DRAGONS VICTORY > ドラゴンズニュース2008
2008年12月10日

井上一樹「来年は岐路になる」500万円減で契約更改

 2008年12月10日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、井上一樹外野手が名古屋市内の球団事務所で契約交渉を行い、500万円ダウンの年俸7500万円で更改しました。

 米大リーグのウインターミーティング第2日は9日、ラスベガスで行われ、中日からフリーエージェント(FA)宣言した川上憲伸投手の代理人ダン・エバンス氏は、10球団以上と接触したことを認めました。

 ※画像=なし

 ●川上に興味を示しているメジャー球団とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月09日

中田賢一2度目でサイン 平井正史は1700万円減を保留

 2008年12月9日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、中田賢一投手が9日、名古屋市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉を行い、前回から200万円の上積みを得て今季年俸から1300万円ダウンの7200万円でサインしました。平井正史投手は1700万円減の年俸6800万円を保留しました。(金額は推定)

 中部運動記者クラブのプロ野球分科会は9日、名古屋市内で総会を開き、山本昌投手が最優秀選手、球団マスコットのドアラが特別賞に選らばれて表彰されました。

 ※画像=なし

 ●川上憲伸の代理人ダン・エバンズ氏が移籍先に選ぶ球団とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月08日

中日昇竜会ゴルフコンペで立浪和義が優勝

 2008年12月8日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、昇竜会ゴルフコンペが8日、愛知県内で行われて立浪和義内野手が優勝しました。

 ドラフト1位で指名された日本通運の野本圭外野手と中日の意外な因縁についてなどです。

 ※画像=なし

 ●川上憲伸とメジャー球団の交渉が進展しない理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月07日

山本昌、WBC日本代表に立候補!原監督に直訴

 2008年12月7日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、山本昌投手が7日、名古屋市内のショッピングセンターでトークショーに出演しました。通算200勝を挙げた8月4日巨人戦のエピソードや来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の原監督に日本代表を立候補していたことを告白しました。

 山本昌の趣味として有名なラジコンを紹介したテレビ番組が動画サイトで人気を呼んでいるそうです。

 ※画像=なし

 ●山本昌がWBC日本代表候補選手入りする可能性とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月06日

川上憲伸と上原浩治がオリオールズと交渉へ

 2008年12月6日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、メジャーリーグのオリオールズが、8日に始まるウインターミーティング期間中に、フリーエージェント(FA)でメジャー入りを目指している川上憲伸投手(前中日)と上原浩治投手(前巨人)のそれぞれの代理人と直接交渉する予定だそうです。

 ドラゴンズ関連の速報記事はありませんでした。

 ※画像=なし

 ●川上憲伸が入団有力なメジャー球団とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月05日

立浪和義が契約更改で来季現役最後を示唆

 2008年12月5日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、中日立浪和義内野手兼任コーチが名古屋市内の球団事務所で契約交渉を行い、2000万円ダウンの年俸8000万円で更改しました。来季も引き続き打撃コーチ兼任でのプレーとなりますが、立浪はある決意を語りました。

 中日からフリーエージェント(FA)宣言し、楽天への移籍が決まった中村紀洋内野手が5日、仙台市内のホテルで入団会見を行いました。ロッテからドラフト2位で指名を受けたホンダの長野久義外野手が5日、埼玉県狭山市のホンダ野球部合宿所でロッテ入団を拒否する意思を表明しました。米大リーグ、レッドソックスは4日、ボストン市内の本拠地球場フェンウェイ・パークで新日本石油ENEOSの田沢純一投手の入団を発表しました。

 ※画像=なし

 ●立浪和義が来季現役引退を表明した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月04日

野本圭が仮契約で中日ドラフト指名9選手全員の入団決定

中日入団が決まり帽子をかぶって笑顔の野本圭、仁村徹スカウト(右)=東京・東新橋  2008年12月4日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、中日ドラフト1位の日本通運・野本圭外野手は4日、都内の同社本社で契約金1億円、出来高5000万円、年俸1500万円(推定)の最高条件で仮契約しました。これで2008年のドラフト会議で中日が指名した全9選手(育成選手2人を含む)の入団が決定しました。12月13日に名古屋市内で中日新入団選手の発表が行われます。

 日本ハムを戦力外となりトライアウトを経て中日に入団が内定していた小山桂司捕手が4日、名古屋市内の球団事務所で契約しました。背番号は65番です。労働組合・日本プロ野球選手会は4日、大阪市内のホテルで定期大会を開き、宮本慎也会長(ヤクルト)に代わり、新会長に新井貴浩副会長(阪神)を選出しました。新会長は言わずと知れた新井良太(中日)の兄です。

 ※画像=中日入団が決まり帽子をかぶって笑顔の野本圭、仁村徹スカウト(右)=東京・東新橋

 ●森岡良介が恨みを持っている中日のコーチとは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月03日

吉見一起、大幅アップで契約更改 中田賢一1500万円ダウンを保留

 2008年12月3日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、中日選手の契約更改交渉が3日、名古屋市内の球団事務所で行われ、吉見一起投手、小笠原孝投手、朝倉健太投手、中田賢一投手が臨みました。

 元中日で米大リーグ、レンジャーズ傘下の3Aオクラホマに在籍していた前田幸長投手が今季限りで現役引退することを3日、所属事務所が明らかにしました。

 ※画像=なし

 ●中田賢一が大幅ダウン提示を保留した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月02日

中日タイロン・ウッズら自由契約選手5人を公示 吉田えり女子プロ野球選手誕生

神戸9クルーズの入団会見で笑顔を見せる吉田えり=神戸市内のホテル  2008年12月2日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、プロ野球コミッショナー事務局は2日、今季の支配下選手のうち、各球団が来季の戦力として契約する権利を持つ保留選手名簿と、名簿から外れた自由契約選手100人を公示しました。中日は高江洲拓哉投手、小山良男捕手、タイロン・ウッズ内野手、森岡良介内野手、普久原淳一外野手の5人です。

 2009年春に開幕する野球の関西独立リーグの神戸9(ナイン)クルーズは2日、神戸市内のホテルで入団発表を行い、神奈川・川崎北高2年の吉田えり投手が他の男子選手とともにプレーする史上初の女性プロ野球選手となりました。

 ※画像=神戸9クルーズの入団会見で笑顔を見せる吉田えり=神戸市内のホテル

 ●中村公治、中日退団騒動の真相とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年12月01日

チェン・ウェインが台湾に帰国 ドラゴンズ12月イベント情報

 2008年12月1日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、チェン・ウェイン投手が1日、中部国際空港から台湾へ帰国しました。

 ドラゴンズ選手12月のイベント情報などです。

 ※画像=なし

 ●川上憲伸の獲得が有力なメジャー球団とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月30日

中日が伊藤準規(岐阜城北高)と仮契約

 2008年11月30日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は30日、ドラフト2位で指名した岐阜・岐阜城北高の伊藤準規投手と仮契約しました。

 11月29日にナゴヤドームで行われたファン感謝デーでの落合監督、荒木選手会長からのメッセージを紹介します。

 ※画像=なし

 ●伊藤準規が中日の即戦力投手となる可能性は ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月29日

中村紀洋が楽天移籍を表明

 2008年11月29日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、ナゴヤドームでファン感謝デーが行われました。ファン感謝デー終了後に中日からフリーエージェント(FA)宣言した中村紀洋内野手が、ナゴヤドームで記者会見して楽天へ移籍する意思を表明しました。

 中日は29日、ドラフト5位で指名した明大の岩田慎司投手と仮契約しました。

 ※画像=なし

 ●落合監督がノリに卒業おめでとうの言葉の真意とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月28日

中日球団納会で白井文吾オーナーがWBC中日ボイコット批判に反論

 2008年11月28日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、中日球団納会が28日、名古屋市内で行われました。落合監督があいさつで今シーズン3位に終わったことに触れて、負けたのは監督の責任と話しました。中日の白井文吾オーナーは球団納会冒頭のあいさつの中でWBCを中日選手辞退への批判について大変に遺憾に思うとして反論しました。

 中日の上田佳範外野手が28日、コミッショナー事務局から任意引退選手として公示されました。中日は28日、ドラフト6位で指名した滋賀・近江高の小熊凌祐投手と仮契約しました。中日からフリーエージェント(FA)宣言した中村紀洋内野手が、29日に去就について意思表明することになりました。巨人を戦力外になった元中日の野口茂樹投手が米大リーグ挑戦を視野に、現役を続行することが28日、分かりました。

 ※画像=なし

 ●WBC候補選手に山本昌が浮上した真相とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月27日

中日選手会納会に渦中の川上憲伸と中村紀洋が参加

 2008年11月27日(木)の中日ドラゴンズニュースとして、中日の選手会納会が行われました。FA宣言して去就が注目される川上憲伸投手と中村紀洋内野手が参加しました。

 プロ野球関連記事から2009年春に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のドーピング検査で、日本プロ野球組織(NPB)所属の選手から陽性反応が出た場合、長谷川一雄コミッショナー事務局長は27日、NPBが独自に定めるアンチ・ドーピング規定にのっとって処分する意向を示しました。

 ※画像=なし

 ●12日ぶりに公の場に姿を見せた川上憲伸の気になる発言とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月26日

中村紀洋、楽天移籍の態度を保留

 2008年11月26日(水)の中日ドラゴンズニュースとして、東京都内で26日、三井ゴールデングラブ賞の表彰式が行われました。中日から同賞を受賞した中村紀洋内野手、荒木雅博内野手、井端弘和内野手の3人が出席しました。

 中日からフリーエージェント(FA)宣言した中村紀洋は26日、前日に初交渉した楽天への意思表明について態度を保留しました。戦力外となった選手らを対象とした今オフ2度目の12球団合同トライアウト(入団テスト)が26日、広島市民球場で行われ投手16人、野手9人の計25人が参加しました。

 ※画像=なし

 ●中村紀が楽天移籍の態度を保留した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月25日

中日秋季練習を打ち上げ 落合監督が故障者は2軍を示唆

 2008年11月25日(火)の中日ドラゴンズニュースとして、中日は25日、ナゴヤ球場で行っていた秋季練習を打ち上げました。最終日はグラウンドコンディションが悪く、普段よりも軽めのメニューでした。

 和田一浩外野手とチェン・ウェイン投手が25日、契約更改しました。中日は25日、ドラフト3位で指名した東海大の岩崎恭平内野手と仮契約しました。中日からフリーエージェント(FA)宣言した中村紀洋内野手が25日、東京都内のホテルで楽天と初の交渉を行いました。

 ※画像=なし

 ●中村紀洋が2年契約3億円提示で楽天FA移籍の可能性とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月24日

川上憲伸の代理人はダン・エバンス氏と水戸重之弁護士に決定

 2008年11月24日(月)の中日ドラゴンズニュースとして、 中日からフリーエージェント(FA)宣言した川上憲伸投手の代理人が、海外はダン・エバンス氏、国内は水戸重之弁護士が務めることを川上のマネジメントを担当する会社が24日発表しました。

 朝刊記事より23日、ナゴヤ球場の秋季練習で地獄のランニングが行われました。

 ※画像=なし

 ●川上憲伸のマネジメント会社とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月23日

WBC中日選手辞退について王貞治相談役が見解を示す

 2008年11月23日(日)の中日ドラゴンズニュースとして、2009年に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表監督の相談役を務めるソフトバンクの王貞治最高顧問は23日、代表候補に挙がった中日選手全員が辞退したことについて見解を示しました。

 朝刊記事より中日の4選手が代表候補辞退について語った内容。落合監督がWBC代表候補辞退について反論の内容です。

 ※画像=なし

 ●WBC辞退で中日が批判を浴びる最大の理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月22日

落合監督がWBCボイコット騒動に反論!森野らがWBC辞退の理由を明かす

 2008年11月22日(土)の中日ドラゴンズニュースとして、中日・落合博満監督は22日、2009年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補に挙がった中日の選手全員が辞退したことについて“選手個人の判断”とし、一部でボイコットなどと報じられたことについて反論しました。

 WBCの日本代表候補を辞退した中日の森野将彦内野手、浅尾拓也投手、高橋聡文投手がそれぞれ辞退の理由を語りました。

 ※画像=なし

 ●WBC出場辞退した中日に制裁措置はあるのか ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む
2008年11月21日

中日の候補選手全員がWBC出場辞退で原監督激怒!

 2008年11月21日(金)の中日ドラゴンズニュースとして、プロ野球の表彰選手が21日、東京都内で開催されたコンベンションで発表され、最優秀選手(MVP)はセ・リーグが巨人のアレックス・ラミレス外野手(巨人)、パ・リーグは岩隈久志投手(楽天)がそれぞれ初受賞。最優秀新人(新人王)は、セ・リーグが山口鉄也投手(巨人)、パ・リーグは小松聖投手(オリックス)に決まりました。ベストナインには中日選手からは誰も選ばれませんでした。

 2009年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表の原辰徳監督とコーチ陣が21日、都内でスタッフ会議を開きました。中日の白井文吾オーナーと落合監督が中日の候補選手全員がWBC出場辞退したことを示唆しました。

 ※画像=なし

 ●中日の候補選手全員がWBCを辞退した理由とは ⇒Ranking
 ●野球ブログ 中日ドラゴンズ記事を見る

続きを読む