最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2009 > 浅尾拓也が古川沙帆里さんと結婚!浅田真央に開幕戦始球式オファー
2009年12月29日

浅尾拓也が古川沙帆里さんと結婚!浅田真央に開幕戦始球式オファー

 2009年12月29日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は29日、浅尾拓也投手の結婚を発表しました。

 朝刊記事より中日が2010年3月26日のセ・リーグ開幕戦、広島戦(ナゴヤドーム)の始球式にフィギュアスケート女子バンクーバー五輪代表の浅田真央の起用を検討しているそうです。

 ※画像=なし

 ●安藤美姫が開幕戦始球式の候補に挙がらない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ



【中日ドラゴンズ・プロ野球関連速報記事】
中日の浅尾が結婚 25歳の会社員・古川さんと(共同通信)
 中日は29日、浅尾拓也投手(25)の結婚を発表した。お相手は愛知県常滑市出身の会社員、古川沙帆里さん(25)。愛知・常滑北高(現常滑高)の同級生で、28日に婚姻届を提出した。

【12月29日付朝刊記事ピックアップ】
浅尾結婚(中日スポーツ)
 出会ってから10年が過ぎた。身に染みて分かった。「オレには彼女しかいない」。浅尾が決心した。結婚のお相手は沙帆里さん。愛知県立常滑北高(統合により現在は常滑高)の同級生だ。

 高校1年で同じクラスになった浅尾と沙帆里さん。ここから10年間、告白、別れ、再会を繰り返すことになる。はじまりは高1のときだった。浅尾が告白して付き合い始めたものの、長く続かず、最初の別れは数カ月で訪れた。

 高2のときはクラスが別々だった。3年生になり、再び同じクラスになった。「高3の途中からずっと好きで、片思いしてました。3回、告白しました。2回ふられて、3回目でやっと付き合ってくれました」。再び振り向いてくれたのは卒業式が終わった後、3月のことだった。

 日本福祉大に入学した浅尾は野球にのめり込んだ。高校時代は捕手だった。甲子園は夢のまた夢。それほど熱くなれなかった。大学では投手になり、仲間と真剣に取り組むようになった。そのころ、沙帆里さんは美術を学ぶ大学進学を目指して浪人していた。2人の距離が広がり、2度目の破局となった。

 再接近は浅尾のプロ1年目のシーズン途中だった。当時、沙帆里さんは東京で大学生活を送っていた。別れても連絡は取り合っており、今度は沙帆里さんから話を切り出した。3度目の交際が始まった。初めて1年以上続いた交際も、プロ2年目だった昨年9月末、3度目の破局を迎えた。

 4度目のスタートは今年の5月ごろ。浅尾は自分の胸の内を静かに見つめていた。やっぱり沙帆里さんがいる。ほかの女性は考えられない。最後の告白。そしてついにゴールインを迎えた。

 出会ったのは15歳のときだった。浅尾は知多の少年から「ドラゴンズのリリーフエース」へと成長していった。若く、揺れ動く感情に翻弄(ほんろう)されながらも、帰り着くのはいつも沙帆里さんのところだった。

 幼なじみのような2人。来年から「夫婦」として一緒に生活を始める。挙式は来オフに行う予定。

◇浅尾拓也投手
「「いつも自分だけを見てくれていました。そしてすごく気遣いができるんです。目上の方にもきちんとあいさつができる。目立ちたがり屋じゃないし、やさしいし、かわいいし…。それとすごくご両親を大事にしているんです。尊敬しています、人として。やって、と言ったことは全部やってくれる。遅いですけどね。手際は悪いですけど、一生懸命にやってくれるんです」

真央呼ぶ!3・26開幕戦始球式…中日(スポーツ報知)
 中日が来年3月26日のセ・リーグ開幕戦、広島戦(ナゴヤD)の始球式にフィギュアスケート女子バンクーバー五輪代表に決まった浅田真央(19)=中京大=の起用を検討していることが28日、分かった。リーグ制覇を果たした2006年にも姉・舞(21)と共にマウンドに上がっており、ゲン担ぎの意味も込めてリストに挙げた。

 4年ぶりのV奪回へ、これほどの適任者はいないだろう。球団関係者は「開幕を迎える頃には五輪メダリストとなっている可能性も高い。先方の予定もあるだろうし、早めに結論を出してお願いしたい」と、浅田にオファーを送る可能性を認めた。

中日の開幕戦始球式に真央ちゃん登場?(スポニチ)
 中日が、来年3月26日の広島との開幕戦(ナゴヤドーム)の始球式を、女子フィギュアスケートの全日本選手権を制した浅田真央に依頼するプランが浮上した。

 超売れっ子の真央だけに、スケジュールの調整がつくか、などの問題はある。それでも、メダル獲得が期待されるバンクーバー五輪の直後という時期を考えれば、話題性は抜群。「頼むならできるだけ早くしないと」と球団関係者。年明け早々にもオファーを出す可能性が出てきた。


 浅尾きゅん結婚おめでとう!高校時代からずっと交際していたのかと思っていたけど、2度別れて3度目の交際の紆余曲折を経て結婚したなんてドラマみたいだ。結婚したらからには、もう別れることがないよう末永くお幸せになって欲しい。

 来年の開幕戦の始球式に浅田真央ちゃんが浮上した。2006年に姉の浅田舞ちゃんと共に始球式を務めたことは記憶に新しい。真央ちゃんは一度やっているから今度は私が以前から提唱している同じく名古屋市出身の安藤美姫に始球式をやって欲しいものだ。


 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんにちはヽ(´▽`)/

浅尾っち結婚とはwΣ(゚ ε ゚ ;)
しかもまぁなんですかこのドラマは(笑)
結婚するとパワーアップする選手が多いので(爆)、
来年はさらに期待値があがりましたねw
Posted by ぼす at 2009年12月31日 10:43
>ぼすさん
こんにちは〜。
浅尾に彼女がいることは知っていたので、結婚するまでに別れを繰り返していたことに驚きました。
沙帆里さんに栄養のある料理をたくさん作ってもらってパワーアップしてもらいたいです。
Posted by 奥ヒダツヨシ at 2009年12月31日 12:37
浅尾★選手と沙帆里のエピソード聞いて泣けてきました。(>_<)
これからも応援してます。*;
頑張って下さい☆☆☆☆☆
Posted by 浅尾美知 at 2010年12月05日 21:08
奥さんの顔が見てえ
Posted by 変ないっさ at 2014年07月09日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック