最新記事
DRAGONS VICTORYDRAGONS NEWS2007 > アジアシリーズ8日開幕 中日公式練習で最終調整
2007年11月07日

アジアシリーズ8日開幕 中日公式練習で最終調整

直前練習で笑顔を見せる落合監督=東京ドーム  2007年11月7日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は7日、東京ドームで8日に開幕するアジアシリーズに向けた前日公式練習を行った。午後2時から2時間の練習時間を使って、シートノックやフリー打撃で汗を流した。練習後の会見で落合博満監督は、「いい試合をしたい」と意気込みを語った。

 中日は8日、午後6時から韓国代表のSKワイバーンズと対戦する。

 ※画像=直前練習で笑顔を見せる落合監督=東京ドーム

 ●福留孝介、メジャー10億超の評価にFA移籍に傾く ⇒Ranking

 ●アジアシリーズ、中日の予想先発投手 ⇒blogmura dragons



【11月7日速報記事】
守備練習に取り組む荒木雅博(左)と井端弘和、後ろは森野将彦=東京ドーム ■アジアの頂点目指す中日 落合監督は全力プレー期待(共同通信)
 53年ぶりの日本一を達成した中日が、次はアジアの頂点を目指す。日本勢の3連覇の懸かるアジアシリーズに、落合監督は「今年最後の公式戦。悔いの残らない全力のプレーをしてもらえれば」と意気込んでいる。

 クライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズで蓄積された疲労は相当なはずだが、井端は「日本シリーズと変わらない雰囲気でやれている」と直前練習の表情は意外に明るい。すでに帰国したウッズ以外はベストメンバーで臨む構えで、CS、日本シリーズと同様に先発投手を明らかにする気配はない。

 12球団一多いスコアラー陣を抱え、徹底的に相手を研究する中日だが、今回ばかりは資料が少ないようだ。荒木は「相手の投手は全く分からないが、雰囲気で走りたい」と話し、落合監督も「こういう野球をするのかな、と肌で感じて対応するしかない」と言う。

 アテネ五輪に出場した岩瀬は国際試合で重要なことを問われ「まず相手より、自分の力をきっちり出すことが大事」ときっぱり。今季を締めくくる大会を笑顔で終えたいところだ。

 ※画像=守備練習に取り組む荒木雅博(左)と井端弘和、後ろは森野将彦=東京ドーム

打撃練習を行う李炳圭、左奥は森野将彦=東京ドーム ■韓国時代の恩師と対戦 中日の李炳圭(共同通信)
 中日の李炳圭は、韓国プロ野球のLG在籍時代に教えを受けた金星根監督率いるSKとの対戦に「以前、金監督の下で多くのことを学んだ」と感慨深げ。それでも「チームとチームの戦いなので、中日が勝てるよう一生懸命頑張る」と表情を引き締めた。

 韓国報道陣の注目度も高く、打撃練習には多くのカメラマンが集まった。李は「特別なことはなく、自分がやってきた野球をやるだけ」と普段通りを強調した。

 ※画像=打撃練習を行う李炳圭、左奥は森野将彦=東京ドーム

■8日からアジアシリーズ=各チームが最終調整−プロ野球(時事通信)
 プロ野球の日本、韓国、台湾の今季王者と中国選抜がアジアナンバーワンの座を争う「コナミカップ アジアシリーズ2007」の開幕前日の7日、参加4チームの公式練習が会場の東京ドームで行われた。

 午前10時からそれぞれ2時間の最終調整。ロッテ、日本ハムに続き日本勢3連覇を目指す中日は、午後2時から守備、打撃練習などで調整した。中日の初戦は韓国王者のSK。落合監督は「どういう野球をするのか分からない。ゲームの中で肌で感じて対応していく。韓国に限らず同じ戦い方になる」と抱負を語った。

 8日は正午から中国選抜−統一(台湾)で開幕。中日は午後6時からSKと戦う。

■中日が日本勢3連覇目指す アジアシリーズ8日開幕(共同通信)
 プロ野球のアジア王者決定戦「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」が8日、東京ドームで開幕する。中日(日本)SK(韓国)統一(台湾)チャイナスターズ(中国選抜)の4チームが出場。総当たりの1次リーグを戦い、上位2チームが11日の決勝に進む。

 4チームは7日、公式練習に臨んだ。日本代表として一昨年のロッテ、昨年の日本ハムに続く大会3連覇が懸かる中日は、8日の初戦に先発が予想される中田、中村紀らが調整に励んだ。

 昨季までロッテでコーチを務めた金星根監督が指揮を執るSK、台湾の代表として2年連続の決勝進出に挑む統一がどこまで中日を脅かすか。来夏に北京五輪を控えるチャイナスターズの強化の成果も注目される。

■落合監督「メンバーは明日決める」=KONAMI CUPアジアシリーズ2007公式練習(スポーツナビ)
 日本勢3連覇へ、静かな闘志! 8日に開幕する「KONAMI CUPアジアシリーズ2007」に出場する中日ドラゴンズ(NPB/日本)が7日、東京ドームでチャイナスターズ、統一ライオンズに続き、公式練習を行い、約2時間守備や打撃練習に時間を費やした。練習後の会見で落合博満監督は、「いい試合をしたい」と、言葉少なではあったが、意気込みを話した。

 セ・リーグクライマックスシリーズを無傷の5連勝で勝ち抜き、日本シリーズでは初戦黒星から破竹の4連勝で悲願の日本一を決めた中日。初出場となる同大会では、初年度の千葉ロッテ、昨年の北海道日本ハムに続き、日本勢3連覇が懸かる。「プレッシャーを感じる」(落合監督)と言いながらも、公式練習は終始落ち着いた雰囲気の中行われた。

 また、韓国・LG時代の恩師であるキム・ソングン監督(SKワイバーンズ/KBO)との対決が注目される李炳圭選手は、フリー打撃で柵越えを連発。SKベンチへあいさつに向かうなど、和やかな表情も見受けられた。そのほか、主砲ウッズ選手がすでに帰国していることから、「4番・ファースト」での出場も予想される中村洋紀選手は、守備練習にも余念がなかった。

 大会初日から強敵SKと激突する中日だが、落合監督は「キャンプで(練習試合を)2試合ほどやっているが、あくまで練習の一環。どういう選手がいるのか、どういう野球をやるのかははっきりいって分からない。ゲームの中で肌で感じて対応していくことになる」と、“ぶっつけ本番”であることを強調。前日の会見では「あすの練習を見て決めたい」としていた4番についても、「メンバーはあす決めます。選手がどういう状態でグラウンドに出てくるかは分からない。一晩寝て、起きたら体が動かないということもある」と明言を避けた。

 日本だけでなく韓国メディアからの注目も集める李炳圭選手は、「金監督の下で、非常に多くのことを学んだ。ただ、今回はチームとチームの戦い。うちのチームが勝てるように一生懸命頑張る」と勝利に向け気合十分。守護神・岩瀬仁紀投手も、「12球団の代表として、恥ずかしくない試合をしたい。相手のことより、自分の力をきっちり出すことが大事」と、アジアナンバーワンに向けて意気込みを語った。

■<野球アジア王者>中日に日本勢3連覇の期待(毎日新聞)
 プロ野球のアジア王者を決める「コナミカップ アジアシリーズ2007」(日本野球機構主催)が8日、東京ドームで開幕する。

 今年はいずれも初出場の中日(日本)、SKワイバーンズ(韓国)、統一ライオンズ(台湾)の各国・地域リーグ優勝チームと、中国選抜のチャイナスターズが参加。8〜10日に総当たりの予選リーグを行い、上位2チームが11日の決勝に進む。優勝賞金は5000万円。7日は各チームが公式練習を行った。

 アジアシリーズは今年で3回目。05年はロッテ、昨年は日本ハムが制しており、中日による日本勢3連覇の期待がかかる。53年ぶりの日本一になった中日はクライマックスシリーズから9勝1敗。打撃練習で鋭い当たりを連発するなど好調を維持している。帰国したウッズの代わりは中村紀が務める見込み。投打とも層が厚く、優勝候補の筆頭だ。

 対抗はSK。元広島のレイボーンとロマノ、高卒新人左腕の金広鉉(キム・グァンヒョン)ら好投手を擁し、守り抜く野球で勝ち進んできた。

 統一はチーム打率3割1厘、105本塁打の攻撃力が持ち味。3番は打点王のブリトー、4番には年間最多安打記録を更新した高国慶と強打者が並ぶ。来年の北京五輪を前に海外遠征などで強化を図ったチャイナは悲願の初勝利を目指す。

