最新記事
DRAGONS VICTORY中日ドラゴンズ2006 > “中日打線爆発!佐藤充ロッテを無四球完封!”’06年6月8日試合結果
2006年06月08日

“中日打線爆発!佐藤充ロッテを無四球完封!”’06年6月8日試合結果

4回裏、中日2死二、三塁、森野が右越えに3ランホーマーを放つ=ナゴヤドーム ○中日16x−0ロッテ●(今季最多タイの貯金9で2位浮上!)
 2006年6月8日(木)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ、プロ野球交流戦6回戦が行われた。中日の先発は佐藤充、ロッテの先発は久保で18時00分試合開始。

 4回裏、アレックスのタイムリーで先制。森野の今季1号3ランホームランでこの回4点を奪った。その後5回に5点、6回に5点、7回に2点と中日は18安打で16得点を挙げた。佐藤充は9イニングを投げて7安打4奪三振無四球完封勝利で4勝目を挙げた。3試合連続完投勝利は見事だ。中日4カード連続勝ち越しで交流戦調子を上げてきた。

 ※画像=4回裏、中日2死二、三塁、森野が右越えに3ランホーマーを放つ=ナゴヤドーム

■【中日】マルティネスが恨み節…(日刊スポーツ)
 前日7日に白星を逃した中日マルティネスが、打線に恨み節だ。試合前にベンチにいたアレックスに「もっとこうやって打たないと」とジョーク交じりに臨時打撃を開始した。6回1失点に抑えながら打線の援護がなかったことについての軽い皮肉だが、アレックスは笑顔で受け流していた。

■【中日】森野が今季1号「完ぺき」(日刊スポーツ)
 中日の森野が今季1号を放った。4回、アレックスのタイムリーで先制し、なお2死二、三塁から右翼ポール際へ3ラン。開幕前は立浪との三塁争いで優位に立ったこともあったが、オープン戦で右手小指を骨折して、悔しいスタート。それだけに「完ぺき。久しぶりに納得のいくスイングができた」とうれしそうだった。

■【中日】佐藤充がプロ2度目の完封勝利(日刊スポーツ)
 中日の佐藤充が打線の大量点をバックに、プロ2度目の完封で自身4連勝を飾った。7安打無四球と安定した内容で3試合連続完投と交流戦で絶好調。「今日は打線の援護で投げやすい展開にしてもらった。野手の人に感謝したい」と話した。中田、ドミンゴなど先発陣がリタイアした中で、3年目の右腕が見事な「救世主」ぶりだ。

■【ロッテ】先発久保が今季最短のKO(日刊スポーツ)
 ロッテ先発の久保が4回3分の1を投げて8安打6失点で降板した。4回には中日森野に1号3ランを浴びるなど、今季最短でマウンドを降りた。「球が高かったです。打たれたのはすべて高めの球。それを修正することができませんでした」と話した。

■中日−ロッテ/試合経過(日刊スポーツ)
 ロッテは2回2死一、二塁の先制機に、9番久保が投ゴロに倒れ無得点。中日も3回までロッテ先発久保に1安打に抑えられた。
 中日は4回、アレックスの適時打と森野の3ランで4点を先行。5、6回にも猛攻を重ね、14−0と大量リードした。
 中日は7回にも高橋光の2ランで追加点。佐藤充は完封で4勝目を飾った。

■中日:今季最多の18安打でロッテに圧勝(毎日新聞)
 中日が今季最多の18安打16得点で圧勝し、4カード連続の勝ち越し。四回、アレックスの先制打と森野の3ランで4点を奪うと、集中打で得点を重ねた。佐藤充はプロ入り初の無四球完封。ロッテは2カード連続の負け越し。

 けがで出遅れていた中日・森野に1号3ランが飛び出した。1点を先取した後の四回2死二、三塁、ロッテ先発・久保の138キロの直球を振り抜いて、右翼ポール際にたたき込んだ。「完ぺきです。久しぶりに納得いくスイングができた」と晴れやな表情。プロ10年目の今季は立浪と三塁の定位置を争ったが、開幕直前の右手小指骨折で2軍スタートを余儀なくされた。五、六回にも連続適時打を放って計6打点。荒木の2軍落ちで二塁手として出場したチャンスを生かした。

■Dragons Score Board(中日ドラゴンズ公式サイト)
「調子はあまり良くなかったのですが打線の援護もあって野手のみなさんが投げやすくしてくれました。これだけ大勢のファンの方に後押ししてもらっているので自分も向かっていくピッチングができています。特にこのナゴヤドームで良いピッチングができてうれしいですね。みなさんの声援に乗ってこれからもがんばりますので応援よろしくお願いします。」(談:佐藤充投手)

「(ホームランについて)ファールになるかと思っていましたが、とにかく(シーズン最初の)一本が出て良かったです。後ろにつなごうという気持ちで打席に立ちました。ロッテには今までやられていたのでこれで少しは借りを返せたかと思います。まだ交流戦の優勝も狙えるので明日からも応援よろしくお願いします。」(談:森野選手)

