最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2008 > 中田、浅尾が合同自主トレに合流!カブス福留も参加
2008年01月20日

中田、浅尾が合同自主トレに合流!カブス福留も参加

荒木雅博(左)がカブス福留孝介とランニングを行う=ナゴヤ球場  2008年1月20日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、グアムで海外自主トレを行い19日に帰国した中田賢一投手、浅尾拓也投手と米メジャーリーグ、カブスに移籍した前中日の福留孝介外野手が20日、ナゴヤ球場で行われている中日合同自主トレーニングに合流した。

 朝刊記事から2月の沖縄キャンプで米大リーグ、ジャイアンツのトーマス・デラロサ内野手をテストすることが明らかになった。落合監督が人的補償で西武に移籍することになった岡本真也投手に対する苦渋の決断裏側を告白したなどです。

 ※画像=荒木雅博(左)がカブス福留孝介とランニングを行う=ナゴヤ球場

 ●プロテクト28人にリストアップされた選手名とは ⇒Ranking



【1月20日速報記事】
■中田が合流、奮起誓う 海外自主トレから帰国(共同通信)
 昨季チーム最多の14勝を挙げた中日の中田が20日、ナゴヤ球場で行われている合同自主トレーニングに合流した。

 初めての海外自主トレをグアムで行い、19日に帰国。真っ黒に日焼けした顔で「肩の回りが暖かいところでは全然違う。ある程度肩ができている」と話した。

 中継ぎの軸だった岡本の西武への移籍が決まった。中田は「今季はもっと長い回を投げられるように」と中継ぎ陣の負担軽減のため、さらなる奮起を口にした。

■中日合同自主トレにカブス福留も(日刊スポーツ)
 中日の合同自主トレが20日、名古屋市内のナゴヤ球場で行われた。19日に自主トレ先のグアムから帰国した中田、浅尾らが合流し、選手会長の荒木を中心に約2時間半にわたって汗を流した。カブス福留も姿を見せて、同級生の荒木と仲良くランニングした。荒木は「みんながそれぞれに、キャンプに向けて備えてくれればいい」と話した。

■福留が中日の自主トレ合流 カブスに移籍(共同通信)
 米大リーグ、カブスに移籍した前中日の福留孝介外野手が20日、ナゴヤ球場で行われている中日の合同自主トレーニングに合流した。

 自主トレを行っていた米ハワイから19日に帰国。現地では「軽くスイングした程度」だったというが、この日は約30分、1球1球感触を確かめるようにティー打撃を行った。「ハワイで走って下半身ができているので、思ったより(バットが)振れている」と、手応えを感じた様子だった。


 ●プロ野球最新情報 ⇒Ranking


【1月19日付朝刊記事ピックアップ】
■中日、ジャイアンツ・デラロサ内野手をテスト(スポーツ報知)
 中日が2月の沖縄キャンプで米大リーグ、ジャイアンツのトーマス・デラロサ内野手(29)をテストすることが18日、明らかになった。ジャイアンツのエウジェニオ・ベレス(25)、ブルワーズのオジー・チャベス(24)両内野手らも候補に挙げていたが、堅実な守備力が売りのデラロサで一本化した。

 デラロサはドミニカ共和国出身の中距離砲で内野の全ポジションを無難にこなす。11月のドミニカ・ウインターリーグに派遣された長峰、吉見とチームメートだったこともあり、森チーフバッテリーコーチが現地で視察済み。今季はメジャー昇格こそなかったものの、3Aで122試合に出場し、打率2割8分8厘、11本塁打、70打点、21盗塁をマークするなど、走攻守の3拍子を兼ね備えている。

 伊藤球団代表が「五輪対策として投手、野手の1人ずつをキャンプで見たい」と構想を練るように、戦力としてメドが立てばバックアッパーだけにとどまらない。井端、荒木、森野ら主力野手がチームを離れる可能性のある北京五輪期間中に、レギュラーを任せることになりそうだ。

 同じくドミニカ人でイスラエルリーグでプレーするマキシム・ネルソン投手(25)のテスト参加も決定。連続日本一に向け、的確な補強を進めていく。

 ◆トーマス・デラロサ(Tomas De La Rosa)1978年1月28日、ドミニカ共和国生まれ。29歳。96年にエクスポズと契約。00年7月にメジャーデビュー。オリオールズ、ブルワーズを経て、06年にジャイアンツ入り。昨季は1年を通してマイナーでプレーしたが、メジャー通算49試合で打率2割8分9厘、2本塁打、10打点。178センチ、82キロ。右投右打。

【1月20日付朝刊記事ピックアップ】
■落合監督、苦渋の決断裏側を告白(名古屋日刊スポーツ)
 落合監督の言葉に苦悩がにじんだ。この日午後7時、球団から岡本が西武に人的補償選手として指名されたことが発表された。チームを支えた主力セットアッパーを28人から外した指揮官はそれを受けて静かに語った。

 「すごく悩んだよ。だれも出したくない。岡本だって出したくない。でも28人しかプロテクトできないんだ。チームには絶対に出してはいけない選手がいる。だからそれを順番に挙げていくしかないだろ」

 森バッテリーチーフコーチら首脳陣とともにリスト作成した。ルールに定められた「28」という数字に悩んだ。「ピッチャーを20人選べるわけじゃない。野手だって出せない選手はいる。その中で先発投手は出せない。抑えも出せない。中継ぎならこの選手でカバーできるかもしれないという判断があった。若いチームだけに将来のことも考えた」。実績だけではなく、ポジションのバランス、年齢なども考慮したという。

 1軍登録は28人。主力として昨季チーム最多の62試合に登板した岡本が28人から外れるとは多くのファンや、関係者も予想していなかっただろう。ただ落合監督は言った。

 「第3者は『なんでこの選手を外すの?』と言うかもしれない。でもそれは現場を預かっていないから言えるんだ。1番チームの戦力を考えているオレとコーチが考えたんだ。例え、川上が載っていたって、岩瀬が載っていたって、首脳陣が決めたならそう(移籍)なるんだ」

 昨季まで平井、岩瀬とともに勝利の方程式を担ってきた右腕がチームから去る。それでも「FAで和田を獲ると決めた時からだれかを出さないといけないと覚悟していた。(岡本が抜けたから)これで戦えないなんて思ってないよ」と今シーズンへの自信は揺らいでいなかった。

 岡本がセットアッパーの地位を確立したのは落合監督が就任した04年からだった。「本当によく投げてくれた。これで野球が終わるわけじゃない。西武で頑張って欲しい」。



 1月17日の記事「中日新外国人エウジェニオ・ベレス内野手獲得へ!」で沖縄キャンプでテストして契約するとお伝えしましたが、候補には挙がっていたけど同じサンフランシスコ・ジャイアンツのトーマス・デラロサ内野手に一本化してテストすることとなったようです。

 今日は19日にグアムから帰国した中田と浅尾が合同自主トレに合流したけど、井端も明日くらいに合流するんじゃないかな。中日スポーツの写真で帰国した井端が写っていたけど真っ黒に日焼けしていて精悍な感じになっていた。暖かい海外自主トレを終えて合同自主トレに合流する選手はグアムなどに比べると名古屋は寒いので風邪を引かないように自主トレに励んで欲しいものだ。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんゎ。
内野の全ポジション出来るのかぁー。>デラロサ
それなら五輪期間だけでなく、怪我人が出た場合でも…?
モレノの負担も少しゎ減るのかな。
Posted by Dra at 2008年01月21日 04:23
>Draちゃん
コメントありがとうございます。
デラロサが内野の全ポジションを守ることが出来るとなれば、故障者が出たときや守備固めでは森野があっちこっち守る負担が減るでしょうね。
Posted by DRAGONS VICTORY at 2008年01月21日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【2008.1/20】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} センター試験終了。 ・・・なんかもぅね、酷すぎて言葉がorz 使ぃ物になるのって現社だけ\(^o^)/ ちなみに生物ゎ勉強し..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2008-01-21 04:23