 ウッズ不在の中日で「4番・一塁」を任されそうなのが、日本シリーズでMVPを獲得した中村紀。この日の練習で一塁の守備をソツなくこなし、打撃は腰の痛みを感じさせない鋭い打球を相次いで飛ばしていた。

 「4番には全然こだわっていない」と言いながらも「アジアナンバーワンになれるよう頑張ります」と気合は十分。落合監督は「4番は明日の練習を見て決めたい」と、相変わらずのコメントだった。

 ▽中日 シーズン2位ながらクライマックスシリーズを無敗で勝ち上がり勢いに乗ると、日本シリーズでも日本ハムを圧倒。53年ぶりの日本一になった。

 ▽SKワイバーンズ 昨季までロッテでコーチを務めた金星根(キム・ソングン)監督の下、レギュラーシーズンと韓国シリーズを初制覇。チーム防御率3・24はリーグトップで守りの野球が身上。

 ▽統一ライオンズ シーズンは前後期とも2位ながらプレーオフを勝ち上がり、台湾シリーズで昨季の覇者・ラニューを破って7年ぶりに王座を奪回。3割超のチーム打率を誇る。

 ▽チャイナスターズ 国内リーグ6球団の選手らを中心とする選抜チーム。元ロッテ選手で大リーグ監督経験もあるラフィーバー監督が指揮を執る。アジアシリーズは未勝利。

■ドラゴンズ選手、落合監督のコメント

 ◇落合博満監督
「今年最後の公式戦。悔いの残らない全力のプレーをしてもらえれば」

「どういう野球をするのか分からない。ゲームの中で肌で感じて対応していく。韓国に限らず同じ戦い方になる」

 ◇井端弘和選手
「日本シリーズと変わらない雰囲気でやれている」

 ◇荒木雅博選手
「相手の投手は全く分からないが、雰囲気で走りたい」

 ◇岩瀬仁紀投手
「12球団の代表として、恥ずかしくない試合をしたい。相手のことより、自分の力をきっちり出すことが大事」

 ◇李炳圭(イビョンギュ)選手
「以前、金監督の下で多くのことを学んだ。チームとチームの戦いなので、中日が勝てるよう一生懸命頑張る。特別なことはなく、自分がやってきた野球をやるだけ」


 ●プロ野球最新情報 ⇒Ranking


【11月7日付朝刊記事ピックアップ】
■福留株高騰 年俸10億円超?(スポニチ)
 FAでのメジャー移籍を視野に入れる中日・福留孝介外野手(30)が、宣言すれば米球界1年目ではヤンキースの松井を超える日本人野手最高年俸を手にする可能性が出てきた。5日(日本時間6日)にフロリダ州オーランドで開幕したGM会議で福留に興味を示すレンジャーズのジョン・ダニエルズGM(30)が示唆した。年俸は800万〜900万ドル(約9億2000万〜10億3500万円)に達するとみられ、カブスやパドレスも参戦予定の争奪戦はし烈を極めそうだ。

 福留が1年目の日本人野手の最高年俸を手にする可能性が出てきた。まだFAを宣言していないだけに各球団とも発言は慎重だが、ダニエルズGMは高い関心を寄せ「今年は左翼や右翼にいいFA選手がいない。フクドメの存在は貴重だ」と評価した。

 マリナーズ退団が濃厚な右翼手ギーエンが年俸700万〜800万ドルとみられているが、福留の価値はそれ以上とみられ、03年に3年総額2100万ドル(平均700万ドル)で契約した松井超えは確実だ。福留の価値を高める要因は2つある。1つは米国内のFA選手を獲得すると翌年のドラフト指名権を譲渡しなければならないが、日本球界のFA選手なら、その必要がない。もう1つは好守に加えて今季・443と高い出塁率を誇っている点だ。

 近年の大リーグでは若くて有望な選手を獲得するドラフト戦略の重要性が見直されており、若手が台頭してワールドシリーズに出場したレッドソックスやロッキーズはその象徴と言える。さらに両軍に共通するのが守備率と出塁率の高さ。ダニエルズGMも「本塁打数などは日本と同じような数字は期待できないが、出塁率は打席でのアプローチの問題。日本と同じものが期待できる」と力説した。

 福留には中堅手を探しているカブスやパドレスも参戦予定。FA宣言前にもかかわらず、米球界は熱い視線を送っている。

■プロ野球8日の予定

 ◇アジアシリーズ
 チャイナスターズ−統一(12時・東京ドーム)
 中日−SK(18時・東京ドーム)



 いよいよ明日(8日)アジアシリーズが開幕する。中日の初戦の相手は韓国代表のSKワイバーンズだ。好投手が揃っていて守り勝つ野球で勝ち進んできたようなので、投手戦となるだろう。中日がクライマックスシリーズと日本シリーズで見せた荒木、井端が出塁してクリーンアップで着実に返して少ない点数を先発投手から中継ぎ投手そして抑えの岩瀬に繋いで勝ちパターンに持ち込みたい。

 先発投手の予想は難しいがまずは韓国戦はエース川上憲伸か中田賢一で行くんじゃないだろうか、この試合で投げない方を決勝まで温存させて決勝で投げさせると思う。まずは初戦の韓国SKワイバーンズに勝って勢いにのって決勝で中日ドラゴンズと戦うのは台湾の統一ライオンズか韓国のSKワイバーンズと言う顔合わせになるだろう。アジアチャンピオン目指して頑張れドラゴンズ!!



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんゎ。
今回ゎ普通に戦っても全部で4戦、投手陣ゎ起用法が色々楽しみですね^^
しかしみんな頑張って欲しぃのゎ勿論ですが、私ゎ憲伸に…。
ぶっちゃけシリーズ@1戦ゎ悔しかったし!
アジアシリーズゎぃぃ投球で勝利を!と思ぃます。
Posted by Dra at 2007年11月08日 01:44
>Draちゃん
コメントありがとうございます。
憲伸は日本シリーズの第1戦で敗れはしたけど、あの投球が第2戦以降他の投手たちや野手たちにいけるぞと言う自信を与えて4連勝に繋がったんでしょう。
アジアシリーズでは川上の投球に期待しましょう。4連勝でアジアシリーズ優勝して欲しいです。
Posted by DRAGONS VICTORY at 2007年11月08日 10:26
初めまして<(_ _)>
ここ最近で野球観るようになり、落合監督の本を今猛烈に読んでいます。
アジア選手権も優勝してほしいです!
今後も貴ブログと中日を応援いたします!
Posted by 井上道場鹿児島 at 2007年11月08日 18:46
>井上道場鹿児島さん
初めまして、コメントありがとうございます。
落合監督の本を読まれて自分の参考となる良いところは吸収して下さいね。
日本一の次はアジアナンバー1になってもらいたいです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by DRAGONS VICTORY at 2007年11月08日 19:37
中日ぶざますぎ
はじめて応援したのに
日本の恥・・・
Posted by 2 at 2007年11月08日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【11/7】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} 明日カラ今季を締め括るアジアシリーズッ(`・ω・´){/ee_3/} ちなみに私ゎ行きたかったけど土日ともセンタープレorz..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2007-11-08 01:29

日本一の余韻の後は…今日からアジアシリーズ!
Excerpt: また戦いモードが始まります! ご無沙汰してました。ねぴです。 優勝の余韻に浸りつ...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2007-11-08 11:23

目指すは頂点、アジアシリーズ2007今夜開幕!
Excerpt: 今夜からプロ野球のアジア王者を決める 『KONAMI CUP アジアシリーズ2007』が開幕します。 日本代表として、韓国・SKワイバーンズ、 台湾・統一ライオンズ、中国・チャイナスターズと対戦し、 ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-11-08 15:13

明日開幕!アジアシリーズ!
Excerpt: これに集中しなきゃいけないのに、 私は、まだ日本一の余韻に浸りまくり。 福留の記事に、踊らされすぎ・・・・。 どうしようもないわ。 今日も、ドラファンの方のブログで、ボロ...
Weblog: club dragons
Tracked: 2007-11-08 18:18

アジアシリーズ2007
Excerpt: オレ流采配、アジアを制してほしい! 野球にはまったく興味なかったですが最近になって俄然興味が出てきました。 異なる競技ですが、学ぶことはたくさんあります。 野球に限らずですね学べるの..
Weblog: 人生は努力あるのみ〜達人への道〜
Tracked: 2007-11-08 18:40