最新記事
DRAGONS VICTORYDRAGONS NEWS2007 > 山本昌が沖縄キャンプ初ブルペン入り
2007年02月05日

山本昌が沖縄キャンプ初ブルペン入り

ブルペンで投げ込む山本昌=沖縄・読谷球場  2007年2月5日のニュースとして、山本昌投手が初めてブルペン入り37球を投げ込んだ。高校生ルーキーの堂上直倫内野手が打撃投手を務めた長峰投手と対戦した。佐藤充投手がブルペンに入り、今キャンプで自身最多の71球を投げ込んだなどです。

 ※画像=ブルペンで投げ込む山本昌=沖縄・読谷球場

 ●山本昌がコーチに不満を募らせた理由とは ⇒Ranking

【5日速報記事】
■山本昌が初のブルペン 41歳、200勝へ第一歩(共同通信)
「初投げなのに、コーチもいないよ。もうどうでもいいのかな」。中日の山本昌が冗談交じりに文句を言った。2軍球場でマイペースの調整を続けている山本昌が5日、初めてブルペン入り。途中まで投手コーチがいなかったのは41歳のベテランへの信頼感だろう。

 捕手を立たせて31球を投げた後「おまけで」(山本昌)座らせて6球。初日にしてはばらつきは少なく、力のある球がミットに吸い込まれていった。「まあイメージ通り。初日にしては荒れたところもなかった」と満足感を漂わせた。

 見守った小林投手コーチは「バランス的にも悪くなかった」と評価。「十分仕事をしてくれそう」と11勝を挙げた昨年と同じような活躍に期待を寄せる。

 大きな目標である通算200勝まであと9勝。今季中の達成を「ローテーションに入っていれば当然やらなきゃいけない」ととらえている。第2クールからは本格的な投げ込みに入る。節目の記録に向けて第一歩を踏み出し「あとはどう力を入れていくか」と左腕は先を見据えた。

■脱帽の中日・堂上直 バット2本折られ(共同通信)
 この日から若手投手陣が打撃投手を務め、高校生ドラフト1巡目の堂上直(愛知・愛工大名電高)は5年目左腕の長峰と対戦した。

 柵越えの当たりもあったが、その直後にバットを2本続けて折られ「やっぱり切れがよくて、とらえたと思っても差し込まれる感じ」とプロの投手の球に脱帽していた。(北谷)

■【中日】カバちゃん佐藤充が71球(日刊スポーツ)
 中日佐藤充投手(28)が5日、沖縄キャンプでブルペンに入った。今キャンプで自身最多の71球を投げ「100球ぐらいまで投げてもいいけど、いい投球のイメージを残しておきたくてストップしました」と話した。昨季は9勝を挙げたが、シーズン終盤に調子を落として2軍落ち。好不調の波をなくすための調整が続く。

【5日付朝刊記事】
■センターいける!李に太鼓判(名古屋日刊スポーツ)
 センターは任せろ! 中日の新外国人・李炳圭(イ・ビョンギュ)外野手(32=LG)が4日、読谷球場での初めてのシートノックで高い守備力を証明した。中堅に入ってレベルの高い捕球、送球を披露。右翼を守る名手・福留、高代野手総合チーフコーチも中堅としてやっていけると太鼓判を押した。中堅か、左翼か起用法を決めていない落合監督へ猛アピールした。

 ノックした高代野手総合チーフコーチは満足していた。「守備はいいのは知っている。きょうだってまだ5割くらいの力であの返球でしょう。英智がすごく調子がいいから、英智が(スタメンで)いけるようならレフトになることもあるだろうけど、センターは大丈夫だろう」。さらに隣で守っていた福留も「まだ本当の打球を受けていないからわからないけど、きっと守備範囲も広いと思う。まったく問題ない。大丈夫」と“右中間コンビ”結成へ向けて太鼓判を押した。

■ウッズ合流が1週間延期(名古屋日刊スポーツ)
 中日タイロン・ウッズ内野手(37)の来日が1週間遅れることが4日、分かった。当初は第2クールが始まる8日から沖縄キャンプに合流する予定だった。しかし母親の体調が悪いとの理由でウッズが来日延期を申し出て、球団も了承した。ウッズは14日(現地時間)に米国を出発し、第3クールが始まる15日に日本に来ることになった。

■ラミレス来日は10日以降(名古屋日刊スポーツ)
 中日の新外国人で沖縄キャンプに合流していないサンチャゴ・ラミレス投手(29=ナショナルズ)は、10日以降に来日する予定だ。ドミニカ・ウインターリーグで所属していたアギラスで活躍した中継ぎ右腕は現在、チームがカリビアン・シリーズに進出したため、新外国人投手3人の中で唯一、来日していない。井手編成担当は「現時点では10日ごろに来ると聞いています」と話した。

■「リタイア1号」川上が部分合流(名古屋日刊スポーツ)
 前日3日に体調不良で「離脱第1号」になった中日川上憲伸投手(31)が4日、練習に部分合流した。ゴロ捕球や打撃練習は控えたが、ダッシュや腹筋運動など1時間の陸上トレーニングはしっかりこなした。この日も半そで姿で現れて「半そでのせいで体調不良になったと言われたから、今日も半そでを着るしかないと思った。体のどこかが痛いわけじゃない」と笑いながら話していた。

■川上、体調不良は“ほぼ完調”軽い練習で切り上げ(スポニチ大阪)
 前日3日に体調不良でリタイアした川上は通常メニューではなく、軽い練習のみで切り上げた。森バッテリーチーフは「無理させても仕方がない。簡単に言えば途中から外した」と話したものの、川上は半袖姿でキャッチボールやバント処理練習をこなし「大丈夫。(半袖も)気持ちいいです」と笑顔。最後の投手陣ランニングには加わっており、ほぼ完調に近そうだ。

■藤井 3時間連続マシン打撃にぐったり(デイリースポーツ)
 日もどっぷりと暮れた午後6時27分、試練の一日が終了を告げた。前代未聞の3時間連続マシン打撃。「バッティング終了です」。激務を全うした2年目の中日・藤井が、その場に片ヒザを突いてへたり込んだ。スイング数は1100を超えた。

 若武者に許される休息の時間は、打撃マシンに補給する球が切れ、ケージ内に転がったボールを拾う間だけ。昨秋のキャンプでも、5秒に1球の割合で飛び出す速射マシン打撃を1時間連続で課された。

 「さすがに疲れました。頭が真っ白です」。体力を奪われた足はぐらつき、バットを握り続けた手にも力が入らない。だが、落合監督は容赦しない。「毎日やらせるよ。3時間で足りなきゃ、4時間でも、5時間でもな。やってりゃ振ることの必要性が分かるだろ。何かを感じてくれればいいんだ」。スイッチヒッターから右に専念する決断を下した今季、藤井が沖縄で限界に挑む。


 昨日テレビで「すぽると!」を見ていたら川上憲伸が半袖を着て練習していたので少し安心した。風邪や腰痛はそれほどたいしたことがなかったようだ。ところで今日の沖縄は暖かかったのだろうか。私の住んでいる飛騨高山は今朝の最低気温がマイナス10.3度とこの冬一番の冷え込みとなった。また日中の最高気温が12.7度まで上がり一日の気温差が23.0度だった。この時期にマイナス10度になることは珍しいことではないのだが、最高気温が10度を超えるのはとても珍しいのでこの冬が暖冬だと言うことを物語っている。これだけ気温差があるのは日本広しといえども岐阜県の飛騨地方高山盆地の気候の特徴ならではだろう。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
山本昌はローテーションに入れば、9勝は必須ですよね。きっと達成してもらわなきゃ。去年のノーヒットノーラン以上の感動を与えて欲しいです。
すっごい寒そうですね・・・・。今日は宮崎も少し寒かったケド、そんな氷点下なんて・・・・。
キャンプもお休みが多かったみたいで、ニュースではいろんなトコに新人選手が行ったってのばかりでした。
私は、これから平日休めなくなるかもしれないから、今日キャンプ行きたかったのに!!!!
でも、今週行きますので、報告しますね!
Posted by ontheway2u at 2007年02月05日 22:54
>ontheway2uさん
コメントありがとうございます。
左投手でローテ確実なのは今のところ昌しかいないし1年間ローテで投げられれば9勝クリアで200勝行くでしょうね。
出来ればナゴヤドームで達成して欲しいしその試合を生で見たいなぁなんて思ってます。
今週行かれるんですかぁいっぱい写真撮ってきてね!キャンプレポートを楽しみにしてますよ〜
Posted by DRAGONS VICTORY at 2007年02月05日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

えーっ!川上憲伸・大丈夫?!
Excerpt: なんとも、私たちの心配を吹き飛ばし、 「体調管理不足」との少しの批判を吹き飛ばし、 エース川上が「半そで」で復帰だって! 大丈夫かしら?ら?ら?  体調不良を訴え、前日にリタイア第1号とな..
Weblog: club dragons
Tracked: 2007-02-05 22:46

打てればスタメン
Excerpt: ドラの野球は「守りの野球」と言われ、 このblogではレギュラーへの第一歩は、 監督のノックに耐えること、 と書いています。 しかし昨年の開幕スタメンのこの選手については、 打つことが並のレ..
Weblog: スポーツ歩き
Tracked: 2007-02-05 22:47

【2/5】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} {/hikari_blue/}山本昌が初のブルペン 41歳、200勝へ第1歩 {/hikari_blue/}佐藤充がブルペン..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2007-02-05 22:55

飛躍への道:落合監督、星野ジャパンに全面協力
Excerpt: 落合ドラゴンズと星野JAPANのコラボレーション!?
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2007-02-06 18:13

中里直球仕上がり順調と山本昌大トリ初ブルペン。
Excerpt: 沖縄キャンプは、5日目。 北谷では、若手投手11人がフリー打撃に登板。 なかでも中里が威力ある直球を投げ込み、 順調な仕上がりをアピールしました。 一方、読谷ではベテラン・山本昌が ブルペンで初投げを..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-02-06 18:32