最新記事
DRAGONS VICTORYDRAGONS NEWS2007 > 福留孝介、巨人と初交渉!中日5選手が日本代表候補強化合宿に合流
2007年11月14日

福留孝介、巨人と初交渉!中日5選手が日本代表候補強化合宿に合流

日本代表最終候補強化合宿に合流した川上憲伸(手前)と岩瀬仁紀(右)=サンマリンスタジアム宮崎  2007年11月14日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、北京五輪予選を兼ねた野球のアジア選手権に臨む日本代表の最終候補の強化合宿が14日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で行われ、中日の川上憲伸投手、岩瀬仁紀投手、井端弘和内野手、荒木雅博内野手、森野将彦内野手の5選手が練習に合流した。

 中日からFA宣言した福留孝介外野手は14日、東京都内のホテルで巨人と入団交渉を行ったなどです。

 ※画像=日本代表最終候補強化合宿に合流した川上憲伸(手前)と岩瀬仁紀(右)=サンマリンスタジアム宮崎

 ●福留孝介、巨人志望発言でFA移籍に急展開 ⇒Ranking

 ●川上憲伸にささやかれる右肩故障のうわさとは ⇒blogmura dragons



【11月14日速報記事】
■中日勢が練習に合流 日本代表候補の強化合宿(共同通信)
 北京五輪予選を兼ねた野球のアジア選手権に臨む日本代表の最終候補の強化合宿が14日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で行われ、中日の川上、井端ら5選手が練習に合流した。

 中日勢はアジアシリーズの疲れを感じさせない練習ぶり。川上は「素晴らしい投手陣の中でやらせてもらえる。力になりたい」と意欲を見せ、星野監督が望む緻密(ちみつ)なプレーが持ち味の井端も「結果オーライでも何でもいいから予選を突破したい」と抱負を語った。

 15日は練習休み。

■荒木、森野が精力的な動き(サンスポ)
 複数のポジションを守れる貴重な選手の荒木、森野(ともに中日)が、合流初日から精力的に動き回った。

 荒木は本職の二塁以外にも、外野で守備練習をこなした。「レギュラーになったのが外野だから、違和感はない。きょうも動けた」と納得顔。

 合わせて5個のグラブを持ってきたという森野は、一塁と三塁を守った。「どこでもやる。やりにくいところもない。それが僕の持ち味だから」と意欲的だった。

■川上、井端ら中日勢合流=野球日本代表候補合宿(時事通信)
 野球の北京五輪アジア予選(決勝リーグ=12月1−3日、台湾)に臨む日本代表は14日、サンマリンスタジアム宮崎で練習を行った。

 宮崎合宿3日目のこの日から、アジアシリーズのため参加が遅れていた川上、岩瀬、井端、荒木、森野の中日勢が合流した。川上、岩瀬の両投手はブルペンに入らず、ランニングなどで軽めの調整。井端ら野手陣は疲れを見せずに守備練習、フリー打撃に加わって軽快な動きを見せた。

 15日は休養日。川上らは16日にブルペン入りする予定だ。

■川上ら中日勢が練習合流 守備練習に緊張感=野球日本代表宮崎キャンプ3日目(スポーツナビ)
 北京五輪アジア予選突破を目指す星野仙一監督率いる野球日本代表の宮崎強化合宿3日目が14日、宮崎市・サンマリンスタジアム宮崎で行われた。KONAMICUPアジアシリーズ2007に出場していた中日から選出されている川上憲伸ら5名が練習に合流。野球W杯に参加している愛工大・長谷部康平以外の最終候補メンバー30名がそろった。午前中には同じ運動公園内で秋季キャンプを行っている巨人・原辰徳監督が激励に訪れ、「日本代表の戦いは日本球界にとって非常に影響力がある。一国民としてしっかりと応援していきたい」とエールを送った。

 最高気温22度の快晴の下、練習は午後3時まで行われた。野手が全員そろっての初ノックは、ランナーを置いてのカットプレーを重点的に行った。日ごろセカンドを守る荒木雅博はセンター、森野将彦はファーストでプレー。井端弘和が「ピリピリしていた」というほど緊張感のあるノックが繰り広げられ、守備走塁を担当する山本浩二コーチも「全員そろったら、昨日までとは動きも違う」と一変した雰囲気に目を丸くした。投手陣では、アジアシリーズに登板しなかった川上はブルペンに入らず、ランニングなどで調整。岩瀬仁紀も投球練習は行わなかった。

 あす15日の休みを挟み、17日から西武、福岡ソフトバンク、巨人と練習試合を行う。その後、宮崎強化合宿は19日に打ち上げ。22日から福岡でオーストラリア代表と壮行試合2連戦を行い、台湾に入る。

■星野J合流も憲伸の奇々壊々…アジアS登板せず疑惑(夕刊フジ)
 星野監督待望の“遅れて来た男”がついに姿を現した。北京五輪を目指す星野ジャパンの宮崎合宿に、13日から中日勢4人が合流した。

 とりわけ注目されるのは、中日・川上憲伸だ。クライマックスシリーズで巨人を倒し、日本シリーズでは第1戦先発を任されたエースが、アジアシリーズ4試合では1度も登板しなかったことから、“疑惑”を呼んだ。今季は、12勝8敗にまとめたとはいえ、肩や腰に不安を抱え、7年ぶりに完投ゼロに終わった背景がある。川上は壊れていて使えないのではないか−というワケだ。

 「川上にとって星野監督は明大の先輩で、プロ入り当時の中日監督。出場辞退したかったけれど、言い出せなかったのではないか」(代表関係者)との声も。

 日本代表・大野投手コーチでさえ、「アジアシリーズで投げなかったのには、エッと思った。日本代表のことを考えた上で温存してくれたのだと思いたい」と祈るような表情。だが、中日・落合監督に、自分と直接関係のない五輪のために川上を温存する余裕があったかどうかは、非常に疑わしい。

 アジア予選3試合の先発争いは激しい。星野監督は、川上に慣れない中継ぎ登板を強いる可能性も示唆している。気の置けない間柄だけに、地味な縁の下の力持ち役を命じやすいかも。意外にも五輪、WBCなどには縁がなく、初めてジャパンのユニホームに袖を通した川上。果たして活躍の場は訪れるだろうか。


 ●プロ野球最新情報 ⇒Ranking


【福留孝介関連記事】
■福留が「TSN」注目FA選手11位に(デイリースポーツ)
 カナダのトロントに本拠を置くスポーツ専門チャンネル「TSN」の公式サイトが13日、今オフの動向が注目される大リーグのFA選手を選出し、「トップ12」として紹介。中日からFA宣言した福留孝介外野手(30)が11位にランクされた。外野手としては5位。関心の高さがうかがえる結果となった。

 1位はヤンキースとの契約を破棄してFAになったA・ロドリゲス。福留は外野手として、ハンター(ツインズ)、ローワンド(フィリーズ)、A・ジョーンズ(ブレーブス)、ボンズ(ジャイアンツ)に続いてランクされた。同サイトは福留のカブス入団を予測。ジョーンズをタイガースにトレードで放出し、枠を空けたと伝えている。

■パドレス、福留獲得に本気(スポーツナビ)
 米大リーグ、パドレスが中日からフリーエージェント(FA)宣言した福留孝介の獲得に乗り出すことが明らかになった。

 サンディエゴの地方紙『ノースカウンティ・タイムズ』は13日(現地時間)、パドレス、ケビン・タワーズGMの「長い間、彼に注目してきた」というコメントとともに、同GMが1996年当時高校生だった福留の獲得に動いていた事実を紹介。約10年越しの“恋人”獲得に本気であると報じた。また同紙は、福留がメジャー移籍を決断すれば、現在報じられている4年2000万ドルという日本の球団からのオファーを上回る契約を得ることは確実との見方を示している。

 現時点で福留にはカブスが獲得に熱心であると報じられているが、パドレスもマイク・キャメロンが薬物違反で開幕から25試合の出場停止処分を受け、センターのポジションが空いている状況だけに、強打の外野手獲得は欠かせないところ。今オフの日本人選手最大の目玉と称される福留争奪戦は、今後さらに激しさを増しそうだ。

■FA福留初交渉、相手は巨人(名古屋日刊スポーツ)
 中日からフリーエージェント(FA)宣言をした福留孝介外野手(30)が、交渉解禁となった14日、真っ先に巨人と交渉を行った。ナゴヤ球場でリハビリを行った後、東京に移動。都内のホテルで清武英利球団代表(57)と会談した。「条件提示はなかった。1番最初に連絡をもらってうれしかった」と話した。

■福留、巨人と初交渉 FA宣言選手との交渉解禁(共同通信)
 プロ野球は14日、フリーエージェント(FA)権を行使した9選手との交渉が解禁となり、中日からFA宣言した福留孝介外野手(30)は、東京都内のホテルで巨人と入団交渉した。

 巨人からの条件提示までには至らなかったが、福留は「『(獲得は、高校生だった)1995年からの悲願』と言われてうれしかった。(巨人に)小さいころからのあこがれはあった」と話した。

 巨人は朝一番に連絡を取り、この日の交渉にこぎ着けた。1時間半の交渉を終えた清武英利球団代表は「再びめぐってきた獲得のチャンス」と力を込めた。福留側は2度目から代理人が交渉を担当する。

 ◆中日・福留孝介外野手の話
「朝早くから連絡をいただいて、ありがたかった。清武球団代表から「1995年からの悲願です」と言われてうれしかった。小さいころからのあこがれはある。年内には結論を出したい」

 ◆巨人・清武英利球団代表の話
「巨人にとって95年のドラフト以来、再びめぐってきた獲得のチャンス。日本を代表する外野手というだけでなく、最大のライバル球団の選手というのもある」



 14日、福留孝介は午前中にナゴヤ球場でリハビリを兼ねた練習を行い、午後からは巨人との初交渉のために東京へ行き、巨人の清武英利球団代表と入団交渉を行った。普通球団側が選手の所へ会いに来るのに、福留がわざわざ東京へ行ったのは何か意味があるのだろうか。もしかしたらメジャー移籍が濃厚と思われていたのに、巨人へFA移籍なんてことになるのだろうか。ドラゴンズファンにはなにやら暗雲が立ち込めてきたのかも知れない。どこへ行くのかは福留の自由だがドラゴンズファンを裏切る結果にならないことを祈りたい。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんゎ。
ニュースでインタビューを見ましたが、何か嬉しそぅな表情だった気が…。>孝介
ところで巨人に行ったとしたら(考ぇたくもなぃけどw)、どこを守るんだろw?
Posted by Dra at 2007年11月15日 00:59
>Draちゃん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
孝介嬉しそうだったんですかぁ
てっきりメジャーだと思ってたけど
巨人移籍ありそうな感じがします。
ポジションはライトかセンターでしょうね。
Posted by DRAGONS VICTORY at 2007年11月15日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【11/14】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} {/hikari_blue/}FA福留初交渉、相手は巨人 {/hikari_blue/}福留きょうにも交渉 代理人は“二枚..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2007-11-15 00:58

巨人が憧れって??
Excerpt: はぁ!? 憧れ?? 言っとる意味が分かりません?? 福留と巨人のオーナーで「若手育成論」を語り合ったって?? 育成する気がないから福留と会って話ししとるのに?? ..
Weblog: なごやぶろぐ
Tracked: 2007-11-15 23:06

契約更改始まるとジャパン竜戦士に便利屋指令。
Excerpt: 11月も半ばとなりいよいよストーブリーグも本格化。 この日からドラゴンズでも契約更改交渉が始まりました。 この日は若手を中心に8人が交渉して、7人がサイン。 しかし一番手で交渉に臨んだ久本が保留。 そ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-11-16 09:37