最新記事
DRAGONS VICTORYドラゴンズニュース2008 > 井端弘和が内野守備練習に参加!ホームラン20本打てるように頑張ります!
2008年02月04日

井端弘和が内野守備練習に参加!ホームラン20本打てるように頑張ります!

ブルペンで投げ込む山本昌=読谷  2008年2月4日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、沖縄キャンプ4日目の天気は曇りで雨は降らなかったので予定通り練習を行った。

 岩瀬仁紀投手が北谷球場のブルペンで投球練習を行った。中田賢一投手がブルペンで151球を投げ込みを行った。小笠原孝投手がブルペンで谷繁元信捕手を相手に84球を投げた。山本昌投手が読谷のブルペンで連日の投球練習を行った。井端弘和内野手が合同練習に参加したなどです。

 ※画像=ブルペンで投げ込む山本昌=読谷

 ●井端弘和が2度目の視力矯正手術を受けた目の状態とは ⇒Ranking



【2月4日速報記事】
■岩瀬、変化球に不満(日刊スポーツ)
 中日岩瀬仁紀投手(33)が北谷球場ブルペンで投球練習を行った。今キャンプ2度目のブルペン入りで、決め球スライダーの他に完成度を高めているチェンジアップも投げたが、ワンバウンドになる球もあった。「いろいろ投げたんですけどバランスが悪かった」と不満そうだった。

■4年目中田が手応え 制球力アップ課題に(毎日新聞)
 中日は4年目の中田が151球を投げ込み、「まだまだだけど、バテずに投げられた」と手応えをつかんだ様子。昨季はチーム勝ち頭の14勝を挙げる一方、リーグワーストの81四球を与えた。今キャンプでは制球力アップを課題に、初日からブルペンに入っている。「常にコントロールを意識している。(制球できる)確率を高められるようにしたい」と意欲的に話した。

■中田が投げ込み 中日(共同通信)
 中田が151球を投げ込んだ。「今日は投げる日と決めて(ブルペンに)入った。体力的には投げられるな、と思った」と汗をしたたらせた。

 チーム最多の14勝を挙げた昨季、リーグ2位の177三振を奪ったが、四球もリーグトップの81。キャンプでは制球力の向上を目指し、コースを意識しながら初日から投げ込んでいる。「(目指したところへ)確率よく投げられるようにしたい」と話した。(北谷)

■小笠原に、谷繁からアドバイス(名古屋日刊スポーツ)
 中日小笠原孝投手(31)が沖縄キャンプ4日目の4日、ブルペン入りして84球を投げた。投球の合間には捕手の谷繁から腕の振り方について忠告を受けた。小笠原は「僕はコースを狙い過ぎるとボールを押してしまう癖がある。もっと上から腕をたたくように、言われました」と話した。

■意欲的なベテラン 中日(共同通信)
 2軍球場でスタートしたベテラン山本昌が、例年より速いペースで調整している。昨年は5日に初めてブルペンで投球練習を行ったが、今年は2日にブルペン入り。3日からは捕手を座らせて投球している。

 200勝まであと7勝。昨季は2勝に終わり、「同じ失敗をしないようにやっていきたい」と言う。「フォームに気を付けながら投げている。順調だよ」と表情は明るかった。(読谷)


 ●プロ野球最新情報 ⇒Ranking


【プロ野球気になる話題】
■パウエルは3カ月出場停止 パ会長、ソフトBに優先権(共同通信)
 パ・リーグの小池唯夫会長は4日、ジェレミー・パウエル投手がソフトバンク、オリックス両球団と二重契約している問題で、ソフトバンクとの契約が優先することを認めた上で、同選手の支配下選手登録は6月22日までは認めず、同23日以降にソフトバンクから統一契約書の申請があれば、受け付けるとした。パウエルは事実上3カ月は試合に出場できない。ただし、両球団が合意に達した場合は6月22日以前の登録も認めるという。

 小池会長は4日午前、来日したパウエル投手から電話で事情聴取し、ソフトバンク入りの希望を確認。午後からは東京都内のホテルでソフトバンクの角田雅司、オリックスの機谷俊夫両代表と会談した。小池会長は「両球団の主張は平行線をたどった。連盟会長として、いつまでも放置できない」とし、村田繁事務局長は「これは野球協約上の強制措置でも裁定でもない。強い勧告を示した」と話した。

 両方の契約書を有効としながらソフトバンクを優先させた理由を小池会長は「パウエルから事情聴取をして総合的に判断した」と説明した。

 オリックスは1月11日にパウエルとの契約合意を発表していたが、同29日にソフトバンクも契約合意を発表。同30日にパ・リーグが両球団を事情聴取し、双方の契約が有効と判断していた。



 中日ドラゴンズ沖縄キャンプ4日目の様子は東海テレビの夕方のニュースで見た。井端が合同練習に参加した。目を守るためにサングラスをかけて内野守備練習を行っていた。そしてデラロサとコミュニケーションを取るためか、お互いのグラブを交換したりして和気あいあいとしていて表情は明るかった。

 井端が報道陣のインタビューに「昨年広島の梵(そよぎ)がショートで18本塁打を打ったことで、落合監督に説教をされた(井端は5本だった)。今年はホームランを20本打てるように頑張ります」と語った。ぜひホームランを20本打って欲しいものだ。

 一方の落合監督は北谷のブルペンで入団テスト中のマキシモ・ネルソン投手の投球を見守り、キャンプに訪れている杉下茂氏がネルソンにフォークボールを伝授していた。ネルソンがフォークボールを投げると落合監督が笑顔だったのが印象的だった。ネルソンは使えそうな手応えを感じたのかも知れない。



 勝っても負けてもドラゴンズが好きなら応援クリックしてね!byドアラ
ぽちっとおしてね!


 チアドラ、ドアラに関する最新情報 ⇒ FC2 Blog Ranking
この記事へのコメント
こんばんゎ。
HR20本ですかw!?
また無茶苦茶な(^^;)
まぁ目標にするのゎぃぃですが、身の丈に合ったことをしなぃと痛ぃ目に…ってのゎ3番を打った時によく分かったんで心配っすw
Posted by Dra at 2008年02月05日 00:41
>Draちゃん
コメントありがとうございます。
井端は落合監督に言われてよほど悔しかったんでしょう。
でも井端が大きいのを狙うと失敗するような気がします。(3番のとき不振だった)
ホームランを20本も打たなくてもいいから相手が嫌がるいやらしいバッティングをして欲しいです。
Posted by DRAGONS VICTORY at 2008年02月05日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【2008.2/4】ドラゴンズニュース
Excerpt: {/heart_pink/}ドラゴンズニュース{/heart_pink/} 今日ゎ強風の一日。 *落合監督ゎ西川に指導。 バットゎ持ってなぃけど(笑 インパクトの瞬間に問題がぁるらしく、右打者のヘルメ..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2008-02-05 00:41

大物。 出てこいやぁ!!!
Excerpt: 毎年ドラフトで、大学・高校で活躍した新人選手が入ってくるたびに去年の新人への意識が遠のいてしまう。そんな経験ないですか?今だったら山内や谷をどうしても追っかけてしまい、堂上直などへの意識が薄れがちにな..
Weblog: テキストと中日ドラゴンズ(中岡が書いてます。)
Tracked: 2008-02-05 13:21

和田、今キャンプ初のサク越え
Excerpt: 西武から
Weblog: Still-in-Love Blog
Tracked: 2008-02-05 14:41