「(佐藤充について)落ちついている。7回くらいまでのスタミナは付いたようだ。打線に関しては何かのきっかけになると思う。」(談:落合監督)

 ■選手談話
【先発佐藤充投手について森コーチ】「安定しているな。変化球も低めに集まってきているし、後は味方が点を取ってくれるまで粘り強く投げて欲しい。」(3回終了時)
【4回アレックス選手タイムリー】「ストレート。あの場面で何とかヒットを打ちたかった。打てて良かったよ。」
【4回森野選手ホームラン】「ストレート。(笑顔で)完璧です。久しぶりに納得のいくスイングが出来ました。」
【5回福留選手タイムリー】「ストレート。チャンスだったしチームの勢いがあったので、それに乗って行こうと思った。」
【5回アレックス選手タイムリー】「スライダー。いつもヒットを打ちたい気持ちでいるよ。ランナーを還せて良かったよ。」
【5回立浪選手タイムリー】「ストレート。うまく乗って、いい感じで打てました。」
【5回森野選手タイムリー】「スライダー。いい場面で打てて良かったです。」
【5回谷繁選手犠飛】「ストレート。最低限の仕事です。」
【6回アレックス選手タイムリー】「ストレート。いつものようにヒットを打つ事を心がけたよ。」
【6回立浪選手タイムリー】「チェンジアップ。打てる時に打っておかないとね。これをきっかけに、打っていきたいです。とにかく試合で結果を出したい。」
【6回森野選手タイムリー】「ラッキーなヒットです。」

■中16−0ロ(8日) 中日、猛打で16点(共同通信)
 中日は今季最多18安打16点の猛打で4カード連続の勝ち越し。4回に森野の1号などで4点を先取。5、6回にも5点ずつを加えた。緩急術がさえ無四球の佐藤充は2度目の完封で無傷の4勝目。ロッテは久保の6失点が誤算だった。

 ◇交流戦
 中日−ロッテ最終戦(ロッテ4勝2敗、18時、ナゴヤドーム、26075人)
 ロッテ 000 000 000−0
 中 日 000 455 20X−16
 ▽勝 佐藤充6試合4勝
 ▽敗 久保11試合5勝4敗
【投手】
(ロ)久保、ミラー、小宮山、高木、神田−里崎、辻
(中)佐藤充−谷繁、小田
【本塁打】
(ロ)
(中)森野1号3ラン(4回、久保)、高橋光1号2ラン(7回、高木)


 今夜の試合は地上波では三重テレビで中継があるのみだったので、試合開始から東海ラジオを聞いた。解説は鈴木孝政。4回裏に森野の3ランホームランなどであっさり4点を先制する。おぉ今夜のドラゴンズ打線は何かが違うぞ〜と思った。終わってみれば18安打で16得点とロッテに8連敗したうっぷんを晴らすようなワンサイドゲームとなった。猛打賞のみの打者を挙げると井端が5打数5安打。森野が4安打。アレックスが3安打。立浪が3安打で内二塁打が2本。スタメン打者でヒットがなかったのが1番の英智と4番のウッズ。ちなみに昨日4三振のウッズは三振。1ゴロ。四球。四球の内容だった。

 これだけドラゴンズ打線が打ちまくる試合はテレビで見たかった。ラジオじゃ興奮も半減だ。しかしロッテに2勝1敗と勝ち越せたので良しとしよう。欲を言えば3連勝して欲しかったけど。明日からは引き続きナゴヤドームで今度は日本ハム戦だ。日本ハムも食べて勝ち越そう。明日勝って阪神が負ければいよいよ首位だ!頑張れドラゴンズ!!


 それにしても佐藤充は凄い。川上に次ぐエースと言ってもいいだろう。次の登板で4試合連続完投勝利を目指して頑張って投げて欲しいものだ。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

18安打16得点
Excerpt: 勝ちました 16−0と大勝しました 井端は完全復活! 先発佐藤は今や中日のエースと呼んでもいいぐらいの活躍ぶりです 交流戦今年はいいですね 『我等竜党 別館』はドラゴンズを応援し..
Weblog: -ドラゴンズファンサイト- 我等竜党 別館
Tracked: 2006-06-08 22:17

ズバリ、打ちまくりまショー
Excerpt:  今まであれだけ球を避けていた中日ドラゴンズ攻撃陣のバットであったが、今日は、バットを振れば球が勝手に当たってヒットになってくれた。いつもはドラゴンズ名物の貧打を恨めしく思うが、これだけヒットが出ると..
Weblog: outlandos d'amour
Tracked: 2006-06-08 22:20

今日のドラ 中日16−0ロッテ
Excerpt: 中日先発の佐藤充はロッテ打線に無四球で3塁を踏ませないナイスピッチングで完封。打
Weblog: たなごころ
Tracked: 2006-06-09 09:15