回途中で降板し、期待を裏切った。

中日、ウッズに代わる大砲ブランコが爆発!(サンスポ)
 中日の新外国人ブランコが本拠地最初のオープン戦で存在感をしっかりアピールした。

 五回の第3打席。カウント1−3から左腕・坪井の直球をとらえ高々と左中間席へ放り込んだ。「チェンジアップを待っていたが、うまく反応できた」と振り返った。

 退団したウッズに代わる4番候補ながら、年俸は契約金と合わせても推定3000万円強の“お買い得”スラッガー。チームに合流した当初、打球の飛距離では驚かせたものの、変化球への対応に苦しんだ。

 この日も2打席目までは変化球で体勢を崩され2三振だった。それでも、落合監督のアドバイスで軸となる右足に体重を残す打撃フォームが固まりつつあり「日本の投手にもタイミングが合ってきた」と言えるまでになった。

 一塁の守りもそつなくこなしたドミニカ共和国出身の28歳は、オープン戦での初アーチに「持ち味を出せてほっとしたよ」。本拠地での試合も初めて経験し「大リーグのような素晴らしい球場。応援もいいね」とご機嫌だった。

中日・ルーキー野本がプロ初安打「良かった」(サンスポ)
 「2番・中堅」で先発した中日のルーキー野本が、四回に左前へプロ初安打を放ち「初めてのナゴヤドームで初ヒットが出て良かった」と喜んだ。

 グラウンドへ足を踏み入れた際は球場を大きく感じたそうで、外野の守りでは「打球に空調の影響を感じた」という。初めて受けた応援など本拠地での一日は、試合後の立浪兼任コーチとの打撃練習でしめくくった。

プロ野球4日の予定(共同通信)
 ◇オープン戦
 中日−ロッテ(13時30分・ナゴヤドーム)
 日本ハム−ヤクルト(18時・札幌ドーム)
 ソフトバンク−楽天(18時・ヤフードーム)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇井端弘和内野手(1軍合流)
「全く見えなかったが、今は大丈夫。試合に出るのは無理だが、まだ1カ月ある」

 ◇トニ・ブランコ内野手(5回特大ソロ)
「チェンジアップを待っていたが、うまく反応できた。日本の投手にもタイミングが合ってきた。持ち味を出せてほっとしたよ。(ナゴヤドームについて)大リーグのような素晴らしい球場。応援もいいね」

 ◇野本圭外野手
「初めてのナゴヤドームで初ヒットが出て良かった。(ナゴヤドームでの外野の守備について)打球に空調の影響を感じた」

■試合スコア
 ◇オープン戦        

 中日−ロッテ(13時30分、ナゴヤドーム、10670人) 

ロッテ 000 000 014−5
中 日 020 520 00×−9

【投手】
(ロ)大嶺、坪井、神田、根本、中郷、伊藤−里崎、田中雅
(中)岩瀬、山本昌、平井、小笠原、朝倉−小田、清水将

【責任投手】
(勝)山本昌1試合1勝
(S)朝倉1試合1S
(敗)大嶺1試合1敗

【本塁打】
(ロ)
(中)藤井1号2ラン(4回、大嶺)、ブランコ1号ソロ(5回、坪井)

■中日先発メンバー
 1番・藤井(左)
 2番・野本(中)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・和田(指)
 6番・李炳圭(右)
 7番・デラロサ(遊)
 8番・小田(捕)
 9番・西川(二)
 投手・岩瀬

■千葉ロッテ先発メンバー
 1番・早川(中)
 2番・福浦(一)
 3番・西岡(遊)
 4番・井口(二)
 5番・大松(左)
 6番・里崎(捕)
 7番・サブロー(右)
 8番・ベニー(指)
 9番・根元(三)
 投手・大嶺


 今日からナゴヤドームでオープン戦が始まった。まず今日の昼前の東海テレビのニュースで、ナゴヤドーム近くにある名古屋市東区の六所神社で荒木雅博と森野将彦らが必勝祈願をする様子を伝えていた。荒木がインタビューに応えていた。

 今日の試合は午後2時からCBCでテレビ中継があった。解説は高木守道。途中から見たのだが、3回裏中日攻撃中で2対0でリードしていた。試合中に1軍に合流した井端のインタビューを放送した。心配していたが守備練習などをしていたので開幕には間に合うようなので安心した。

 4回裏にドラゴンズ打線が爆発した。和田が二塁打、李炳圭が左中間を破る適時二塁打、デラロサ四球、西川が適時三塁打、藤井が左打席でライトスタンドへ2ラン、野本が三遊間を破る初ヒットはとても嬉しかった。

 そして5回裏はブランコがレフトスタンド5階席手前の壁に当たる特大のホームラン、ウッズ並の凄いパワーだ。代打立浪がライトオーバーの適時二塁打。立浪は今年はかなり打ちそうな感じがした。朝倉がマウンドへ上がった7回にテレビ中継が終了した。久しぶりのナゴヤドームの試合をテレビ観戦して良いシーンが見られて満足した。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
西川が頑張っていますね。
期待されて入った内野手。
競争が激しいですが、抜け出てほしいです。
Posted by 63年 at 2009年03月03日 21:23
>63年さん
西川明はスタメンセカンドで出場して結果を出してますね。
岩崎達郎と共に内野手として任せられる存在になって欲しいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月03日 23:10
こんばんは。
オープン戦、いきなり打線爆発ですか^^。藤井選手や西川選手も調子良いみたいですね〜。野本選手も初安打は嬉しいでしょうね。空調の影響か。。確かにありますね。東京ドームの空調はもっとすごいです。かなり効かせているかと。ブランコのパワーも凄そうですね。打てばですが^^。
でも、立浪の2塁打が一番嬉しいかなぁ〜♪
Posted by you at 2009年03月03日 23:57
>youさん
藤井は左打席で結果を出し続けているので、野本とのレギュラー争いがおもしろいです。
野本は初安打をきっかけにコンスタントに打って欲しいです。
東京ドームは空調の影響でホームランが出やすいんでしょうねw
ブランコは当たれば飛びますね。
立浪の二塁打はとても嬉しかったです。
今日も良い試合を期待しています。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月04日 09:28
いばちんの復帰はココロ強いですね。少しだけですが、
安心しました。
立浪くんも初ヒットで。この調子でしっかりと本業の方もがんばってほしいです。
ブランコは・・・・まだまだ見守らないとわからないですよねぇ。。。。
パワーだけじゃ、とてもドラゴンズの4番は務まらないと思うのですが!
今後に期待です。
Posted by ontheway2u at 2009年03月04日 17:16
>ontheway2uさん
井端は重傷なんじゃないかと心配してましたが、目の腫れも治り元気な姿を見せてくれて安心しました。
立浪はいっぱい活躍する姿を見たいです。
ブランコはパワーだけなら4番ですが開幕すれば慣れるまでは6番で楽に打たせて4番は和田になるんじゃないかと思います。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月04日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック