最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > チェン6勝目!中日が阪神に快勝で貯金20
2009年08月11日

チェン6勝目!中日が阪神に快勝で貯金20

阪神戦に先発して6勝目を挙げたチェン・ウェイン=京セラドーム  2009年8月11日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、京セラドーム大阪で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦15回戦が行われました。中日の先発はチェン・ウェイン、阪神の先発は安藤優也で18時00分試合開始。

 ●阪神1―3中日○(CSマジック31)3回表、1死から井端が二塁打、荒木の適時二塁打と森野の適時左前打で2点を先制した。4回表、2死三塁からチェンの三塁への内野安打で3点目を追加した。7回裏、代打浅井が三塁打、平野の犠飛で1点を返された。8回は浅尾、9回は岩瀬が無失点で抑えた。試合は1対3で中日が勝利。貯金を今季最多の20とした。7回5安打1失点のチェンは6勝目を挙げた。

 ※画像=阪神戦に先発して6勝目を挙げたチェン・ウェイン=京セラドーム

 ●森野の三塁の守備で一塁への送球が不安定な原因とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ



【中日ドラゴンズ試合結果・関連速報記事】
プロ野球の公示(11日)(共同通信)
 セ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽ヤクルト 鎌田祐哉投手
 ▽横浜 大西宏明外野手
 パ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽西武 木村文和投手、赤田将吾外野手
 ▽日本ハム 谷元圭介投手、金森敬之投手
 ▽ソフトバンク オーティズ内野手
 【同抹消】
 ▽ソフトバンク 本間満内野手

【評】中日快勝、貯金20 神1−中3(共同通信)
 中日が貯金を今季最多の20とした。チェンが7回1失点で6勝目。走者を背負いながらも要所を締めた。打線は三回に荒木、森野の連続長短打で2点を先行し、四回にもチェンの内野安打で加点。阪神は中軸が無安打に抑えられた。

中日が貯金20=プロ野球・阪神−中日(時事通信)
 中日が逃げ切り貯金を今季最多の20とした。三回に荒木、森野の長短打で2点先制。四回にチェンの内野安打で加点した。チェンは要所を締め7回1失点で6勝目。岩瀬が34セーブ目。阪神は序盤の拙攻が響き3連敗。

<中日>チェン6勝目、貯金20に 阪神は安藤を援護できず(毎日新聞)
 中日はチェンが7回1失点の好投で6勝目を挙げ、貯金を今季最多の20に伸ばした。三回、「先取点が欲しかった」と荒木が適時二塁打で先制。森野の左前適時打も出て2点を先取し、四回も1点を加えた。阪神は安藤が7回3失点と粘ったが、打線が援護できず3連敗。

【中日】荒木「うれしい」先制適時二塁打(日刊スポーツ)
 中日荒木雅博内野手(31)が先制適時打を放った。3回1死二塁で阪神先発安藤のシュートを中越え二塁打し、二塁走者を迎え入れた。続く森野の左前適時打で2点目のホームイン。「まずは先取点が欲しかったので打ててうれしいです」と話した。

岩瀬、記録にも涼しい顔 中日(共同通信)
 中日の岩瀬が九回を締め、歴代3位タイの通算227セーブ、歴代2位の18試合連続セーブを同時に達成した。

 「きょうはあまりスピードが出ていなかった」と最速140キロにとどまったが、スライダーのほか、今季から多投しているシュートを織り交ぜ、打者4人に対し、1安打2奪三振。「記録については、シーズンが全部終わってから」と多くを語ろうとせず、涼しい顔で引き揚げた。

12日の予告先発(共同通信)
 ◇パ・リーグ
 日本ハム・須永−オリックス・近藤(東京ドーム)
 楽天・藤原−ソフトバンク・大隣(Kスタ宮城)
 ロッテ・清水−西武・石井一(千葉)

プロ野球12日の予定(共同通信)
 ◇セ・リーグ
 ヤクルト−横浜(18時・神宮)
 阪神−中日(18時・京セラドーム大阪)
 広島−巨人(18時・マツダスタジアム)
 ◇パ・リーグ
 日本ハム−オリックス(18時・東京ドーム)
 楽天−ソフトバンク(18時・Kスタ宮城)
 ロッテ−西武(18時15分・千葉)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇荒木雅博内野手(3回先制適時二塁打)
「まずは先取点が欲しかったので打ててうれしいです」

 ◇岩瀬仁紀投手(歴代3位タイ通算227セーブ、歴代2位18試合連続セーブを達成)
「きょうはあまりスピードが出ていなかった。記録については、シーズンが全部終わってから」

 ◇落合博満監督
「(「チェンが粘り強く投げましたね」の質問に)言いたいことを言われたら、言うことないよ。その通りだ。」

■試合スコア
 ◇セ・リーグ

 阪神−中日15回戦(中日10勝5敗、18時、京セラドーム大阪、30138人)

中 日 002 100 000―3
阪 神 000 000 100―1

【投手】
(中)チェン、浅尾、岩瀬−谷繁
(神)安藤、江草、渡辺−矢野

【責任投手】
(勝)チェン15試合6勝2敗
(S)岩瀬44試合1勝2敗34S
(敗)安藤19試合6勝8敗

【本塁打】
(中)
(神)

■中日先発メンバー
 1番・井端(遊)
 2番・荒木(二)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・和田(左)
 6番・李炳圭(右)
 7番・藤井(中)
 8番・谷繁(捕)
 9番・チェン(投)

■阪神先発メンバー
 1番・平野(中)
 2番・大和(二)
 3番・鳥谷(遊)
 4番・金本(左)
 5番・新井(三)
 6番・ブラゼル(一)
 7番・桜井(右)
 8番・矢野(捕)
 9番・安藤(投)


 チェンは2試合連続完封なるかと思ったけど、7回にノーアウトから浅井に三塁打を打たれたので1点は仕方がないと思った。平野の犠牲フライで1点は取られたが後続は絶ち、後は浅尾と岩瀬で危なげなく勝利。この調子で明日もきっちり勝ってもらいたいものだ。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック