最新記事
DRAGONS VICTORY中日ドラゴンズ2006 > “川上憲伸好投Gに3連勝!”’06年7月6日試合結果
2006年07月06日

“川上憲伸好投Gに3連勝!”’06年7月6日試合結果

10勝目を挙げた川上憲伸=東京ドーム ●読売5−9中日○(巨人に11ゲーム差をつける)
 2006年7月6日(木)東京ドームで読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦12回戦が行われた。中日の先発はエース川上憲伸、読売の先発は工藤公康で18時00分試合開始。

 2回表、渡辺のソロホームランで先制。3回表、谷繁の満塁本塁打などで5点を奪い、工藤をKOした。川上憲伸は6回まで二岡のソロ本塁打だけに抑える好投。巨人は内野に失策が相次ぎ、攻守に精彩を欠いた。中日が逃げ切り、3連勝で貯金は今季最多の16とした。川上はセ・リーグ10勝一番乗りを果たした。

 ※画像=10勝目を挙げた川上憲伸=東京ドーム

■中日落合監督に制裁金10万円(日刊スポーツ)
 セ・リーグ豊蔵一会長は6日、中日落合博満監督(52)に対して、厳重戒告と制裁金10万円の処分を科した。
 落合監督は5日の巨人11回戦(東京ドーム)で6回1死一、二塁から、巨人パウエルがタッチアップした際の離塁が捕球より早いと抗議。選手をベンチに引き揚げさせて抗議を続け、試合が15分中断したため退場処分を受けていた。
 また中断を長引かせたことに対し、当該試合の審判団にも厳重注意処分が科せられた。

■【中日】佐藤充が前日の失点を反省(日刊スポーツ)
 前日5日の巨人11回戦戦で無傷の7連勝を飾った中日佐藤充が険しい表情だった。「いや〜、まだ昨日打たれた悔しさがあるんです…。いい球だっただけに、何で打たれたんだろう、と」。7回、阿部に外角低めのフォークを右前適時打とされたことにこだわっていた。球団新記録の6試合連続完投勝利を逃したことより、先制点を奪われたことが許せないようだった。

■【中日】渡辺が1号先制ソロ(日刊スポーツ)
 中日渡辺(2回に1号先制ソロ)「甘いところにきたら、思い切っていこうと思っていた。たまたまですよ」

■【中日】森野が2回にタイムリー二塁打(日刊スポーツ)
 中日森野(2回2死二塁で適時二塁打)「チャンスだったので、ランナーをかえそうと思った」

■【中日】谷繁が工藤から満塁本塁打(日刊スポーツ)
 中日の谷繁が3回、満塁のチャンスで工藤から左翼スタンドに5号本塁打を放った。「チャンスに打ててなかったので、良かったです。点数は何点あってもいいからね」。

■【中日】英智が7回に右前適時打(日刊スポーツ)
 中日英智(7回1死満塁で右前適時打)「変化球にうまく体が反応してくれました」

■【中日】中5日、川上がセ10勝一番乗り(日刊スポーツ)
 中日川上がセ・リーグ10勝一番乗りした。3回までは1人の走者も許さない。4回、二岡にソロ本塁打。8回にはディロンに2ランを許して、この回限りで降板したものの、谷繁の満塁弾など打線の援護にも恵まれた。「10勝は、おまけみたいなもの。巨人に連勝してチームに勢いがあったので、この試合に勝ちたい一心で投げました。調子は決していいとは言えなかったが、打線が早い回に点を取ってくれましたから」と話した。次戦、8日の横浜戦は岐阜で行われる。地方球場が苦手ということもあり、中5日と登板間隔を縮めてのこの日の登板だった。低調だったここ2試合に比べ、本来の投球に近い内容で、チームの対巨人6連勝に貢献した。

■中日、3連勝で貯金16=プロ野球・巨人−中日(時事通信)
 中日が投打に圧倒して3連勝。貯金を今季最多の16とした。2回に渡辺の1号と森野の適時二塁打で2点。3回には谷繁の満塁本塁打などで5点を加え、大勢を決めた。川上はリーグ単独トップの10勝目。巨人は工藤が序盤に崩れ、借金が今季最多の6に膨らんだ。

■攻守に違い見せた中日、大量点にも気を緩めず(サンスポ)
 中日の先発は前日まで12球団でただ一人防御率1点台の川上。抜群の安定感を誇る右腕が7点の大量援護をもらった序盤に大勢はほぼ決した。だが前半戦での首位固めを狙う中日はここで気を緩めなかった。
 楽勝ムードに包まれる中日ファンとは対照的にグラウンド、ベンチの選手は緊張感を保っていた。先発が保証されているわけではない英智もその一人。「ぼくは1打席1打席が勝負。点差は関係ない。気を抜けばアリの穴から洪水、ということだってある」。6点リードの七回、2失策と四球で得た一死満塁の好機で、前田の外角変化球をしぶとく右打ちして追加点をもたらした。
 三回に満塁本塁打を放った、続く谷繁も打ち気を静めて押し出しの四球を選んだ。この回2得点。八、九回に計4失点して追い上げられたことを考えれば、貴重なダメ押し点だった。
 守備でも高代野手総合チーフコーチと井端、森野の二遊間コンビが併殺プレーの修正点を試合中に指摘し合うなど、完成度を高める努力を怠らなかった。「野球ってのはミスしたほうが負ける。おもしろいようにそうできてる」とは落合監督。自滅した巨人を前にした言葉には自戒の念が込められていた。

■中日:巨人を降し、今季最多の貯金16(毎日新聞)
 中日が貯金を今季最多の16とした。二回、渡辺のソロと森野の適時二塁打で2点を先取し、三回は谷繁の満塁本塁打などで計5点。川上はリーグトップの10勝目。巨人は4失策が響き、大量失点し、対中日戦6連敗で借金も今季ワーストの6。 中日・川上は自身最速での10勝到達にも、さほど喜びを表さなかった。「完投したかった」という。それが、序盤に大量点を取ってもらったエースの役目だと考えている。
 交流戦期間中の好調時は打たれる気配も感じられなかったが、登板間隔があいたリーグ戦再開後の2試合は、いずれも一回に失点した。「フォームの問題。本来の投球ができなかった」と修正できずにいた。
 この日は、今季初の中4日でのマウンド。それでも「調子は悪かった」という。ただ、無駄な力みは見られず、三回まではパーフェクトに抑えた。8回を投げて2本塁打による3失点。球数は89と、覇気のない巨人打線にも助けられた。気迫を前面に出す川上にとっては、結果、内容とも物足りない相手との対戦だった。
 期待が高まる自身初の20勝については「結果的に近くまで行けばいい。ここからはチームが1勝することだけを考えたい」。チームの一員として頂点をめざしているから、楽勝の試合でも完投をして、救援投手に「休養」をさせることまで考える。

 ▽中日・落合監督 (三回、巨人・小坂が失策した直後に谷繁の満塁本塁打に)ミスをした方が負ける。野球はそういうふうにできている。面白いもんだろう。

■試合終了後のコメント(CBC Exciting Stadium)
◇落合監督
「今日は憲伸だ。大量リードは珍しい展開だがな。
(憲伸は完投できた?)ああ。7イニングでは早いし、完投では球数が多くなるからな。」

◇谷繁選手(3回5号満塁ホームラン)
「(工藤の)ストレート。自分はチャンスに打ててなかったので、打ててよかった。得点は何点あってもいいからね。」

■巨5−9中(6日) 中日快勝、川上10勝目(共同通信)
 中日が3連勝で貯金を今季最多16とした。渡辺の先制ソロ、谷繁の満塁本塁打などで3回までに7得点。大量援護をもらった川上が8回3失点でリーグ最速の10勝到達。巨人は工藤が7失点、野手も4失策と乱れこのカード6連敗。

◇セ・リーグ
 巨人−中日12回戦(中日8勝4敗、18時、東京ドーム、41084人)
 中 日 025 000 200−9
 巨 人 000 100 022−5
 ▽勝 川上15試合10勝1敗
 ▽敗 工藤13試合3勝2敗
【投手】
(中)川上、小笠原−谷繁、小田
(巨)工藤、野間口、真田、前田、林−阿部、加藤
【本塁打】
(中)渡辺1号ソロ(2回、工藤)、谷繁5号満塁(3回、工藤)
(巨)二岡15号ソロ(4回、川上)、16号2ラン(9回、小笠原)、ディロン1号2ラン(8回、川上)


 今日は午後8時まで残業だったので、帰りの車の中で東海ラジオを聞いたら1対7で中日が大量リードしていたので驚いた。今夜は楽勝だぁと思ったらなんだか仕事の疲れが少し和らいだ。家に着くと夕食を済ませて少しテレビ観戦。先発は川上憲伸だった。明日試合がないから中5日で先発したんだな。そして温泉へ出かけた。家に帰りネットで結果を見ると5対9で勝っていた。でも終盤点を取られたのが少し残念だった。今日の勝利はかなり大きいこのまま首位独走で突っ走って欲しいものだ。頑張れドラゴンズ!!


 オールスターまでに貯金20にして独走態勢だ!土日は岐阜、福井で横浜戦だ。取りこぼしのないようにきっちり勝っておきたいところだ。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

読売3連戦3連勝
Excerpt: 勝ちました 13安打9得点 必殺のナベ、谷繁にホームランが出ました 孝介も9試合ぶりの打席 結果は三振でしたが早くスタメンに戻ってきてほしいです 明日は休み オールスターまでに一気に首位独..
Weblog: -ドラゴンズファンサイト- 我等竜党 別館
Tracked: 2006-07-07 00:17

余裕の対G6連勝。川上早くも二桁!
Excerpt: うん。なんつーか、弱すぎるね巨人。こっちは川上なんですよ? 1点の重み、わかってますか? すもーるべーすぼーる。やっぱ君らには無理だったか 外野アリアスの時点で駄目駄目。進歩0!スモールベースボー..
Weblog: 瑞仙寺Blog ??燃える中日馬鹿 和尚??
Tracked: 2006-07-07 00:29

憲伸 10勝一番乗り!
Excerpt: 中日9-5巨人 打線が工藤投手をつるべ打ち。 2回に渡邉のHR、森野のタイムリーヒットで2点先制。 (防御率1点台の憲伸にはこれで十分な展開。) 3回には渡邉のレフトフライ?を不動のレフト..
Weblog: 天河夢想 (Tenga Musou)
Tracked: 2006-07-07 00:55

エースの条件
Excerpt: 本日のスタメン 4 森 野8 荒 木6 井 端3 T・ウッズ7 アレックス5 渡 邉9 英 智2 谷 繁1 川 上 小笠原か川上か迷うところでしたが、地方球場は苦手と公言する憲伸。ドームツアーで廻..
Weblog: C2って?
Tracked: 2006-07-08 09:54

巨人を3タテ(・∀・)!!憲伸10勝目!!!
Excerpt: 中日{/v/}巨人 (18時、東京ドーム、41084人) 中 日 025 000 200|9 巨 人 000 100 022|5 勝:川上 敗:工藤 {/baseball/}本塁打{/baseball..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-07-08 15:44