最新記事
DRAGONS VICTORY中日ドラゴンズ2006 > 落合監督が福留孝介のメジャー移籍を容認!
2006年12月31日

落合監督が福留孝介のメジャー移籍を容認!

オレ流クラシック  2006年12月31日のニュースとして、中日落合博満監督がFA権を取得した選手がその権利を行使してメジャー移籍を希望しても、慰留しない考えを示した。来年の沖縄春季キャンプは日替わりの「ボーダーレス・キャンプ」を明言したなどです。

 ※画像=オレ流クラシック 中日落合博満監督

 ●落合監督が福留孝介のメジャー移籍を容認した理由とは ⇒Ranking

【31日付朝刊記事】
■落合監督「FA選手慰留できない」(名古屋日刊スポーツ)
 中日落合博満監督(53)は30日、FA権を取得する選手を慰留しないという従来のスタンスを貫いた。「アメリカへ行きたいという選手が出てくるかもしれない。ただ引き留める権限は監督にはない。冷たいとか、温かいという問題ではない。必要な選手だけどそれは選手の権利。それにアメリカへ行きたいとまで言う選手はだれに何と言われようと行くだろう」。来季は福留、岩瀬、08年には川上らが権利を取得する見込み。川上、福留はメジャーへの関心を示している。

■中日・落合監督"福留メジャー容認"選手の意思尊重(スポニチ大阪)
 落合監督の口から2日早い、“お年玉発言”が飛び出した。FA権を取得した選手がその権利を行使して移籍を希望しても、慰留しない考えを示した。

 「来年、FA権を取ったらアメリカへ行きたいという選手が出てくるかもしれない。チームにとって必要な選手に変わりはないが、FA権を取った選手を引き留める権利はオレにない」

 中日では、来季中に福留、岩瀬がFA権を取得する予定。当然のことながら、2人とも現時点では明確な意思表示はしていないが、球団関係者によると、福留はFA権を行使してのメジャー移籍に興味を持っているという。落合監督は「チームに必要な選手と、FA権は別。生え抜き選手を引き留めないのは冷たいとか言われるけど、そういう時代じゃなくなった。メジャーに行きたいと言う選手は年俸が安くなっても、誰が何と言っても行くだろう」と話し、福留のメジャー移籍を事実上、容認する考えを初めて明かした。

■堂上直に開幕1軍チャンス(名古屋日刊スポーツ)
 中日の高校生ドラフト1巡目・堂上直倫内野手(18=愛工大名電)が、開幕1軍入りのチャンスを与えられることになった。中日落合博満監督(53)が30日、名古屋から信子夫人、長男・福嗣さんとともに正月を過ごす和歌山県太地町に出発。2日1日からの沖縄キャンプの方針に触れ「新人も含めて全選手にチャンスが増える」と明言した。

 「荒木、井端、福留、ウッズ、森野、李…。野手ではこの6人を超える選手はいないだろう。ただそれ以外やバックアップとして空いているポジションは多い。川相と奈良原(引退)、高橋光(阪神移籍)が抜けたんだ。今年のように少数精鋭にはしない。新人を含めて(開幕)1軍のチャンスが増えるだろう」。

 落合監督はすでに全選手が同じ宿舎で、北谷(1軍)、読谷(2軍)両球場への振り分けも日替わりの「ボーダーレス・キャンプ」を宣言している。目的は、高齢化する主力を脅かす逸材を育てること。堂上直らルーキーにもオープン戦での出場機会を与え、潜在能力、実戦への対応力をチェックすることになる。

 高校通算55本塁打の堂上直にとって、オレ竜テストは願ってもないチャンス。正月返上のトレーニングを経て、厳しい競争に乗り込む。

■落合竜、来季キャンプで前代未聞の“一、二軍シャッフル”(サンスポ)
 トラ退治の準備は着々−。岡田阪神の挑戦を受ける中日・落合博満監督(53)は早くも来年2月の沖縄キャンプに思いを馳せている。連日にわたって一、二軍の入れ替えを考えていることが30日、明らかになった。

 前代未聞の“ボーダレスキャンプ”だ。通常のキャンプでは一、二軍のホテルを別けるが、来年は同じ宿舎に泊まらせる。そして、その日の朝まで、どこで練習するのか不明というもの。“シャッフル”を敢行するのはもちろん、落合監督だ。

 「今年は毎日、誰がどっちの球場に行くことになるのか、分からないと思うよ。オレも、どっちの球場に行くのか、分からないぞ」

 キャンプ前の一、二軍の振り分けも当然、ナシ。一軍は北谷、二軍は読谷と2カ所でキャンプを行う予定だが、参加メンバーは毎朝の出発前に発表になるという。

 つまり、目についた若手がいれば、即一軍抜擢となる。反対に、故障でもすれば、あっという間に二軍行き、という次第。就任1年目の04年はキャンプ初日から紅白戦を行い、球界の常識を覆した。3年契約を終え、新たに2年契約を結んだ落合監督。正攻法を好む虎将とは対照的に、第2次政権も過去に前例のない仰天プランでスタートする。


 落合監督の言うことは当然だろう。FA権は選手の権利なので来年FA権を取得する福留孝介がメジャーへ行きたいと言えば容認するしかない。ポスティングシステムならば監督や球団が引き留めることは出来るがFAならば本人の意思を尊重してあげるのが本意だろう。2007年は球団初のリーグ連覇と53年ぶりの日本一がかかり、また色んな意味で激動の1年になりそうだ。

 この記事が2006年の最後となります。6月1日にライブドアブログがダウンして記事がアップ出来ない状態となり急遽ピンチヒッターで立ち上げたシーサー版ブログ「DRAGONS VICTORY」ですが、今年7ヶ月間どうもありがとうございました。来年は中日ドラゴンズが悲願の日本一になれるように頑張って応援していきますので、来年もよろしくお願いします。みなさん良いお年をお過ごし下さい。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんゎ!
メジャーに行くのだったら、その前に何とか日本一になってカラ行って欲しぃってのが率直な意見です(苦笑)

・・・今年もまた色々とぁりがとぅござぃましたm(_ _)m
来年もょろしくぉ願ぃします!
0時回る前に来れて良かった。笑
Posted by Dra at 2006年12月31日 23:48
>Draちゃん
こんばんは〜
コメントありがとうございます。
日本一になればファンも納得でメジャーへ
送り出してあげられるでしょうね。
今年どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
0時になる前にレス出来て良かったです(笑)
Posted by DRAGONS VICTORY at 2006年12月31日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ドラゴンズ・2006年10大ニュース!
Excerpt: 2006年も、あと数時間で終わろうとしています。 ST大みそか恒例、3回目になる ドラゴンズの『10大ニュース』を今年も選んでみました。
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-12-31 18:40

落合監督、記念館行きの前に語る
Excerpt: 06年も大晦日です。日本シリーズでは敗れましたがWBC終盤で福留も活躍。交流戦も勝ち越し、2年ぶりのリーグ優勝も果たしてドラフトでも堂上直を獲得。 ドラゴンズファンにとって概して良い一年だったのでは..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-12-31 22:51

【12/31】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} 大晦日ーーー{/onpu/}、ネタが(ry {/hikari_blue/}堂上直に開幕1軍チャンス 楽しみだな^^{/onp..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-12-31 23:44

今日まではリーグ優勝、明日からは日本一へ向けて
Excerpt: 2006年もついに最終日となりました。 今年は春先からずっとドラゴンズの選手、チームの活躍が伝えられ、また最終的にはリーグ優勝も果たすことができ、とてもよい年だったのではないかと思います。 自分自身に..
Weblog: +リポメモ+
Tracked: 2007-01-02 11:04