最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 中日打線ゴンザレス初回攻略で巨人に快勝!CS2S第1戦結果
2009年10月21日

中日打線ゴンザレス初回攻略で巨人に快勝!CS2S第1戦結果

1回表1死一、三塁から野本が右越え3ランを放つ。捕手阿部=東京ドーム  2009年10月21日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、東京ドームで読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・リーグ、クライマックスシリーズ(CS)第2ステージ第1戦が行われました。中日の先発は小笠原孝、巨人の先発はディッキー・ゴンザレスで18時00分試合開始。

 ●巨人2―7中日○ 1回表、1死二塁から森野の適時打で先制、和田の適時打、野本の3ランでゴンザレスから一挙5点を挙げた。2回裏、小笠原は古城の適時打で1点を返された。3回表、ブランコのソロで1点を追加した。6回表、野間口から谷繁の左前適時打で7点目。7回裏、2番手の山井が古城の適時二塁打で1点を返された。中日は込む小刻みな継投でリードを守りきった。試合は2対7で中日が初戦を制し巨人のアドバンテージ1勝を含む1勝1敗のタイにした。

 ※画像=1回表1死一、三塁から野本が右越え3ランを放つ。捕手阿部=東京ドーム

 ●マイケル中村から頭に死球を受けたブランコの状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ



【中日ドラゴンズ試合結果・関連速報記事】
プロ野球の公示(21日)(共同通信)
 セ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽巨人 オビスポ投手、李承ヨプ内野手、亀井義行外野手
 【同抹消】
 ▽巨人 加藤健捕手
 パ・リーグ
 【出場選手登録】
 ▽日本ハム 坂元弥太郎投手、武田久投手、武田勝投手、林昌範投手、中嶋聡捕手、村田和哉外野手
 ▽楽天 リンデン外野手

杉山愛さんがCS巨人−中日戦の始球式(日刊スポーツ)
 現役を引退したばかりの女子テニスの杉山愛さん(34)が21日、セCS第2ステージ巨人−中日戦(東京ドーム)の始球式を務めた。大観衆の拍手に迎えられ、ジーンズ姿で登場。捕手阿部のミットにノーバウンドで届けた。「すごく緊張しました。すぐにうまくなるわけじゃないけど、キャッチボールで今日に備えました。これだけの観客の前で、どうなるか分からなかったです」と無事に大役を終え、ほっとした笑顔を見せた。

【評】中日が序盤に大量点 巨2−中7(共同通信)
 中日は序盤の大量点で主導権を握った。一回、森野の右前打で1点先制。さらに和田の適時打と野本の3ランで一挙に5点を奪った。三回にはブランコが本塁打を放つなど着実に加点。先発小笠原は5回3安打1失点と試合をつくった。

 巨人はゴンザレスが誤算。守備でも一回、松本がすきをつかれてピンチを広げるなど流れをつかめなかった。

中日が快勝=プロ野球CS・巨人−中日(時事通信)
 中日が快勝。一回1死二塁から森野の右前打で先制し、和田の左前打で2点目。さらに野本の右越え3ランで一挙5点を奪って主導権を握り、三回はブランコのソロ、六回は谷繁の左前打で加点。小笠原は緩急を生かして5回1失点。その後は継投でかわした。巨人はゴンザレスが立ち上がりに痛打を浴び、打線は1、 2番が出塁できず、つながらなかった。

<セCS>中日、初回5点で1勝目 巨人は先発誤算 第2S(毎日新聞)
 中日が序盤の集中打で快勝した。一回に森野、和田の適時打と、野本の右越え3ランで、いきなり5点を先取。三回にブランコの左越えソロ、六回に谷繁の適時打と効果的にリードを広げた。先発・小笠原は5回1失点にまとめ、小刻みな継投で逃げ切った。巨人は先発・ゴンザレスの、立ち上がりの制球の甘さが響いた。

中日が巨人に快勝! ゴンザレスを攻略=セ・リーグCS第2ステージ第1戦(スポーツナビ)
 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ第1戦、巨人vs.中日が21日、東京ドームで行われ、7対2で中日が勝利した。レギュラーシーズン優勝の巨人に1勝のアドバンテージがあるため、対戦成績は1勝1敗となった。

 中日が鮮やかな先制攻撃で巨人の先発・ゴンザレスを攻略した。1回、CS第1ステージで不調だった森野のタイムリーで先制すると、和田がタイムリー、野本が3ランで続き、一気に5得点。3回には主砲・ブランコの本塁打、6回には谷繁のタイムリーで追加点を奪い、試合の主導権を渡さなかった。投げては先発の小笠原が5回1失点と好投し、その後も小刻みな継投でリードを守った。

 巨人は先発のゴンザレスが大誤算。制球が甘くなったところを中日打線に狙われて失点を重ねた。リリーフ陣は6回以降を1失点に抑えただけに悔やまれる結果となった。打線は中日投手陣の前に5安打に抑え込まれ、完敗を喫した。

 先に4勝したチームが日本シリーズに進む第2ステージ。第2戦は22日に東京ドームで行われる。

【中日】野本3ランなどで初回5点/CS(日刊スポーツ)
 中日は1回、巨人先発ゴンザレスから一挙5点を先制した。1死二塁から森野将彦内野手(31)、トニ・ブランコ内野手(28)、和田一浩外野手(37)の3連打で2点。続く野本圭外野手(25)が右越えに1号3ランを放った。ゴンザレスには今季4勝を献上したが、相性の悪さを感じさせない集中打。野本は「一、三塁だったので何とかランナーを返そうと思った」と話した。

M・中村が危険球退場 CSでは初(共同通信)
 巨人のM・中村投手は21日のクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ第1戦の中日戦(東京ドーム)の六回、危険球で退場処分を受けた。2007年に始まったCSでの退場処分は両リーグ通じて初めて。

 M・中村はこの回から登板し、先頭打者ブランコへの3球目が頭部への死球となった。

日ハムが逆転サヨナラ勝ち 中日タイに、プロ野球CS(共同通信)
 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ(6試合制)は21日に開幕し、パ・リーグは札幌ドームで日本ハム(リーグ優勝)が楽天(リーグ2位)に9−8で逆転サヨナラ勝ちを収め、2勝0敗(日本ハムのアドバンテージ1勝を含む)とした。

 日本ハムは5点を追う八回に3点を返し、九回にはスレッジが逆転満塁本塁打を放った。

 セ・リーグは東京ドームで中日がリーグ優勝の巨人に7−2で快勝、巨人のアドバンテージ1勝を含め1勝1敗とした。

 中日は一回に森野の先制適時打や野本の3点本塁打などで計5点を奪い、優位に運んだ。

 第2ステージは先に4勝した方、もしくは引き分けなどで勝利数が同じになった場合はリーグ優勝チームが日本シリーズに進出する。

22日の予告先発(共同通信)
 ◇クライマックスシリーズ・パ第2ステージ第2戦
 日本ハム・糸数−楽天・岩隈(札幌ドーム)

プロ野球22日の予定(共同通信)
 ◇クライマックスシリーズ・セ第2ステージ第2戦
 巨人−中日(18時・東京ドーム)
 ◇クライマックスシリーズ・パ第2ステージ第2戦
 日本ハム−楽天(18時15分・札幌ドーム)

【ドラゴンズ選手、落合監督のコメント】
 ◇野本圭外野手(1回3ラン)
「一、三塁だったので何とかランナーを返そうと思った。いい感触でした。(苦手のゴンザレス対策は)追い込まれる前に、甘い球をしっかり振っていこうと思った。いい結果になってよかった」

 ◇森野将彦内野手(1回先制適時打)
「気持ちだけです」

 ◇落合博満監督
「第1ステージと同じで勝つか負けるか、それだけ。長丁場を戦っている訳じゃなく、どうやって6試合で4試合勝つか。それぞれが役割を果たさないと勝てない。みなさんが期待するような、しゃれた言葉は出てきません。」

■試合スコア
 ◇セ・クライマックス第2S

 巨人−中日第1戦(中日1勝1敗、東京ドーム、18:00、41259人)

中 日 501 001 000―7
巨 人 010 000 100―2

【投手】
(中)小笠原、山井、小林正、河原、高橋、浅尾−谷繁
(巨)ゴンザレス、M・中村、野間口、金刃、豊田−阿部

【責任投手】
(勝)小笠原1試合1勝
(敗)ゴンザレス1試合1敗

【本塁打】
(中)野本1号3ラン(1回、ゴンザレス)、ブランコ1号ソロ(3回、ゴンザレス)
(巨)

■中日先発メンバー
 1番・井端(遊)
 2番・荒木(二)
 3番・森野(三)
 4番・ブランコ(一)
 5番・和田(左)
 6番・野本(右)
 7番・藤井(中)
 8番・谷繁(捕)
 9番・小笠原(投)

■巨人先発メンバー
 1番・坂本(遊)
 2番・松本(中)
 3番・小笠原(三)
 4番・ラミレス(左)
 5番・亀井(一)
 6番・谷(右)
 7番・阿部(捕)
 8番・古城(二)
 9番・ゴンザレス(投)


 初回の攻撃は素晴らしかった。井端がヒット、荒木が送り、森野タイムリーで先制、ブランコヒット、和田タイムリーで2点目、野本がとどめの3ランでなんと苦手ゴンザレスから一挙に5点を先制。小笠原が崩れなければ勝てると思った。3回にブランコにホームラン、今後の試合で期待できる大きな一発だった。

 小笠原は5回3安打1失点とよく投げた。9回は5点差で浅尾が登板。2アウト後に阿部に粘られて四球で出したが、この試合2安打2打点の古城を一塁ゴロで浅尾がしっかり無失点で抑えたことで、自信を回復して今後の試合の緊迫した場面での登板でも大丈夫だろう。中日はこのままの勢いで一気に4連勝して日本シリーズ進出を決めて欲しいものだ。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
わーいヽ(´▽`)/ 勝ったー☆
ドラゴンズお得意?の初回大量攻撃w
しかし追加点がなかなかとれないことでも有名;;
でもでも今日は投手陣が安定していて、TV見ててもあんまり打たれるような気がしなくて、
まったり鑑賞できました☆
この調子でGoGo><b

P.S.
落合監督のコメントは相変わらずですね(笑)
それと、楽天の逆転負けは唖然でしたw(゚ ε ゚ ;)
Posted by ボス at 2009年10月22日 00:29
こんばんは。
現地観戦してました!初回はこちらもびっくりの攻撃でした。こういうのは久々です。小笠原投手はしっかりしたピッチングでしたよ!成長しました〜。
監督のコメント、まるで第三者のようですね^^。
ところで、日ハムやっぱり低力ありますね。。さすがです。
Posted by you at 2009年10月22日 00:48
>ボスさん
大事な初戦でゴンザレスからの速攻は見事でしたね。
巨人打線は試合感覚が戻ってなかったんでしょう。
この調子であと3勝してもらいましょう。
P.S.
落合監督はずっとこんな感じなので、インタビュアー泣かせですねW
楽天は勝ったと思ったのに残念でした。日ハム恐るべしですね。

>youさん
観戦お疲れ様でした。
積極的な打撃が功を奏しました。小笠原は大舞台には強い感じですね。
落合監督は日本一になるまでは気を緩めた発言はしないと思います。
楽天は中継ぎ陣が・・・日ハムは強いですね。ドラゴンズもそうならないように気を引き締めて戦って欲しいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年10月22日 09:41
こんにちは。
野本の本塁打(^0^)驚いた♪
小笠原の立ち上がりを心配しましたが取越し苦労でした。
Gは仕切り直してくると思うけど今日勝ったら一気に行けそうな気がする。
Posted by xyz at 2009年10月22日 12:25
>xyzさん
こんにちは
野本にはタイムリーを期待してましたが、まさか3ランで嬉しかったです。
小笠原に5点の援護は大きかったですね。
巨人は目の色を変えてくるので、逆に空回りさせれば勝機はあるでしょう。今日も勝てばそのまま行けそうですね。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年10月22日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック