最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 先発浅尾が6回1失点好投で中日が勝利
2009年03月09日

先発浅尾が6回1失点好投で中日が勝利

先発して6回1失点と好投した浅尾拓也=浜松  2009年3月9日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、静岡県浜松市の浜松球場で中日ドラゴンズ対埼玉西武ライオンズ、プロ野球オープン戦が行われました。中日の先発は浅尾拓也、西武の先発は平野将光で13時00分試合開始。

 ○中日6―2西武● 1回裏、井上一樹の先制適時二塁打。3回裏、野本の初本塁打で追加点。4回表、浅尾が中村にソロを浴びる。4回裏、5長短打で4点を追加して突き放した。先発した浅尾は6イニングを投げて2安打1失点と好投。試合は6対2で中日が勝利した。

 ※画像=先発して6回1失点と好投した浅尾拓也=浜松

 ●李炳圭が試合を欠場した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る



【中日ドラゴンズ関連速報記事】
【評】浅尾が先発枠へ前進 中6−西2(共同通信)
 中日の浅尾が威力ある直球を中心としたテンポの良い投球で6回を2安打1失点。先発枠入りに前進した。新人の野本は初本塁打を含め長打を左右に放ち、広角に打てる持ち味を発揮。西武の平野は制球が甘く、単調な投球で6失点。

野本が初本塁打 中日(共同通信)
 中日のルーキー野本(日本通運)が初本塁打。3回、平野の高めに浮いた球をとらえ、右中間席へ運んだ。

 タイミングの取り方で試行錯誤している野本は8日の日本ハム戦でバットを揺らさずに構えたところ、落合監督から「動かした方がスムーズにバットが出る」と助言を受けたという。再びバットを揺らしたこの日は4回にも技ありの左中間二塁打を放ち「きょうはしっくりきた」と好感触を得ていた。

<中日>14安打で快勝 西武は先発・平野が誤算 OP戦(毎日新聞)
 中日が先発全員の14安打で快勝した。一回に井上の適時二塁打で先制。三回は新人・野本の初本塁打、四回には5長短打などを集めて突き放した。西武は先発・平野がつかまった。四回にバックスクリーン直撃の本塁打を放った中村も「その後が悪かった」と表情は硬かった。 

 先発転向を目指す中日の3年目右腕・浅尾がまずまずの結果を残した。前回4日の登板からフォームを修正。六回まで2安打1点に抑え、「指のかかりが良かった球もあった」。昨季は北京五輪中に岩瀬の代役として抑えを務めるなど首脳陣の期待も大きい24歳。「握力がなくなっていった。ブルペンでの疲れとも違う」と話しながらも、「感覚が分かれば大丈夫」と自信をのぞかせた。

【西武】おかわり開幕4番へ豪快アーチ(日刊スポーツ)
「おかわり君」が開幕4番へアピール弾だ。「4番・三塁」で先発出場した西武中村剛也内野手(25)が4回、バックスクリーン直撃の豪快アーチを放った。中日浅尾の高め直球を鋭く振り抜き、推定飛距離130メートル。オープン戦3試合目で早くも2号。順調な仕上がりをうかがわせた。

【西武】平野4回6失点にしょんぼり(日刊スポーツ)
 2年目の西武平野将光投手(25)が“たなぼた”チャンスを生かせなかった。本来は岸が先発予定だったが、体調不良のため回避。代役としてマウンドに上がったが、4回を10安打6失点と散々。制球が甘く、単調なリズムで、中日打線のえじきにされた。  カウント球を狙われた平野は「小野投手コーチからも、打者の狙ってくるのを感じ取れるようにならないとダメと言われました」としょんぼり。中継ぎから出直しを図る。

【吉田えり関連速報記事】
吉田えりがキャンプイン ブルペンでナックル披露(共同通信)
 野球の関西独立リーグの神戸が9日、兵庫県淡路市でキャンプを開始し、日本初の女性プロ野球選手として注目される吉田えり投手(17)が入団後初めて、ブルペンで投球練習をした。

 この日、キャンプ地に入った神戸ナインは約4時間半練習。吉田はランニングやキャッチボール、ノックなどで汗を流した後、ナックルを中心に約50球を投げた。「久しぶりにブルペンに入ったら楽しくて…。しっかり投げ込みをしなくてはいけない」と笑顔を見せた。中田良弘監督は「不安な部分があったけど、きょう見たら大丈夫だと思った」と話した。キャンプは16日までで、3試合の練習試合が予定されている。

 関西独立リーグは今年が創設1年目。神戸のほか、大阪、紀州、明石の4チームが参加し、27日の大阪−神戸(京セラドーム大阪)で開幕する。

プロ野球10日の予定(共同通信)
 ◇オープン戦
 ロッテ−横浜(13時・千葉マリン)
 ヤクルト−ソフトバンク(13時・神宮)
 中日−西武(13時・刈谷)
 オリックス−楽天(13時30分・姫路)
 阪神−日本ハム(13時・スカイマーク)
 巨人−広島(13時・周南)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇浅尾拓也投手(先発6回1失点)
「指のかかりが良かった球もあった。握力がなくなっていった。ブルペンでの疲れとも違う。感覚が分かれば大丈夫」

 ◇野本圭外野手(2安打1ホーマー)
「(4回左中間二塁打について)きょうはしっくりきた」

 ◇森繁和バッテリーチーフコーチ(投球フォームを改造した浅尾に)
「毎日、課題を持ってやっている。自分でいいと思ってやればいい」

■試合スコア
 ◇オープン戦

 中日−西武(13時、浜松、4227人)

西 武 000 100 100−2
中 日 101 400 00×−6

【投手】
(西)平野、星野、長田、岡本慎−銀仁朗、野田
(中)浅尾、斉藤、パヤノ、清水昭−小田、小山

【責任投手】
(勝)浅尾2試合1勝
(敗)平野1試合1敗

【本塁打】
(西)中村2号ソロ(4回、浅尾)
(中)野本1号ソロ(3回、平野)

■中日先発メンバー
 1番・野本(中)
 2番・藤井(左)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・井上(指)
 6番・デラロサ(遊)
 7番・堂上剛(右)
 8番・岩崎達(ニ)
 9番・小田(捕)
 投手・浅尾

■西武先発メンバー
 1番・大崎(右)
 2番・栗山(指)
 3番・清水(左)
 4番・中村(三)
 5番・後藤(一)
 6番・赤田(中)
 7番・原(遊)
 8番・銀仁朗(捕)
 9番・黒瀬(ニ)
 投手・平野


 今日の試合はテレビ中継はありませんでした。東海テレビの夕方のニュースでFNN全国ネットのスポーツコーナーでは吉田えりちゃんがキャンプインしてブルペンでナックルを投げているところや、インタビューをやっていた。

 先発の浅尾が6回を投げて1失点と好投したのは嬉しい。最近先発候補の投手が打たれて結果を残せていなかったので、浅尾はこれで先発ローテーション入りに前進したと言えるだろう。打者では野本と藤井が2安打。堂上剛裕やスタメン野手は全員ヒットを打って14安打6得点。不振のイ・ビョンギュは2軍落ちしたのだろうか。明日は刈谷で同カードが行われる。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんわ。
次期エースは浅尾でしょうか〜(^^)
お兄ちゃんもビョンちゃんから奪っちゃえ〜↑↑↑
愛しの平田クンは競争に負けたと言うより脱落ですね。
頑張って這い上がって欲しいです。

WBCめっちゃ気楽に楽しく観てられます。
渡米後、日本は練習試合でカブスと対戦する可能性があるんですね。
ちょっと楽しみ♪

Posted by xyz at 2009年03月09日 23:03
>xyzさん
こんばんは
中田と朝倉が不安定なので浅尾の好投は期待が持てます。
堂上兄が出てくればビョンはますます出番がなくなりそうですね。
平田にも頑張ってもらいたです。

WBCは2次進出を決めているだけに、この間の日韓戦ほど緊張感がなかったですね。
敗れて1位通過とならず残念でした。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月09日 23:19
こんばんは。
浅尾っちは徐々に調子上がっていくんでしょうかね。寒いのに登板で大変ですよね。今日の外野スタメンは魅力的ですね。いつかはこのメンバーが・・?後を背負う?
WBC、いやはや韓国やっぱし強しですね〜。孝介の打席はどうも力が入ってしまいます。思わず、「もっとバットを短く、コンパクトに振れ!」とぶつぶつ独り言^^(笑)リュ・ヒョンジンは、何気に可愛い^^。イム・チャンヨン、・・あっぱれ。うちのビョン吉は、・・休んで東京ドーム観戦?
Posted by you at 2009年03月09日 23:30
こんばは
開幕のセンターは誰がなるのかわからなくなってきましたね
普通に考えてライト藤井、センター野本にしてほしいですが・・・ライトにはビョンがいますからね、野本か藤井のどちらかを控えにするのはもったいない気もしますが・・・・
投手では浅尾が先発で素晴らしいピッチングをしてましたね
Posted by たく at 2009年03月09日 23:37
>youさん
こんばんは
地方球場での試合が続くので寒さで故障しないでもらいたいですね。
今日の外野陣は近い将来にドラゴンズを背負うメンバーとなるでしょうね。
今日の試合は接戦になるだろうと思ってましたがやはり韓国は意地を見せましたね。
ビョンはどこで何をしてたんでしょうねw

>たくさん
こんばんは
現時点で開幕スタメンのセンターは野本、ライトは藤井となるでしょうね。
普通に考えてビョンはベンチスタートでしょう。
浅尾が先発となると中継ぎの駒が不足しそうなので、清水や鈴木に頑張ってもらいたいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月09日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック