最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 河原純一2球で2勝目!阪神に快勝中日60勝一番乗り
2009年08月13日

河原純一2球で2勝目!阪神に快勝中日60勝一番乗り

7回表、2死満塁から井端が左前に逆転2点適時打を放つ=京セラドーム  2009年8月13日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、京セラドーム大阪で阪神タイガース対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦17回戦が行われました。中日の先発は川井雄太、阪神の先発は久保康友で18時00分試合開始。

 ●阪神2―9中日○(CSマジック29)1回裏、川井が1死三塁から鳥谷に10号2ランを打たれ2点を先制された。7回表、ブランコの32号ソロ、2死満塁から井端の2点左前打で逆転、さらに荒木、森野の連続適時打で6点を挙げた。9回表、1死一、二塁から森野の17号3ランで3点を追加した。試合は2対9で中日が勝ち60勝一番乗りで貯金を再び20とした。2番手の河原が2勝目を挙げた。

 ※画像=7回表、2死満塁から井端が左前に逆転2点適時打を放つ=京セラドーム

 ●落合監督が試合中ずっと眼鏡をかけていた理由とは ⇒Ranking


【中日ドラゴンズ試合結果・関連速報記事】
プロ野球の公示(13日(共同通信)
 セ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽巨人 木佐貫洋投手
 ▽阪神 赤星憲広外野手
 ▽広島 牧野塁投手
 ▽ヤクルト 高市俊投手、梶本勇介内野手
 ▽横浜 阿斗里投手
 【同抹消】
 ▽巨人 田中大二郎外野手
 ▽阪神 藤本敦士内野手
 ▽広島 今井啓介投手
 ▽ヤクルト デントナ内野手、中尾敏浩外野手
 ▽横浜 グリン投手
 パ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽日本ハム スウィーニー投手
 【同抹消】
 ▽日本ハム 須永英輝投手

【評】中日、七回に逆転 神2−中9(共同通信)
 中日が0−2の七回に6長短打で6点を奪い、逆転勝ちした。ブランコが32号ソロ。さらに井端の2点左前打で逆転。その後も荒木、森野の連続適時打で突き放した。阪神は一回、鳥谷の2ランで先制したが、久保が七回に崩れた。

中日、60勝一番乗り=プロ野球・阪神−中日(時事通信)
 中日が逆転勝ちし、60勝一番乗り。2点を追う七回、先頭のブランコの32号で1点差とし、2死満塁から井端の左前打で逆転。荒木、森野の連続適時打で6点。九回は森野の3ランで加点。阪神は久保が好投したが、七回につかまった。

<中日>七回に6点挙げ逆転勝ち 阪神は久保2カ月ぶり黒星(毎日新聞)
 中日は七回に打者一巡の猛攻で逆転勝ちした。ブランコが「バットの先だったけど入った」と左越えに32号ソロ。2死満塁から井端の左前2点打や森野の2点二塁打などで、この回計6点を入れた。阪神は5連勝中だった久保が打ち込まれ、約2カ月ぶりの敗戦投手。

【中日】ブランコ逆転の口火切る32号ソロ(日刊スポーツ)
 中日トニ・ブランコ内野手(28)が逆転の口火を切る32号ソロを放った。2点を追う7回先頭の打席で、阪神先発久保の外角球を左翼スタンドに運んだ。この回6点の猛攻を呼び込み「フォークかなあ。バットの先っぽだったけど入ってくれてうれしいです」と話した。

中日・河原、2球で白星 阪神戦(共同通信)
 中日の2番手・河原がわずか2球で2勝目を手にした。0−2の六回2死満塁で登板。狩野に高めのスライダーを打たせて捕邪飛で切り抜け、直後に味方が逆転した。

 前日は2点三塁打を浴びたが「引きずらないようにした。絶対に抑えようとか、自分を追い込まないようにした」。ベテランらしい切り替えで白星を呼び込んだ。

中日、集中打で逆転!両リーグ最速の60勝(サンスポ)
 六回までわずか3安打。中日打線は阪神・久保に抑えられていたが、2点を追う七回に突如、火を噴いた。

 号砲は不振に悩む4番・ブランコの一発だった。先頭で打席に入ると、真ん中のフォークボールを左翼席へ放り込んだ。8月はここまでの10試合で打率1割1分6厘。この日の試合前には落合監督から指導を受けたが「先っぽだったけど、入ってくれて良かった」。復活を予感させる32号ソロから、一気の猛攻が始まった。

 連打、送りバント、四球で1死満塁。代打立浪は一ゴロに倒れたが、続く井端が低めのフォークボールをはじき返して逆転の2点左前打。さらに荒木、森野にも適時打が出て、この回に一挙6点を奪った。

 5月5日の広島戦以来、零封負けが一度もない強力打線。井端は「0−2のまま終わるわけがないと思っていた。本塁打の後に投手の雰囲気が変わった」と、してやったりの表情だ。阪神の継投が遅れた感もあったが、すきを逃さない集中打で両リーグ最速の60勝。下位チームを着実にたたき、巨人の背中を追っている。

14日の予告先発(共同通信)
 ◇パ・リーグ
 日本ハム・ダルビッシュ−西武・帆足(札幌ドーム)
 楽天・田中−ロッテ・渡辺俊(Kスタ宮城)
 オリックス・山本−ソフトバンク・ジャマーノ(スカイマーク)

プロ野球14日の予定(共同通信)
 ◇セ・リーグ
 巨人−阪神(18時・東京ドーム)
 横浜−広島(18時・横浜)
 中日−ヤクルト(18時・ナゴヤドーム)
 ◇パ・リーグ
 日本ハム−西武(18時・札幌ドーム)
 楽天−ロッテ(18時・Kスタ宮城)
 オリックス−ソフトバンク(18時・スカイマーク)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇トニ・ブランコ内野手(7回32号ソロ)
「フォークかなあ。バットの先っぽだったけど入ってくれてうれしいです」

 ◇河原純一投手(2番手で登板2球で2勝目)
「引きずらないようにした。絶対に抑えようとか、自分を追い込まないようにした」

 ◇井端弘和内野手(7回勝ち越し2点適時打)
「0−2のまま終わるわけがないと思っていた。本塁打の後に投手の雰囲気が変わった」

 ◇森野将彦内野手(9回17号3ラン)
「バットを振ったら当たったという感じ」

 ◇落合博満監督
「選手に聞いて」

■試合スコア
 ◇セ・リーグ

 阪神−中日17回戦(中日11勝6敗、18時、京セラドーム大阪、32452人)

中 日 000 000 603―9
阪 神 200 000 000―2

【投手】
(中)川井、河原、高橋、浅尾、ネルソン−谷繁、小田
(神)久保、江草、ジェン−狩野

【責任投手】
(勝)河原26試合2勝
(敗)久保17試合6勝5敗

【本塁打】
(中)ブランコ32号ソロ(7回、久保)、森野17号3ラン(9回、ジェン)
(神)鳥谷10号2ラン(1回、川井)

■中日先発メンバー
 1番・井端(遊)
 2番・荒木(二)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・和田(左)
 6番・李炳圭(右)
 7番・藤井(中)
 8番・谷繁(捕)
 9番・川井(投)

■阪神先発メンバー
 1番・平野(中)
 2番・大和(二)
 3番・鳥谷(遊)
 4番・金本(左)
 5番・新井(三)
 6番・ブラゼル(一)
 7番・桜井(右)
 8番・狩野(捕)
 9番・久保(投)


 6回までは久保を攻略出来ず中日劣勢だったが、7回のブランコの一発をきっかけに一気に6点を奪って逆転した。9回は森野の3ランが飛び出して試合を決めた。阪神戦にカード勝ち越せたことで明日からのヤクルト戦に良い形で臨めそうだ。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
ブランコの一発が大きかったですな。
…ただ、7回表、立浪の1塁ゴロで、和田さんが、あの当たりでホームフォースアウトはいただけませんでしたな。スタートがよければ、ホームセーフでしたでしょう。
Posted by knoll at 2009年08月13日 23:57
>knollさん
ブランコの一発が流れを呼んだんでしょうね。
井端がそのミスを救ってくれました。
久保に前回の借りを返して勝利できたのことは良かったです。
今日から苦手ヤクルト満員のナゴヤドームで3タテしてもらいたいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年08月14日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック