最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 先発中田は不安な投球 藤井が2安打4打点
2009年03月10日

先発中田は不安な投球 藤井が2安打4打点

1回裏、同点の2ランを放ち、立浪らナインに迎えられる藤井淳志(右)=刈谷  2009年3月10日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、愛知県刈谷市の刈谷球場で中日ドラゴンズ対埼玉西武ライオンズ、プロ野球オープン戦が行われました。中日の先発は中田賢一、西武の先発は石井一久で13時00分試合開始。

 ○中日9―8西武● 1回表、中田は中村に先制2ランを許した。1回裏、藤井が同点2ラン。2回裏、荒木、藤井、ブランコの適時打で4点を奪い勝ち越した。先発中田は5回を投げて3安打5四球2失点。6回裏、清水将の適時打、藤井、野本の連続犠牲飛で3点を追加した。7回表、2番手長峰が5失点で1点差に詰め寄られた。8回は金剛、9回は高橋が無失点に抑えて逃げ切った。試合は9対8で中日が勝利した。

 ※画像=1回裏、同点の2ランを放ち、立浪らナインに迎えられる藤井淳志(右)=刈谷

 ●森野が試合を欠場した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る



【中日ドラゴンズ関連速報記事】
【評】藤井、2安打4打点 中9−西8(共同通信)
 中堅の定位置を狙う中日の藤井が、本塁打を含む2安打、4打点と課題の打撃面で大きくアピール。先発の中田は、5回で5四球と制球に不安を残した。西武は中村が2試合連続の一発。石井一は変化球の制球が甘く3回で6失点した。

<中日>二回4点など打撃戦制す 西武・石井一は3回6失点(毎日新聞)
 中日が打撃戦を制した。二回に荒木、藤井の連続適時打などで勝ち越しの4点を奪った。先発・中田は5回5四球で98球を要し、リズムが悪かった。西武は七回に細川の3ランなどで反撃したが、届かなかった。3回6失点の石井一は「目的意識を高く持っていかないと」と反省した。

中堅どりに一歩前進 中日・藤井(共同通信)
 中堅の定位置奪取を目指す中日・藤井の猛アピールが止まらない。

 1回に石井一の135キロ速球をはじき返し、左に特大2ラン。2回には中前適時打、6回にも中犠飛で打点を記録、3打数2安打4打点と活躍した。出場9試合すべてで安打が出ており、打率が5割を超す好調ぶりだ。

 この日は左翼で先発したが、3回からライバルのルーキー野本に代わって中堅に入った。野本と同時出場しながら中堅を守るのは初めてで、開幕先発出場に一歩前進といって良さそう。「(守備位置は)気にならない」と無関心を装ったものの、内心では大きな手応えを感じているはずだ。

【吉田えり関連速報記事】
吉田、2日目は寝坊 肩の張りで投球練習回避(共同通信)
 野球の関西独立リーグ、神戸の女性選手、吉田えり投手(17)は10日、兵庫県淡路市内でキャンプ2日目の練習を行った。チームは午前7時15分から体操をしたが、吉田は寝過ごして参加せず、中田良弘監督から練習前のミーティングで「プロとしての自覚を持て」と注意を受けた。吉田は「もっと緊張感を持っていかないと」と反省しきりだった。

 前日はブルペンで投球練習をした吉田は「肩に張りがあった」ため、この日の投球練習は回避。ランニングやキャッチボール、連係プレーなどで汗を流した。

プロ野球11日の予定(共同通信)
 ◇オープン戦
 横浜−ロッテ(13時・横浜)
 ヤクルト−ソフトバンク(13時・神宮)
 中日−西武(13時・小牧)
 オリックス−日本ハム(13時・京セラドーム大阪)
 阪神−楽天(13時・スカイマーク)
 広島−巨人(13時・福山)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇藤井淳志外野手(左翼で先発3回から中堅)
「(守備位置は)気にならない」

 ◇中田賢一投手(5回5四球3失点)
「何やってんだろうっていう感じ。何ひとついいところがなかった」

 ◇荒木雅博内野手(二回に右前適時打)
「追い込まれて、直球と変化球どちらにも対応できるように待っていた」

■試合スコア
 ◇オープン戦

 中日−西武(13時、刈谷、4928人)

西 武 200 100 500−8
中 日 240 003 00×−9

【投手】
(西)石井一、野上、許銘傑、山岸−野田
(中)中田、長峰、金剛、高橋−小山、清水将

【責任投手】
(勝)中田2試合1勝1敗
(S)高橋3試合1S
(敗)石井一1試合1敗

【本塁打】
(西)中村3号2ラン(1回、中田)、細川1号3ラン(7回、長峰)
(中)藤井3号2ラン(1回、石井一)

■中日先発メンバー
 1番・荒木(遊)
 2番・藤井(左)
 3番・野本(中)
 4番・ブランコ(一)
 5番・井上(指)
 6番・デラロサ(遊)
 7番・堂上剛(右)
 8番・小山(捕)
 9番・岩崎達(ニ)
 投手・中田

■西武先発メンバー
 1番・大崎(右)
 2番・佐藤(中)
 3番・栗山(左)
 4番・中村(三)
 5番・石井義(一)
 6番・平尾(ニ)
 7番・上本(指)
 8番・野田(捕)
 9番・原(遊)
 投手・石井一


 今日の試合もテレビ中継はありませんでした。先発の中田は5回を投げて3安打2失点だが、コントロールが悪く5四球を与え98球も投じた。投球リズムが悪いのはフォームのバランスが悪いのだろうか。次の登板で結果を出さないと開幕投手候補どころか先発ローテーションに入れるのか心配だ。

 試合途中から野本と藤井の守備位置を交代させてテストしたようだ。いずれにしてもセンターとライトは2人がレギュラーで良いと思う。頑張っている両選手のためにも李にはレギュラーを確約しないでもらいたい。昨日に続き不振のその李炳圭は欠場。森野もついに出場しなかった。2人は別のところで打ち込みでもしているのだろうか。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
ビョンは地方遠征に帯同していないだけで、
不振だから…というわけではないですよ。
Posted by ★ at 2009年03月10日 21:36
こんばんわ〜。
藤井は絶好調ですね(^^)v
今すぐペナントレースに入って欲しいでしょうね♪
それにしてもハードですね。
明日は小牧&岐阜で 札幌へ行ったかと思えばそのまま
甲子園&広島へ行くらしい。。。そんで
福岡行って横浜&東京&千葉(><)
心配になっちゃうね
ファームの方が楽なんじゃない?って感じです。

Posted by xyz at 2009年03月10日 22:04
>★さん
帯同してないのなら出ないですね(^^;
おそらく名古屋で調整しているんでしょうか。でもそれって不振が原因じゃ(笑)

>xyzさん
こんばんは
藤井は早く開幕して欲しいと思っているかもしれませんね
今年のオープン戦は連戦だし遠征が続くので名古屋に戻るまでは大変でしょうね
若手選手はここを乗り越えないと開幕1軍はないと思います
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月10日 22:14
ビョンはこのまま2軍落ちということで。
センター藤井、ライト野本で決定です。いまのところ。
Posted by かつ at 2009年03月10日 23:28
こんばんは
森野は昨日ヒットを打ったんですけどね?藤井、堂上剛などの若手の活躍はうれしいですが主力選手の不調はさすがに心配です。
中田にしてもその前の試合よりはいい結果だとは言え5回で98球は多すぎですよね、もともと四球が多いピッチャですがまたコントロールに意識しすぎて去年のようなピッチングだけは勘弁してほしいです。
Posted by たく at 2009年03月10日 23:33
こんばんは。
中田投手がちょっと心配ですね。私も昨年からフォームのバランスではないだろうか??と思っていましたが。。コーチが何とか救ってあげて欲しい。力はあるので勿体ないです。
Posted by you at 2009年03月10日 23:47
藤井の絶好調、野本の頑張りは頼もしいですね。
野本は落合監督の希望で採用したらしいし、藤井も落合監督になってから入団して期待された選手ですから、育てたいでしょう。
ただしまだオープン戦の前半ですから、公式戦が始まるころにスタミナ切れにならないか、心配です。
粘ってほしいですね。
Posted by 63年 at 2009年03月10日 23:55
>かつさん
野本と藤井がこのまま好調を持続すれば有りえるでしょうね。

>たくさん
森野はキャンプの疲れが抜けてないのかもしれませんね。
中田は制球を良くしないとこれでは先発しても5回までしか持たないです。

>youさん
中田はまだ悩んでいるような気がします。
今年はエースとして自覚を持って欲しいです。

>63年さん
藤井は新人の年にオープン戦で頑張って開幕スタメンを勝ち取りましたが公式戦で打てなくなり2軍に落とされてしまいました。
今年は開幕してもコンスタントに打てるように野本と共に真のレギュラーになって欲しいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年03月11日 09:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック