DRAGONS VICTORY > ドラゴンズニュース2008
2008年06月10日

李炳圭が登録抹消!

 2008年6月10日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、今日は移動日のため試合はありませんでした。ドラゴンズナインは11日に行われるソフトバンク戦(ヤフードーム)に備えて福岡へ移動しました。

 中日は10日、田中大輔捕手と李炳圭(イ・ビョンギュ)外野手の出場選手登録を抹消しました。ドラゴンズ今週のセ・パ交流戦試合予定などです。

 ※画像=なし

 ●李炳圭が登録抹消された本当の理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月09日

竜打線マー君攻略で楽天に勝利!

6回裏、無死三塁で英智が中前に適時打を放つ=ナゴヤドーム  2008年6月9日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス、プロ野球セ・パ交流戦4回戦(最終戦)が行われた。中日の先発は山本昌、楽天の先発はマー君こと田中将大で18時01分試合開始。

 ○中日6x―3楽天● 4回裏、2死一、二塁で英智が左中間を破る適時三塁打で2点を先制した。小田がレフト左へ適時打でさらに1点を追加してこの回3点を先制した。6回表、1死二塁で高須にセンターオーバー適時二塁打で1点を返された。山本昌は73球5安打5奪三振無四球1失点で降板。2番手、吉見一起が登板。2死満塁のピンチで代打憲史に2点適時打で同点に追いつかれた。

 6回裏、楽天は2番手、青山が登板。中村紀が右中間を破る二塁打、井上がライト前適時打で勝ち越した。無死三塁で英智がセンター前適時打でさらに1点を追加。青山降板で松本が登板。2死三塁で荒木がセンター前適時打でこの回3点を追加して楽天を突き放した。

 9回裏、中日は守護神、岩瀬仁紀が登板。フェルナンデスを見逃し三振。憲史がセンター前ヒット。代打沖原を空振り三振。横川を空振り三振で試合終了。試合は6対3で中日が勝利した。阪神はオリックスに勝ったため7.5ゲーム差は変わらず。

 ※画像=6回裏、無死三塁で英智が中前に適時打を放つ=ナゴヤドーム

 ●李炳圭がスタメンから外された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月08日

中田賢一痛恨の悪送球自滅で楽天に敗れる

9回表、楽天渡辺直のバントを二塁へ悪送球してピンチを広げうなだれる中田賢一=ナゴヤドーム  2008年6月8日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス、プロ野球セ・パ交流戦3回戦が行われた。中日の先発は中田賢一、楽天の先発はドミンゴ・グスマンで14時00分試合開始。

 ●中日2―5楽天○ 2回裏、2死一、三塁で小田幸平がライト前適時打で1点を先制した。中日は4試合34イニングぶりのタイムリー。3回表、1死三塁でリックにライト犠牲フライで同点に追いつかれた。

 9回表、中田は代打渡辺直の送りバントを二塁へ悪送球。無死二、三塁で鉄平にセンター頭上を越える適時2点三塁打で勝ち越され、代わった浅尾拓也がフェルナンデスに適時2点二塁打を打たれて4点差に広げられた。9回裏、井上の適時打で1点を返したが及ばず試合終了。試合は2対5で中日が敗れた。阪神はオリックスに勝ったため今季最大の7.5ゲーム差となった。

 ※画像=9回表、楽天渡辺直のバントを二塁へ悪送球してピンチを広げうなだれる中田賢一=ナゴヤドーム

 ●谷繁元信の復帰が遅れている理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月07日

ウッズ和田ノリ本塁打揃い踏み川上好投で日本ハムに勝利!

6回裏、和田一浩が左中間に勝ち越し本塁打を放つ=ナゴヤドーム  2008年6月7日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ、プロ野球セ・パ交流戦4回戦が行われた。中日の先発はエース川上憲伸、日本ハムの先発はブライアン・スウィーニーで15時01分試合開始。

 ○中日4x―1日本ハム● 4回表、川上は1死二塁で稲葉にライトフェンス直撃の適時二塁打で1点の先制を許した。6回裏、スウィーニーからウッズがセンターバックスクリーン右への17号ソロ本塁打で同点。続く和田一浩が左中間スタンドに飛び込む7号ソロ本塁打で勝ち越した。

 8回裏、1死二塁で日本ハム2番手の星野からレフトスタントへ中村紀洋の通算350号本塁打で2点を追加して突き放した。9回表、中日は守護神岩瀬仁紀が登板。スレッジをレフトフライ。代打飯山を投ゴロ。代打渡部を遊ゴロで試合終了。試合は4対1で中日が勝利した。阪神はソフトバンクに勝ったため6.5ゲーム差のまま。

 ※画像=6回裏、和田一浩が左中間に勝ち越し本塁打を放つ=ナゴヤドーム

 ●千葉で李炳圭の応援をボイコットした理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月06日

佐藤充、勝ち投手目前で逆転を許し日本ハムに敗れる

5回表、逆転され降板する佐藤充=ナゴヤドーム  2008年6月6日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対北海道日本ハムファイターズ、プロ野球セ・パ交流戦3回戦が行われた。中日の先発は今季初登板となる佐藤充、日本ハムの先発は多田野数人で18時01分試合開始。

 ●中日3―7日本ハム○ 1回裏、2死からウッズが左中間スタンドへ15号ソロで1点を先制した。4回裏、1死ウッズがセンターバックスクリーン右へ2打席連続となる16号ソロ本塁打で1点を追加した。

 5回表、佐藤充は2死一、三塁から紺田にセンター前適時打で1点、高口に適時2点三塁打で勝ち越しを許して降板した。7回表、斉藤信介の負傷退場などがあり日本ハムに4点を奪われて5点差とされた。

 8回裏、代打英智がレフトスタンドへソロホームランで1点を返した。9回裏、日本ハムはマイケルが登板。ウッズライトフライ。和田遊ゴロ。中村紀が見逃し三振で試合終了。試合は3対7で中日が敗れた。中日は4安打ソロ3発の3点で打線が繋がらなかった。阪神はソフトバンクに勝ったため今季最大の6.5ゲーム差と開いた。

 ※画像=5回表、逆転され降板する佐藤充=ナゴヤドーム

 ●赤坂和幸が登録を抹消された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月05日

中村紀洋が唐川を打ち砕き連敗脱出!

3回表、2死1、2塁で右越えに3ランHRを放った中村紀洋=千葉マリン  2008年6月5日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われた。中日の先発は小笠原孝、ロッテの先発は高卒ルーキー唐川侑己で18時15分試合開始。

 ●ロッテ1―4中日○ 3回表、ロッテ先発唐川から1死満塁で和田のライト犠牲フライで1点を先制、中村紀のライトスタンドへの10号3ランでこの回4点を先制した。

 5回裏、小笠原は2死からロッテの9番打者南にレフトへのソロ本塁打1点を失った。7回裏、1死一、三塁のピンチで小笠原が降板。2番手、チェンが登板。西岡センターフライ。堀にストレートの四球で2死満塁。里崎の打球を和田がダイビングキャッチのファインプレーでピンチを無失点でしのいだ。

 9回裏、中日は守護神岩瀬仁紀が登板。南を遊ゴロ。西岡センター前ヒット。堀は二ゴロ。2死一塁で里崎を三ゴロで試合終了。試合は1対4で中日が勝利。中日は連敗を2で止めて試合の無かった阪神と5.5ゲーム差とした。

 ※画像=3回表、2死1、2塁で右越えに3ランHRを放った中村紀洋=千葉マリン

 ●強行出場している井端弘和の左足の深刻な状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月04日

和田が打球を見失うミスが響きロッテに1点差負け

先発して5回途中5失点で2敗目を喫した山本昌=千葉マリン  2008年6月4日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われた。中日の先発は山本昌、ロッテの先発は渡辺俊介で18時16分試合開始。

 ○ロッテ5x―4中日● 1回裏、山本昌は2死二塁でズレータに2ランを打たれて2点を先制された。2回裏、竹原の打球をレフト和田が見失い左中間を破られるランニングホームランとなり3点目を失った。

 3回表、1死から井端が二塁打、ウッズセンター前適時打で1点を返した。井端が左足を負傷したがその後試合出場を続けた。和田死球で1死一、二塁。中村紀が四球を選び1死満塁。李炳圭一ゴロの間に1点を追加。5回裏、無死二塁で西岡のライト前ヒットと井上のエラーで1点を失った。1死三塁で山本昌が降板。斉藤信介が登板。

 7回表、1死一塁でウッズがセンターバックスクリーンに14号2ランホームランで1点差に詰め寄った。9回表、ロッテは3番手、荻野が登板。荒木がセンター前ヒット。井端が送りバントを決めて1死二塁。ウッズは四球。和田が二ゴロ併殺打で試合終了。試合は5対4で中日が敗れた。阪神は楽天に勝ったため6ゲーム差と広がった。

 ※画像=先発して5回途中5失点で2敗目を喫した山本昌=千葉マリン

 ●和田一浩が竹原の打球を見失った理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月03日

ロッテ戦雨天中止で高卒新人対決実現か

 2008年6月3日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が18時15分から行われる予定でしたが、14時20分に降雨により中止となりました。

 ▲ロッテ―中日▲(降雨のため中止) ドラゴンズナインは試合が雨で中止となり、千葉市内の稲毛屋内運動場で約2時間にわたってフリー打撃やキャッチボールなどの練習を行いました。

 プロ野球関連記事として、2008年のプロ野球新人選択会議(ドラフト会議)が10月30日に開催されることが3日決まった。日本プロ野球組織(NPB)が、6月末までとなっているトレード期限を1カ月間延長し、7月末までとする方針を固めた。阪神は楽天に敗れたため5ゲーム差となった。

 ※画像=なし

 ●赤坂和幸と唐川侑己の高卒ルーキー対決の可能性は ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月02日

小笠原と昌でロッテに連勝だ!川井進登録抹消

 2008年6月2日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合はありませんでした。

 川井進投手が12日、選手登録を抹消されました。ドラゴンズ今週のセ・パ交流戦試合予定などです。

 ※画像=なし

 ●川井進が選手登録を抹消された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年06月01日

竜が獅子に大敗 赤坂和幸プロ初登板無失点デビュー

4回裏、細川に3ランホーマーを打たれた中田賢一=西武ドーム  2008年6月1日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、西武ドームで埼玉西武ライオンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われた。中日の先発は中田賢一、西武の先発は帆足和幸で13時01分試合開始。

 ○西武10x―3中日● 4回裏、中田は連続四球とヒットで無死満塁のピンチでGG佐藤をライトファウルフライ、中村剛也のレフト前適時打で2点を先制された。石井を三ゴロで2死二、三塁。細川がレフトへ3ランで中田はこの回5点を失った。

 5回裏、中日は2番手の川井進が集中打を浴びて5失点。2イニング連続のビッグイニングを西武に許して10点差となってしまった。中日は6回〜8回に1点づつを返して7点差にした。

 8回裏、中日は4番手、高卒ルーキー赤坂和幸がプロ初登板。高山を二フライ。片岡をストレートの四球。栗山をライトライナー。中島をライトフライで赤坂は無失点デビュー。9回表、井端が内野安打。ウッズ空振り三振。和田遊ゴロ併殺打で試合終了。試合は10対3で中日が敗れ交流戦4勝6敗となった。阪神は日本ハムに勝ったため5.5ゲーム差となった。

 ※画像=4回裏、細川に3ランホーマーを打たれた中田賢一=西武ドーム

 ●小田幸平がスタメンマスクを外された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月31日

荒木好走塁、井端勝ち越し打で西武に逆転勝利!

先発して7回3失点で3勝目を挙げた川上憲伸=西武ドーム  2008年5月31日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、西武ドームで埼玉西武ライオンズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われた。中日の先発はエース川上憲伸、西武の先発は岸孝之で13時02分試合開始。

 ●西武3―4中日○ 2回裏、川上は1死一、三塁で細川の二ゴロの間に1点を先制された。3回裏、1死一、三塁のピンチで中村剛也にレフト前適時打で1点を失った。4回裏、栗山のソロ本塁打で1点を失った。

 7回表、1死三塁で代打立浪登場で西武は岸から星野に交代。立浪のセンター犠牲フライで同点に追いついた。代わった大沼から荒木四球、井端の適時二塁打で勝ち越した。8回裏、中日は川上に代わり吉見が登板。川上は7イニングを投げて7安打3失点。吉見は三者凡退。

 9回裏、中日は守護神、岩瀬仁紀が登板。高山が一塁中村紀のエラーで出塁。ボカチカの代打水田が送りバントで1死二塁。片岡が三ゴロ。代打平尾を遊ゴロで試合終了。試合は3対4で中日が西武に逆転勝利で連敗を2で止めた。中日は西武に交流戦8連勝。阪神は日本ハムに敗れて4.5ゲーム差となった。

 ※画像=先発して7回3失点で3勝目を挙げた川上憲伸=西武ドーム

 ●9回の守備で故障した中村紀洋のケガの状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月30日

赤坂和幸が1軍へ!朝倉健太登録抹消

 2008年5月30日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合はありませんでした。ドラゴンズナインは31日に行われる西武戦(西武ドーム)に向けて埼玉県所沢に移動しました。

 朝倉健太投手が選手登録抹消となった。朝倉に代わって高卒ルーキーの赤坂和幸投手が31日に選手登録される模様です。

 ※画像=なし

 ●落合監督が赤坂和幸の1軍昇格を決めた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月29日

先発朝倉が試合をブチ壊しオリックスに痛い連敗

6回裏、1死一、三塁で中村紀の三ゴロで一塁走者和田が二封後併殺となる。二塁手後藤=ナゴヤドーム  2008年5月29日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対オリックスバファローズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われた。中日の先発は朝倉健太、オリックスの先発はラモン・オルティズで18時00分試合開始。

 ●中日1―5オリックス○ 1回表、朝倉は2死からカブレラにヒット、ローズにレフトオーバー適時二塁打で1点を先制された。2回裏、1死三塁で小田がセンターへの犠牲フライで1対1の同点に追いついた。

 3回表、朝倉は無死一、三塁でカブレラにセンター前適時打で勝ち越しを許した。続くローズに左中間スタンドに3ランを浴びた。北川にも二塁打を打たれ5連打となり朝倉は1死も取れずノックアウト。

 9回裏、オリックスは5番手、加藤大輔が登板。3番ウッズがレフトフライ。4番和田がライトフライ。5番中村紀が遊ゴロで試合終了。試合は1対5で中日がオリックスに連敗を喫した。阪神はロッテに勝ったため5.5ゲーム差と広がった。

 ※画像=6回裏、1死一、三塁で中村紀の三ゴロで一塁走者和田が二封後併殺となる。二塁手後藤=ナゴヤドーム

 ●ウッズを3番にして和田を4番に打順を入れ替えた理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月28日

山本昌がカブレラに打たれ中日オリックスに敗れる

5回表、オリックス、カブレラ(左)に犠飛を許した山本昌=ナゴヤドーム  2008年5月28日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対オリックスバファローズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われた。中日の先発は山本昌、オリックスの先発は近藤一樹で18時01分試合開始。

 ●中日2―4オリックス○ 3回表、山本昌が2死二塁でカブレラに2ランを打たれて2点の先制を許した。5回表、1死三塁でカブレラのレフト犠牲フライで1点を追加された。

 5回裏、1死一塁で英智が三塁線を破る適時二塁打で1点を返した。小田の代打井上一樹がセンター前適時打さらに1点を追加して1点差とした。6回表、捕手は小田から小川に代わり、山本昌は1死二塁で日高にライト横へ適時二塁打で1点を失った。

 9回裏、オリックスは4番手、加藤大輔が登板。井端が四球。中村紀が四球。ウッズが二ゴロ併殺で2死三塁。和田が遊ゴロで試合終了。試合は2対4で中日が敗れ連勝は2で止まった。山本昌は今季初黒星。阪神はロッテに敗れたため4.5ゲーム差のまま。

 ※画像=5回表、オリックス、カブレラ(左)に犠飛を許した山本昌=ナゴヤドーム

 ●落合監督が肩の故障で万全でない李炳圭を起用した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月27日

山本昌と川上がオリックス戦に意欲!キングドアラ限定発売

アピタとユニーで限定販売される「キングドアラ」のグッズ商品  2008年5月27日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は試合がありませんでした。28日からのオリックス戦に備えて投手陣と一部野手陣がナゴヤドームで練習を行いました。

 マツダオールスターゲーム2008』の概要会見が27日、都内で開かれました。中日ドラゴンズのマスコット、ドアラの情報とドアラの限定グッズ「キングドアラ」の販売についてなどです。

 ※画像=アピタとユニーで限定販売される「キングドアラ」のグッズ商品

 ●ベンチ入りしながらも李炳圭が試合を欠場している理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月26日

小笠原−岩瀬完封リレーでホークスに連勝!

6回裏、ウッズが左越えに先制ソロホームランを放つ=ナゴヤドーム  2008年5月26日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対福岡ソフトバンクホークス、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われた。中日の先発は小笠原孝、ソフトバンクの先発は和田毅で18時00分試合開始。

 ○中日1x―0ソフトバンク● 6回裏、ウッズが和田から打った瞬間入ると分かる左中間スタンドへの12号ソロ本塁打で1点を先制した。7回表、小笠原は1死二塁のピンチをしのいだ。

 9回表、中日は守護神岩瀬仁紀が登板。松中を空振り三振。小久保を見逃し三球三振。柴原を遊ゴロで試合終了。試合は1対0で中日が勝利してホークスに連勝。小笠原が5勝目、岩瀬が15セーブ目を挙げた。中日は交流戦を3勝3敗の五分に戻した。

 ※画像=6回裏、ウッズが左越えに先制ソロホームランを放つ=ナゴヤドーム

 ●平田良介が登録抹消された理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月25日

竜が接線を制し鷹に勝利!谷繁元信登録抹消

8回裏、1死三塁、井端の中犠飛で三塁走者沢井道久が勝ち越しの生還。捕手山崎=ナゴヤドーム  2008年5月25日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対福岡ソフトバンクホークス、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われた。中日の先発は中田賢一、ソフトバンクの先発は新垣渚で18時01分試合開始。

 ○中日5x―4ソフトバンク● 1回裏、2死二塁でウッズがセンター前適時打で1点を先制した。3回表、中田は2死一、二塁で柴原に右中間を破られる適時二塁打で2点を失い逆転を許した。4回裏、2死二、三塁で荒木がライト前適時打で2対2の同点に追いついた。

 5回裏、無死二、三塁で和田のセンター前適時打で勝ち越し。1死一、三塁で英智がセンター前適時打でさらに1点を追加した。7回表、中田が代打本間にライトスタンドへソロを打たれて1点を失った。落合監督がマウンドへ行き中田交代でチェンが登板した。

 8回表、吉見一起が登板。小久保に同点ソロを打たれた。8回裏、代打立浪が二塁打。代走は沢井。荒木一ゴロで1死三塁。井端センター犠牲フライで沢井が生還して勝ち越した。9回表、中日は守護神岩瀬仁紀が登板。代打辻を空振り三振。代打森本を投ゴロ。代打レフトビッチを見逃し三振で試合終了。試合は5対4で中日が勝利で連敗を2で止めた。

 ※画像=8回裏、1死三塁、井端の中犠飛で三塁走者沢井道久が勝ち越しの生還。捕手山崎=ナゴヤドーム

 ●李炳圭をスタメンから外した落合監督の決断とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月24日

竜投壊で日本ハムに大敗、和田一浩ソロHRのみ

4回裏、2死一、二塁で5失点の先発・川井進に交代を告げる落合監督=札幌ドーム  2008年5月24日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦2回戦が行われた。中日の先発は川井進、日本ハムの先発はブライアン・スウィーニーで14時01分試合開始。

 ○日本ハム11x―1中日● 1回裏、川井は2死二塁のピンチで稲葉に一、二塁間を破られるライト前適時打、高橋信二にレフトへ2ランを打たれてこの回3点を先制された。4回表、2死から和田一浩がスウィーニーからレフトスタンドへ6号ソロで1点を返した。

 4回裏、2死一、二塁となり川井が降板となり2番手、朝倉が登板。朝倉は小谷野に左中間を破られる適時三塁打で2点を失った。田中賢介にレフトオーバーの適時二塁打でさらに1点でこの回3点を追加された。

 3番手で登板した長峰も打たれ試合は決まってしまった。中日投手陣が打ち込まれ20安打11失点。中日打線は5安打、和田一浩のソロホームランによる1点のみだった。試合は11対1で中日が敗れ札幌で日本ハムに痛い連敗となった。阪神はソフトバンクに勝ったため4.5ゲーム差と開いた。

 ※画像=4回裏、2死一、二塁で5失点の先発・川井進に交代を告げる落合監督=札幌ドーム

 ●谷繁元信、腰痛悪化で登録抹消の噂とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月23日

川上憲伸、好投報われず 竜がハムに完封負け

8回3安打1失点好投も稲葉の一発に泣いた川上憲伸=札幌ドーム  2008年5月23日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズ対中日ドラゴンズ、プロ野球セ・パ交流戦1回戦が行われた。中日の先発はエース川上憲伸、日本ハムの先発は逆輸入ルーキー多田野数人で18時01分試合開始。

 ○日本ハム1x―0中日● 2回裏、川上が稲葉にライトスタンドにソロを浴びて1点を先制された。3回表、平田が頭部に死球。落合監督が抗議して審判団が協議で多田野が危険球退場処分となった。

 中日は走塁ミスが重なり、日本ハム2番手坂元を攻め切れず6回まで無得点が続く。日本ハムも川上の力投の前に追加点が奪えず1対0のままで迎えた9回表、日本ハムは武田久が登板。代打立浪は一ゴロ。荒木一二塁間を破るヒット。一塁ベンチ前で川上は肩慣らしをして9回裏も投げる意志を見せる。井端は遊ゴロ。2死一塁となり中村紀洋は投ゴロで試合終了。試合は1対0で中日が敗れた。

 ※画像=8回3安打1失点好投も稲葉の一発に泣いた川上憲伸=札幌ドーム

 ●スタメンマスクを小田に譲った谷繁元信の悪化した腰の状態とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年05月22日

竜ナイン札幌へ移動して日本ハム戦に備える

完全制覇応援ボード  2008年5月22日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、本日は移動日のため試合は行われませんでした。23日から行われる日本ハム戦(札幌ドーム)に向けてドラゴンズナインは札幌へ移動しました。

 速報記事がありませんので、5月23日〜26日の中日交流戦試合予定などです。

 ※画像=完全制覇応援ボード

 ●21日の試合で頭部に死球を受けた中村紀洋の後遺症とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む