最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 荒木雅博が2安打で遊撃守備も無難にこなす
2009年03月07日

荒木雅博が2安打で遊撃守備も無難にこなす

先発して3回を無失点の山本昌=ナゴヤドーム  2009年3月7日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ、プロ野球オープン戦が行われました。中日の先発は山本昌、日本ハムの先発は武田勝で13時30分試合開始。

 ●中日3―4日本ハム○ 1回裏、藤井の適時三塁打で先制。3回裏、森野の適時二塁打で追加点。4回表、2番手チェンが高橋にソロ。5回裏、藤井のソロで2点差とした。8回に1点、9回に2失点で逆転を許した。試合は3対4で中日が敗れた。

 ※画像=先発して3回を無失点の山本昌=ナゴヤドーム

 ●山本昌が投球内容に納得がいかない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る



【中日ドラゴンズ関連速報記事】
【評】中日の藤井が3長打 中3−日4(共同通信)
 中日は外野の一角を狙う藤井が左越えソロなど3長打でアピール。先発の山本昌は3回を3安打無失点と要所を締め、2番手のチェンは5回を5安打2失点だった。日本ハムは先発の武田勝が5回3失点で、直球の制球に課題を残した。

いきなり結果出した荒木 オープン戦初出場(共同通信)
 左肩痛で調整が遅れていた中日の荒木が「1番・遊撃」でオープン戦初出場し、3打数2安打と結果を出した。

 第1、2打席で、ともに初球をたたいて中前へ。「去年は待ちすぎた感じがあったので、甘い球が来たら振っていこうというテーマだった」

 ただ、本人が重要視していたのは二塁から転向した遊撃での守り。5度の守備機会を無難にこなし「すごい緊張感だった」と胸をなで下ろした。

チェンは制球安定せず 中日(共同通信)
 中日のチェンは5回で6三振を奪ったものの、制球が不安定で2失点。球数も99を要し「セットポジションを調整したい」と反省した。

 試合後にはWBCで母国の台湾が中国に敗れたことを知り「北京五輪に続いて負けたのか。ショック。悔しいとしか言いようがない」とがっくり。自らは肩などの不安から代表を辞退しただけに「次は行きたい」と話した。

【中日】山本昌3回無失点も「精度低い」(日刊スポーツ)
 中日山本昌投手(43)が先発し、3回3安打無失点と好投した。いずれの回も先頭打者に出塁を許したが、ていねいな投球で後続を打ち取った。「あまりいい内容ではなかった。まだまだ精度も低いし調整していかないと」と話した。

中日・山本昌、毎回先頭打者を出し渋い表情(サンスポ)
 先発した中日の山本昌は、3回3安打無失点ながら渋い表情。「毎回先頭打者を出して苦しかった」と反省した。

 捕手の構えから大きくそれる球もあり、三回に先頭の森本を歩かせると悔しげに腰に手を当てた。それでも「ここまで順調にはきている。課題を一つずつクリアしていきたい」と、最後は前向きな言葉を口にした。

プロ野球8日の予定(共同通信)
 ◇ワールド・ベースボール・クラシック1次ラウンドA組
 韓国・日本敗者−中国・台湾勝者(18時30分・東京ドーム)

 ◇オープン戦
 中日−日本ハム(13時30分・ナゴヤドーム)
 オリックス−西武(13時・京セラドーム大阪)
 楽天−横浜(13時・明石)
 阪神−ヤクルト(13時・倉敷)
 広島−ロッテ(13時・広島)
 ソフトバンク−巨人(13時・ヤフードーム)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇荒木雅博内野手(1番遊撃先発でOP戦初出場2安打)
「去年は待ちすぎた感じがあったので、甘い球が来たら振っていこうというテーマだった。すごい緊張感だった」

 ◇山本昌投手(先発して3回3安打無失点)
「毎回先頭打者を出して苦しかった。あまりいい内容ではなかった。まだまだ精度も低いし調整していかないと。ここまで順調にはきている。課題を一つずつクリアしていきたい」

 ◇チェン・ウェイン投手(2番手で5回5安打2失点)
「セットポジションを調整したい。」

■試合スコア
 ◇オープン戦

 中日−日本ハム(13時30分、ナゴヤドーム、18856人)

日本ハム 000 100 012−4
中  日 101 010 000−3

【投手】
(日)武田勝、星野、宮西、豊島、坂元−高橋、鶴岡
(中)山本昌、チェン、平井−小田、清水将

【責任投手】
(勝)豊島1試合1勝
(S)坂元3試合1S
(敗)平井2試合1敗

【本塁打】
(日)高橋1号ソロ(4回、チェン)
(中)藤井2号ソロ(5回、武田勝)

■中日先発メンバー
 1番・荒木(遊)
 2番・藤井(左)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・和田(指)
 6番・李炳圭(右)
 7番・野本(中)
 8番・岩崎達(ニ)
 9番・小田(捕)
 投手・山本昌

■日本ハム先発メンバー
 1番・森本(中)
 2番・田中(ニ)
 3番・小谷野(一)
 4番・スレッジ(左)
 5番・高橋(捕)
 6番・ボッツ(指)
 7番・中田(三)
 8番・金子誠(遊)
 9番・糸井(右)
 投手・武田勝


 今日の試合もテレビ中継がなかった。先発した山本昌は3イニングを無失点で調整が順調のようだ。一方のチェンは5イニングを投げて6奪三振ながら5安打を打たれ99球も投げたようで、まだまだ調整不足のようだ。

 打者では藤井が今日も1ホームランを含む2安打2打点と好調を持続している。そして荒木が1番ショートでスタメンでオープン戦初登場。2安打を放ちコンバートされたショートの守備でも無難にこなしたので良かった。試合は負けてしまったが荒木が戻ってきてくれたのは嬉しい。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
チェンはやってくれるでしょう。

てか、チェンが出なかったので、
WBC台湾代表は、中国に負けちゃいました。
Posted by かつ at 2009年03月07日 21:04
こんばは
荒木のショートコンバートは最初は大丈夫かなと思いましたが今日の試合を見る限りでは心配御無用のようですね
森野も今日ヒットを打ちましたしこれからどんどん調子を上がればいいでしょう
WBCは中国代表が強いですね、この調子だと1次ラウンドも突破しそうですね
アジアシリーズや前回の大会で惨敗したころ中国よりはまったくの大違いですね
Posted by たく at 2009年03月07日 21:43
>かつさん
チェンは今日の課題を修正してくれると思います。
WBCで台湾が中国に負けたのは意外でした。

>たくさん
こんばんは
荒木はショートの守備は問題ないようですが、肩の故障の完治具合はどうなのか心配です。
森野は予想どおりようやく今日ヒットが出たので大丈夫でしょうね。
中国はかなり力をつけてきましたが、明日は韓国が勝って決勝でまた日本と対戦すると思います。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月07日 22:45
おはようございます。
荒木の復帰は嬉しいですね。
なにより痛みがなく全力でプレーできるようなのでホッとしてます。
井端も17日から実戦復帰するようだし良かった〜
WBCでもコースケにヒットが出てホッとしてます。
昨日はナゴ球に行って来ました。
新井&平田のホームラン(^^)v
試合は負けちゃったけどね。
育成の小林クンいいかも〜 スゴイ存在感。
Posted by xyz at 2009年03月08日 09:17
>xyzさん
おはようございます。
荒木の次は井端ですね。
コンバートされたアライバの連係プレーに注目したいです。
WBCで孝介にようやくヒットでましたね。
教育リーグで平田のホームランが見られて良かったですね。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月08日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック